ネコハコセーブポイント【極】

■2006年03月30日(木)  阿修羅、春の予定表

■ゲーム【ASURA FANTASY ONLINE】

メモ代わりに4月期の各キャラの依頼予定なんかを少し。

●阿武隈:サン・ベルデ合戦依頼待ち。
●アルアルア:ケンブリッジ卒業試験(3〜7日)→キャメロット待機?
●ユウン:ケンブリッジ卒業試験(3〜7日)→キャメロット→ジャパン?
●桐:「竹之屋敏腕繁盛記♪ 弥生の献立」(3〜12日)→卯月の献立(中旬リリース予定)
●暁竜:「悪人正機説」(3月26日〜4月4日)
●カルナックス:「寵姫マリーネの宝物4」(1〜5日)/王都ウィル編は中旬OP公開予定
●メリーアン:キャンペーンシナリオ「春風の海」検討中
●オリエ:「テロリストの黒き旗4」(4〜8日)/新シリーズ『テロリストの黒き旗〜動乱編』は中旬OP公開予定

忙しいのはなんと言ってもカルナックスとオリエ。
継続参加中のシリーズが息の長いものになりそうな予感がしているところに、カルはルーケイ関連の依頼、オリエはゴーレム系の依頼にも顔を出したいと考えています。
爵位持ちは姫・竜・黒旗の3依頼参加者に多くいるので、それらのシリーズとルーケイの依頼は被せてこないと思いますし、チャリオットレースの日程も他とは重ならないようにするでしょう。
おそらく4月は忙しくなるんじゃないかなあ、とぼんやり思っております。

キャンペーンは情報待ちですが、どうせなら体験してみたいですので、参加料がバカ高くない限りメリーで突撃かけてみます。
値段的なことと、アクティブなPCは既に何らかのシリーズに入っていることから、長期拘束が予想されるキャンペーンはそれほど人が集まらないのでは、と踏んでいますが結果は如何に。
個人的にはあまり頭を使わない単純な冒険モノが良いのですが、わざわざキャンペーンでやるからには一癖も二癖もあるシナリオなんだろうなあ。

そしてそろそろアトランティスでもリアルタイムイベントが行われそうな気が。
アトランティスの情報では、「3ヶ月に1回の割合で開催されるイベントのことです」とリアイベについて書かれていますので、時期的には4月と予想しています。
ケンブリッジでの卒業試験が終わったくらいに告知、第一発目のイベントがどがーん!それが終わったら江戸でどがーん!ビーストナイトでどがーん!という流れを期待しています。


そしてみんな満ち足りた顔でどさイベへと向かうのです。
もうメイドはそろそろ飽きたので、今度は河童のコスプレとかでも良いですよ。
コメント
  • 通りすがり(2006/04/03 20:01)
    新聞イラストおめでとう

■2006年03月29日(水)  手痛い停滞
■ゲーム【逢魔ヶ人 −三倉学園百物語−】
■使用キャラクター【黛セイジ/芹沢蜂蜜】

またまたリアクション公開延期のお知らせがされていてガクー。
漆黒の光と黒の遊戯のリアクション発表予定日は4月3日との事です。

福山マスターの新シナリオもあるので、少しでも早いリアクションの公開をお願い致します。
その萌えよ妖怪!シナリオ用の、妖怪キャラクターの方は未だイメージが膨らまず、妖怪辞典をぼんやりと眺める日々。
私には無理だと散々言われてきた萌えキャラでもいっちょ作ってやろうかしら。

開始早々に「お前は萌えのなんたるかをまるで分かっていない」とあちこちからクレームが入るのは間違いないでしょうが。

■2006年03月28日(火)  挑戦
■ゲーム【ブラッドオペラ】
■使用キャラクター【十六武蔵絆】
■担当マスター【獨伝把奥朗】
■参加シナリオ【東京ジオフロント】

ブラッドオペラの第9回アクション、提出完了です。

宣言通り、次回も殺戮武闘会に参加。グールマンと戦ってきます。
今更大量の黄金の弾丸を手に入れても、私には使いこなすことは難しいでしょうが、優勝云々は別にしてガチでありながらもネタバトルが繰り広げられれば幸いかと。
殺すか殺されるかという状況だからこそ、あえてジオフロントらしくいきたいと考えています。
最後まで変態を貫き通してこそ、今までの行動が浮かばれるというものですよ!
……正直、マトモなアクションが全く思い浮かばなかったというのもありますが。

ちなみに現時点での絆のBPは7350です。終了時までには10000超えるかな?
高いのか低いのかが分からないので、また会誌の方でロアドの平均BPとか公表してくれないもんかと思っています。

華々しく散れば本望ですが、最終回用に新キャラクター作るのも面倒ですので、生き残ってくれた方が有難いかな。どうかな。


どうでもいいや!(ひどすぎる結論)

■2006年03月27日(月)  冒険者ファッションチェック

■ゲーム【ASURA FANTASY ONLINE】
■使用キャラクター【カルナックス・レイヴ】

招賢令でカツアゲ召し上げられた保証金分(40G)を取り戻す為に、武闘大会に出場していたカルナックス。
基本的に出費はほとんどないのですが、たまにオークションで好みの小物が出品された時のために、多少は余裕のある額を持っておきたいと常々思っていたりします。
幸い、ウィルの大会は魔法オッケーなのでコアギュレイトを使えばNPCくらいには勝てるだろうと、無差別級に参加したのですが、そこでまさかの優勝。
準決勝の相手がグランさん、決勝がファングさんというとんでもない大会で、一発食らったらカル君の首がもげそうな状況でしたが、幸運が味方してくれたようです。

優勝アイテムとして豪奢なシルクのマントも頂き、一般アイテムしか持っていなかったカルナックスも、少しは見られるようになったでしょうか。
アトランティスの場合は毎月優勝アイテムが変わるらしいので、状況を見てまた顔を出せれば良いなと思っています。
軽めのアクセサリ類で、ちょっとした効果を付与するもの(運が5%上がるとか)あたりが登場してくれると嬉しいですね。

どうぞよろしくお願い致します。



あと福袋が販売されていたので、オリエに1個だけ買わせてみました。
チャイナドレスかエンジェルフェザーが来ないかなーと祈りつつ、購入ボタンをポチっとな。

ロマンスガードエスト・ミニャルディーズが入っていました!!

個人的には大当たりだと思っています。やったぞ。
これで社交界依頼もバッチこーい!




――と、ご機嫌な感じだったのですが、その後、先日友人申請をさせてもらったルーケイ伯爵のマイページを拝見させてもらったところ、あまりのセレブ装備に目が潰れました。

■2006年03月26日(日)  訓練の成果

■ゲーム【Beast's Night Online】
■使用キャラクター【敷島オルトロス】

本日の結果反映で敷島の獣人レベルが7に上がり、新たな特殊能力を覚えられるようになりました。
獅子のレベル7での修得可能技は以下のふたつです。

■特殊能力名:集光熱弾
■効果:威力8
■使用制限:半・獣
■距離:30m
■対象:1対象
■時間:一瞬
■外見:口や掌に光を集めて球を作り飛ばします。
■説明:周囲の光のエネルギーを集めて飛ばし、光と熱によって効果のダメージを対象に与えます。打ち出された光弾は、レンズで光を集めたように対象を焼きます。
 但し、一般家屋等の暗い場所では威力が半減し与えるダメージが−1ランクされます。使用回数を同時に複数回使用する事で、効果を使用した回数倍にする事ができます。

■特殊能力名:金剛力増
■効果:筋力強化
■使用制限:半・獣
■距離:本人
■対象:1対象
■時間:6分
■外見:筋肉が一回り盛り上がります。
■説明:一時的に筋力が高まり、体力の判定に+3されます。また装備力が+5、格闘攻撃の威力が+2されます。

どちらも半獣化状態で使えるのに加えて、集光熱弾は貴重な射撃系攻撃能力、金剛力増は安定感のある強化能力と、大変使いやすい特殊能力だと思います。
戦闘依頼の続く敷島にとっては、どちらを覚えさせようか迷ってしまうくらい魅力的な能力ですよ。
イメージ的には金剛力増なのですが、「かあっ!」とか言いながら口から光球を吐き出し、雑魚NWを消し去ったりもしてみたい……ッ!
迷うわー。

次の新能力修得は獣人レベル10になった時でしょうか。
先は長いですが、獅子最強PCを目指し、地道に稼いでいきたいと思っています。

■2006年03月25日(土)  愚者も千慮に一得有り

■ゲーム【ASURA FANTASY ONLINE】
■使用キャラクター【カルナックス・レイヴ】
■担当マスター【マレーア】
■参加シナリオ【寵姫マリーネの宝物外伝〜招賢令】

カルナックスが参加していた「寵姫マリーネの宝物外伝〜招賢令」の報告書が上がっています。

王様が「お前等の知ってる面白知識でも語ってみな!」と言い出したので、カル君ものこのこと出かけて行ってしまいました。
最初は『蟹は甲羅に似せて穴をほる』とでも言い放ってみようかと思っていたのですが、献策についての相談卓が高度な内容になると共に、ちょっと冷や汗がタラーリタラリ。
明らかに周りの人達の話のレベルについていけていないことが分かり、こりゃあヤバいぜー!とファイナルファンタジー12を明け方まで(プレイング考えろよ)
そんな中、ハイポーション使いまくりでボス敵を倒したのですが、よく考えるとアトランティスにはポーションが売ってません。
やっぱり回復薬がないと色々と辛いよなー……ん?まてよ……!!


そんな流れで今回のポーション作ろうぜプレイングは生まれました!(ろくでもないな)


まあ15人もいるから、一人くらいしょぼい事言う奴がいてもいいかなーと。むしろ他の人の献策が引き立つじゃん!と都合の良いことばかり考えてて本当にごめんなさい。
そして今回は恩賞として何が欲しいか書いとけよとマレーア先生に言われたのですが、書けません書けません。だってまんが日本むかし話で育った世代ですもの。
大きいつづらと小さいつづら、どっちが欲しいと言われたら迷わず小さい方を選んでしまう世代ですもの。しかし小さいつづらはミミックだった!がぶりー。
早くも今年度謙虚大賞にノミネートされてしまうほどの腰引けっぷりを見せつつ、いらないって言っておけば逆に良いものくれるんじゃないかと言う姑息さ全開で上目遣いで揉み手。


結果、何ももらえなかった上に所持金マイナス。


しかしなんだかんだで新称号、ルーケイ伯与力の男爵を頂きましたので、飛び跳ねて喜んでいたのですが、酒場なんかを見た限りでは皆さん「これからが大変」と仰っている模様。
私は、男爵→エライ→ウハウハ、という構図しか頭に思い浮かばなかったのですが、なにやら色々と大変らしいです。
ここは私も一つ侮られないように神妙な顔をしつつ「こいつは厄介なことになったぜ……」と呟いてみようと思います。
リアルワールドでも大体そんな感じで生きていますので、たぶんうまくやれるぜ?


ルーケイの語源は流刑ではなく、イケるだと信じて疑わない旗村が本日もお送り致しました。
コメント
  • 通りすがり(2006/03/27 00:25)
    予定表見て下さい。凄いことになってます
  • 旗村はかい(2006/03/28 )
    もうこんな形で影響が出始めているんですね。クレリックPCとしては見逃せない依頼なので、マリーネ姫の日程と重ならないようであれば、是非参加したいです。

■2006年03月24日(金)  舞え、炎よ。高く高く――

■ゲーム【Beast's Night Online】
■使用キャラクター【羽曳野ハツ子】
■担当マスター【風華弓弦】
■参加シナリオ【世界祝祭奇祭探訪録 6】

ハツ子が参加していた、風華MSの「世界祝祭奇祭探訪録 6」のリプレイが上がっています。
いつの日かこの探訪録シリーズで、秋葉原電気まつりにも取材に行って欲しいものです。

「うわー!ナイトウォーカーにかんせんしたひとがいっぱいだー!!」
「ちがうわ、いちおういっぱんじんよ」

さておき今回の取材場所は、スペインのバレンシア。『サン・ホセの火祭り』にロックオンです。
今までのお祭りは秋から冬にかけて行われてきたものだったせいか、どちらかというと趣のあるものが多かった気がしますが、春になったせいか、いかにも派手なお祭りになってきましたね。
やっぱりお祭りというと暑い時期に汗をかきながら、わっしょいわっしょいやるイメージがありますので、今後はそういう暑苦しい感じのお祭りを期待しています。


■プレイング晒し

「サン・ホセの火祭り」をレポートします。
メインの火祭り以外にも楽しそうな催し物がたくさんあって、目移りする今回の火祭り。
バレンシアの陽気で賑やかな雰囲気が伝わるような、そんなレポートにしたいと思います。

まずは何はさておき、滞在先の浪漫……ではなくロマンさん一家にご挨拶を。
不勉強で申し訳ないことを詫び、フラメンコギターについてお話を伺います。
ロックギターやクラシックギターは知っているのですが、それらとの違いはなんなのか。
またフラメンコギターの魅力についても尋ねてみます。

メインの火祭りパレードまでは、火祭り闘牛を要チェック。
ハンサムで実力もあるマタドールがいないか、ややミーハーなノリで探してきます。
スペイン各地の闘牛に先駆けて行われる、大盛り上がりの闘牛と話は聞いています。
自分も他の観客に負けないように、「オーレ!」と叫んでこようかと。
テンションを上げて、熱く盛り上がっていければ最高です。

最終日のクライマックス、ファヤが炎に包まれるシーンは皆で参加。
炎が天高く燃え上がる光景は、どうしてこんなにも人の心を揺さぶるのでしょうか。
燃えてゆく巨大なファヤを、静かに、じっと見続けてしまいます。
皆が賑やかにやっているようでしたら、最後にその輪に加えてもらいに行きます。

「やっぱりフラメンコって言ったら、伴奏にはギターよね」
「本当にすごかったのよ!こうグワーっと来た牛をサッと避けて、ズバーっと!!」

(599字)


火祭りは色々と見所があったので、ハツ子は闘牛観戦に行ってきました。
ちょっとだけでも闘牛シーンが描写されれば良いなー、といった程度の軽い気持ちだったのですが、なんだこの克明な描写は……ッ!
こんなことなら、もっとちゃんと調べてからプレイングかければ良かったと後悔しております。
風華MSはやっぱりちょっと素晴らし過ぎます。

情熱の国でパワー充電完了済みなハツ子の次回予定は、ウィーンでの撮影となる「永劫回帰交響曲 第1番a」
実はちょっと敷居の高さを感じてしまったりもしていますが、楽しみにしていた依頼でもありますので、頑張ってついていこうと思います。

とりあえずモーツァルトの曲でも聞いてみようかなあー。

■2006年03月23日(木)  幻の大陸を目指して

■ゲーム【Beast's Night Online】
■使用キャラクター【敷島オルトロス】
■担当マスター【久条巧】
■参加シナリオ【レムール人に捧ぐ】

敷島が参加していた、久条MSの「レムール人に捧ぐ」のVTRが流れています。
このところ敷島はずっと、中東で久条MSの一連の依頼群を追いかけていますが、これらのお仕事は全て「参加者以外閲覧禁止」だったりします。
とは言っても、プレイヤーレベルでは普通にリプレイに目を通すことができますし、途中参加者はそれまでの情報を全て入手可能なので、今のところは大きな制限とは思えません。
WTの形式だと厳密な情報規制は難しいので、ある事柄を知っているかどうかの判定はプレイヤーに委ねられる事が多いのですが、ゲームに慣れていないとその辺りの匙加減も困難です。

個人的には、『優秀な行動をとった人には、MS側から個別メッセージが送られ、シナリオのヒントを得ることができる』というシステムが組まれたら良いな、と思っています。
個別情報は該当プレイヤーにメールで送られ、他の参加者からは完全に見えない状態。
手に入れた情報をどうするかはその人次第。広く公開してシナリオを成功に導いても良いし、隠し持って自分の行動を有利にしても良いし、必要そうな人に売っても良い。
今後のWT作品でそんな感じの機能がついたゲームが登場しないものかと夢見ています。情報屋とかやってみたいんですよね。


■プレイング晒し

奪われたベルと石碑を奪還する。

アンタナナリボの治安の悪さは噂に聞いている。
ただの強盗犯など敵では無いが、余計な騒動に巻き込まれるワケにはいかない。
予想される敵対組織のみならず、武装グループや強盗、誘拐犯の類に極力警戒した上で動く。

二品の奪還方法は、こちらから攻め込むのではなく、相手を誘き寄せた上での撃破を考えている。
具体的な方法については同行するメンバーに一任するが、撤退を臭わせた上での誘い出しと把握している。
レムリアへの道標となる石碑は、おそらく二枚一組で意味を為すものではないかと考える。
故にこちらが撤退を考えているとすれば、件の組織は否が上にも襲撃をかけてくるのではと推測。

中東の戦闘訓練を受けた者も何人か同行していることだし、習った事を実戦で試すチャンスと考えている。
銃火器の使用は制限されるだろうが、個々人がバラバラに戦うのではなく、連携して敵を罠に嵌めたい。
自分は純粋に迎撃ポイントにて、周囲の警戒を含めた備えを。
仲間が情報収集に出ている間も拠点で待機し、不審な者が近付かないか目を光らせる。

その間、マグナスたちとの会話が可能であれば、奪われた品々についてのより詳細な解説を聞く。
レムリアを目指す者達が複数存在するのであれば、協力して事に当たれば良いだけの話。
一つしかないお宝を巡って争いが生じているのなら話は分かるのだが、今回のブツは地図のハズ。
敵に狙われる理由を尋ねる。


(595字)

肝心のシナリオの方ですが、今回の舞台はマダガスカル共和国首都アンタナナリボ。
「敵」に奪われたオーパーツを取り戻せというミッションだったのですが、結果は完勝とはいかず痛み分けに。
しかしこれは二兎を追った結果、何も得るものが無いよりも、確実に一歩前進することを望んだ結果でしたので、ある意味作戦通りに終わったと言えます。
前回の戦闘訓練で学んだことも今回の実戦で試すことができましたし、現段階では最高レベルの難易度である、獣人レベル4以上の難しい依頼の割には、健闘したのではないでしょうか。

敷島の次回予定はまだ決まっておりませんが、ウェンリー教授の「逃亡者、そして‥‥」に入ろうかと思っています。
またまた報酬10万円以上の依頼なので、私も敷島も喜んでいます。
目指せ1000万円!
コメント
  • とるべりあ(2006/03/25 14:23)
    >MS側から個別メッセージ  昔のMTでは、当然の様についてましたねぇ。
  • 旗村はかい(2006/03/26 )
    とるべりあさんいらしゃいませー。
    個別メッセージはMSの手間もありますし、WTだとやっぱり難しいのかも知れません。でもどうにも期待してしまうのですよ。

■2006年03月21日(火)  萌えとは何か
■ゲーム【逢魔ヶ人 −三倉学園百物語−】
■担当マスター【福山東次郎】
■参加シナリオ【萌えよ妖怪!】

福山マスターのシナリオが発表されました。
この懐の広さと深さは異常。河童キャラクターを作ろうと思っていましたが、もう一度考え直してみます。妖怪なのは間違いなさそうですが。

萌えに関して熱く語れるほどの薀蓄は持ち合わせていないのですが、この機会に自分は一体どんな属性の持ち主なのかを見つめ直してみるつもりです。
アクション締め切りは4月10日なので、参加を考えている方はお早めに。
味のある方々が一人でも多く集まってくれれば、物凄く盛り上がりそうなシナリオです。
みんなで黄昏ようよ!

■2006年03月20日(月)  友達の輪

■ゲーム【Beast's Night Online】
■使用キャラクター【敷島オルトロス・羽曳野ハツ子】

新撰組の特典イラストが公開されましたね。
改めてキャストに選ばれた方はおめでとうございました。燃える京都の町を表した紅色のバックが目を引く、渋カッコイイポスターだと思います。
サムライソードの方も楽しみですが、こっちは主役不在なところをどう表現するのでしょうか。絵師さんは……わたり絵師かな?

それから各MSが所有するNPCが、少しずつデータ化され始めているようです。
PCたちを導く立場にあるだけあって、皆高い芸能レベルの持ち主ですねー。
敷島やハツ子が彼等の域に達するにはあとどれくらいかかるのでしょうか。

中には既にバストアップイラストがついている人もいるので、PC&NPCツインピンナップの早期実装を期待したいところですが、その他にもうひとつ。
NPCとの交友関係が持てるようになれば面白いと思うのですが、どうでしょうか。
PCからの申請を出来るようにしてしまうと、MSの負担が大きくなってしまうので、あくまでNPCサイドからの一方通行ということで。
ビーストナイトは阿修羅の様に称号がついたりすることがないので、その代わりとしてNPCとの交友システムを作ってくれないかな、と考えています。

友人関係になると、隠されていたNPCの裏設定なんかが特別に見えるようになったり、アイテムの譲渡ができるようになったりすれば、盛り上がるのではないでしょうか。
問題点も多いと思いますが、是非ご一考して頂ければ幸いです。
あと風華MSにはフィルゲンさんを登録してくださると、大喜びでぴょんぴょん跳ねる人間がここに一人いるということを是非知って頂きたい!(やや鬱陶しい感じで)

どうぞ宜しくお願い致します。

■2006年03月19日(日)  ムーヴカスタムで走り抜けろ

■ゲーム【ASURA FANTASY ONLINE】
■使用キャラクター【冥王オリエ】
■担当マスター【マレーア】
■参加シナリオ【輝け!第一回ゴーレムチャリオットレースC】

おおっと、オリエが参加していた「輝け!第一回ゴーレムチャリオットレースC」の報告書が上がっているぞ〜!

我らがCチーム【レッドスフィンクス】は2番手の登場だ!これはアレなのか!?アルファベット順の出走なのか〜〜!?
まず最初はなんだ!最初はなんだ!?最初はメンバーの紹介だーーー!!オリエは妖艶な美女とか言われてるぞー!これがバストアップイラストの力だと言うのかー!!
そして我等がぷぷりんの登場だ!ぷぷりんの登場だ!エロ可愛いのか!?エロ可愛いってどういうことなんだーーー!!!
スタートはいきなり好調!すごいぞ!すごいぞ!!なってったってファイヤーボムがすごいぞーーー!!!明らかに爆風で加速しているぞーーーー!!!
最後は疾風とか言われている!称号の意味はこれか!これなのか!?疾風のオリエとか称号ついちゃった理由はこれなのかーーー!?明らかに爆風で速いだけだーーーー!!!
そしてまたぷぷりんがきたーーーーーー!!!ピンク!ピンク!エロピンクの光!!!

中間報告ではタイム1位!撃破数2位!できすぎだ!これはできすぎだ!できすぎくんだーーーーー!!!や!ば!い!よ!
二走もすごい!あぶなげない!それでもって総合優勝だーーーーーー!!!!!またまたぷぷりんきたーーー!!終わってないのにまたきたーーーー!!!!


――――という感じでチャリオットレースはなんと優勝しておりました。
参加者の方々はお疲れ様でした。裏方の方の結果も楽しみに待ちたいと思います。
今後の希望としてはププリン男爵&イッチーが出てくる依頼か、チャリオット攻撃隊のある合戦依頼などでしょうか。

どうぞ宜しくお願い致します。

■2006年03月18日(土)  お遊びはここまでだ
■ゲーム【ブラッドオペラ】
■使用キャラクター【十六武蔵絆】
■担当マスター【獨伝把奥朗】
■参加シナリオ【東京ジオフロント】

ブラッドオペラの第8回リアクションが届いています。
今回の東京ジオフロント参加者はトータル50名(住所公開27・非公開23)でした。
また少し減ってしまって寂しいです。リアクションも今まで3分割だったのが、2分割になってしまいました。


第八回殺戮武闘会「ジオフロント最後の日」
□制限:一般人に気付かれないように参加者同士で戦うこと
□対戦相手:いろいろ
□使用した柳生奥義:桜散(サクラチル)
ぐるぐるメガネにハチマキ、半纏という姿で奇声をあげながら参考書で殴りかかる大技。
 この時期、いろいろ残念だった人は何をやっても許されるという世間の風潮を逆手に取った恐るべき奥義である。
 受験中にPBMに没頭してしまうと、大変なコトになるという教訓がこめられている。いやホントにマジで。
 なお、近所に住む寺田さん(仮名)の次男もこの技の使い手である。来年は頑張れ。

※この奥義を使える資格がある人も、決して真似をしてはいけません。
□結果:辺りの人に無差別に攻撃を加えた結果、みんな逃げた。


今回は気の利いた技名が思いつかなくて、そこだけがちょっと心残りだったりします。
ですが珍しくシートに書いた内容が丸々採用され、描写的には全く不満はありません。
それでもって床屋の人に服から下着まで切り刻まれてしまった絆ですが、まるで動じていないのは流石と言うか、2回に1回全裸になってるだけのことはあります。
そもそもジオフロントで裸の人を見つけるのは、外を歩いていて外国人を見かけるよりも確率的には高いと思うので、レア度は低いです。MTGで言ったらコモン。

内容の方はグールマンが反逆、ジオフロント社長を殺害し、バニー警備部長は行方不明、マスクド吉外は身体を消失というヘヴィな状況になってしまいました。
次回の殺戮武闘会はグールマンとの戦い、ということで禁止条項一切なし!リミットブレイクです。
この燃える展開に乗らない理由はどこにもありません。当然チャレンジしに向かいますよー。

■2006年03月17日(金)  乾いた砂を食め

■ゲーム【Beast's Night Online】
■使用キャラクター【敷島オルトロス】
■担当マスター【久条巧】
■参加シナリオ【鍛えろ肉体☆轟け銃声】

敷島が参加していた、久条MSの「鍛えろ肉体☆轟け銃声」のリプレイが公開中です。
今回は教授の依頼ではなく、がっつり戦闘訓練をしようという依頼でした。
前回は見事なまでに負けてしまったので、一から鍛え直してもらうことになったライオン監督。
インドア派な敷島に地獄のトレーニングは耐えられるのでしょうか。
あんまり無理して腰がぐきっとなっても知らないよ?


■プレイング晒し

戦闘訓練に参加。
前回の手痛い敗戦を教訓とし、ばっちりみっちり鍛え直してもらう。

一応チーム分けは、自分、神父、越野、高邑が同班。
残りが別班という風に組んでみたが、戦闘教官の意向次第では、違う組み合わせでも構わない。
やはりと言うか、獣化・半獣化による能力上昇だけでは、組織だって攻めてくる相手と戦うには厳しいと感じた。
個々人のスキル上昇は勿論だが、班・小隊レベルでの連携を充実させていかないと、この先同じ事を繰り返す恐れがある。
1週間という限られた期間だが、指導されたことは全て吸収する勢いで訓練に臨む。

銃器に関しては全くの素人なので、できれば一からレクチャーしてもらえれば幸い。
不慣れだから使用しないのではなく、不慣れだからこそいざという時に最低限の扱いができるように。
持ち方、撃ち方、姿勢、動き、整備方法からやってはいけないことまで、基本を仕込んでもらう。
戦闘教官が厳しければ厳しいほど、対抗するかのように、荒い息を吐きながらも口では「余裕だぜ」と嘯いてみせる。
また、模擬戦時には相手が誰であろうと、一切手を抜かずに本気で襲いかかる。

全ての訓練終了後、今後も個人でできるようなトレーニング方法があれば、聞いておく。
基本的にあらゆる訓練は継続して行わないと、十分な成果が出ないと思っている。
良い筋トレメニューなんかがあれば、是非教えてもらいたいところ。

「負けっぱなしは性に合わねぇんでな。」

(594字)


射撃訓練の様子は描かれませんでしたが、多分ダメだったのは間違いありません。
一方、格闘訓練の方はどうにかこうにかついていくことが出来たようで面目躍如です。
教官二人にボコにされ「合計3度死んでいるな」と言われてしまいましたが、あくまでクールに

「あと1時間で死ななくなる」

と言った敷島が格好良すぎです。
私もいつか言ってみたいものです。「あと1時間で死ななくなる」
あ、皆さんも良ければ使ってみてくださいね。「あと1時間で死ななくなる」

兎にも角にもこれでちょっとでも強くなってくれれば良いのですが、なかなか先は険しいような気がしてなりません。
射撃能力はもう絶望的なので、せめて軽業が育ってくれればなーと思ったりするのですよ。
敷島の次回予定は、同じく中東で「レムール人に捧ぐ」
今回の訓練参加者が多いので、少しでも成果を発揮できてると良いのですが。

■2006年03月16日(木)  桜舞い散る日まで、あと僅か

■ゲーム【ASURA FANTASY ONLINE】
■使用キャラクター【鷹見沢桐】
■担当マスター【小沢田コミアキ】
■参加シナリオ【竹之屋敏腕繁盛記♪ 如月の献立】

桐が参加していた、コミアキMSの「竹之屋敏腕繁盛記♪ 如月の献立」の報告書が上がっています。
新メンバーも加わり、仕切り直しとなった竹之屋新シリーズの第1回目です。

さて、春の竹之屋第一発目は、ちょっとだけ遅めの雛祭りフェア。
踊りや吟遊に長けた芸達者な方々が来て下さったので、ここは盛り上げなくちゃ嘘だろうと、舞台の設置をはじめとした裏方作業をやらせてもらいました。
髪をツインテールに結い、三人官女の格好で給仕をすることになった桐。すばらしいです。
ちなみに今回のメニューは、ひな祭り限定飲茶セットと銘打った、春を感じさせる献立でした。
今回もしみじみと季節を感じさせてくれる和やかなお話で、竹之屋らしさがむっちり詰まっていたと思います(むっちり?)

春芽吹きシナリオを挟んで、次は待ちに待った悪人正気説新シリーズがリリースされるとの事。
ようやく暁竜の出番がやってきましたが、レベル帯によっては倍率が高くなりそうです。
旗取り時間が深夜か早朝になってくれるのを今から祈っておこう……。




【追記】(チャリオットレース結果反映)



変な運転して、すっ転んでいなければいいなと思っていたレースの結果が出ています。
報酬は24Gちょい、名声ボーナスありで、新しく疾風のオリエという称号を頂きました。
ターゲット撃破数重視の運転をしたつもりなのですが、そこそこ早くゴールできたのでしょうか。
貴重なアイテムを取られそうになって、疾風の速さで逃げ出した――とかいうオチは勘弁願いたいところです。

ボッシュートされたアイテムは無く、ソフトレザーアーマー+1がバックパックに入っていました。
魔法の防具は初めて手にしたのですごく嬉しいです。A効果プラス1の軟皮鎧という実用的なところもナイス。
これであとはチームが優勝していれば言うことなしですね。
悪い結果では無いことが判明したのでとりあえずは一安心。ドキドキしながらリプレイ公開を待とうと思います。

■2006年03月14日(火)  モーツァルトが満員電車に乗った。

■ゲーム【Beast's Night Online】
■使用キャラクター【羽曳野ハツ子】
■担当マスター【風華弓弦】
■参加シナリオ【モーツァルト・コンペ】

「も〜つぁるところがないよ〜」

あまりにもリアルタイム過ぎるネタに思わず笑ってしまった旗村です。こん××わ!(真似するな)

ハツ子が参加していた、風華MSの「モーツァルト・コンペ」のリプレイが上がっています。
今月末から開始予定のモーツァルトシリーズの打ち合わせ、ということで参加希望のハツ子を投入。
久々にレオン監督とフィルゲンさんに会えるのに加えて、アイちゃんとシャノちゃんが一緒というお楽しみな依頼でした。

モーツァルトを題材とした独自のドラマを作ろうということでしたので、考えたのはやはりアマデウスとの対比です。
その上で、あまり変な設定にしてもシナリオにするのは難しいだろうと考え、私の大好きな傾向の作品をモチーフにプロットを提出してみました。


■プレイング晒し

モーツァルト・コンペに参加します。
まずはお久しぶりとなる監督とフィルゲンさんにご挨拶を。
今回のドラマ『モーツァルト(仮題)』には興味津々な旨を伝え、シナリオ作りに口出しします。

自分が考えたのは、モーツァルトと、その周囲の人々を描いた人情味溢れる人間ドラマです。
モーツァルトを題材とした作品に多い、妬みや嫉妬、宮廷での陰謀などドロドロした部分を全てカット。
子供からお年寄りまでのんびりと楽しめるような、優しい雰囲気のドラマはどうかと提案します。
日本の作品で言えば、「男はつらいよ」や「釣りバカ日誌」のようなイメージでしょうか。

モーツァルトは音楽好きということを除けば、気立ての良いだけの平凡な男性。
そんな彼を愛する、ちょっと派手好きな妻、コンスタンツェ。
モーツァルトの才能を羨みながらも、肝心なところでは力になってくれるサリエリ。
などなど、劇中の登場人物は全て善人でお人よし。
史実では悪く言われている部分も、善意の行動が空回ってしまった故の誤解、というノリで。

のんびりとしたオーストリアの日常を、淡々と優しく描くような感じ。
たまには揉め事なんかもありますが、それらは音楽が全て解決してくれるのです。
毎回、登場人物が食べているお菓子は当時のものを再現していてとても美味しそう!

「うーん……こういうほのぼのしたのって、こっちじゃあんまり人気がないのかしら?」
「それじゃちゃんと決まったら、また連絡頂戴ね」

(599字)


結果は今回のリプレイでは語られませんでしたので、皆の案を吸い上げた上でシリーズ第1回目の発表時に分かるということになりそうです。
個人的には藤川さんと月.さんがサリエリ女性案を出されていたので、そちらが有力な感じが致します。
後は幻想寓話系の方向を推す声が強かったので、そっちの方も決まりでしょうか。
ハツ子はまた「パンダは似合わないんだよ」って言われないと良いのですが……あはは。

そしてまさかのオチが待ち受けていようとは。
もしシリーズに入ることができたら、他の参加者さんに迷惑にならない程度にラヴ米的なこともやっていきたいかな、と。
それについて君はどう思う?(知りません)

■2006年03月13日(月)  思い出の写真を貼り付けろ

■ゲーム【Beast's Night Online】
■使用キャラクター【敷島オルトロス・羽曳野ハツ子】

公開中のリプレイにピンナップイラストを設定できるようになりました。
注意事項は――

・リプレイの内容に則したピンナップを登録してください。リプレイから大きく逸脱したものが登録されている事を発見次第、警告と削除を行ないます。
・PCツインピンナップなど、副発注者がいる商品を登録する祭は、なるべく副発注者と打ち合わせてから同意を得るようにしてください。

という二点。
折角の機会ですので、今後の依頼で、万が一活躍できるようなことがあれば記念にピンナップを頼んでみようかなと思っています。
できれば早いうちにグループピンナップも対応して頂けると嬉しいですね。
あと最近、自分もやってみたいなと思っているのが、雑誌や書籍の表紙をイメージしたシングルピンナップです。
皆様方の納品物を見ていたらなんだかすごく羨ましくなってしまったので、これは近いうちに是非とも!

いやその前に敷島の半獣バストアップを頼むべきか……。
うーぬぬぬぬぬ。


半獣人

■2006年03月12日(日)  待ち受け画像は黒い旗

■ゲーム【ASURA FANTASY ONLINE】
■使用キャラクター【冥王オリエ】
■担当マスター【マレーア】
■参加シナリオ【テロリストの黒き旗3】

オリエが参加していた「テロリストの黒き旗3」の報告書が上がっています。

過去2回と同様、今回もマリーネ及び竜の力と激しく連動しております。
姫様の巡礼行に付き従う形で、騎士学院チームもレッツゴー。
ドラゴンが出るとか言われても、鎧騎士と天界人が多いこの班では真っ向勝負はまず無理です。
為すべきことを為すことだ!とかシュスト先生に言われましたが、ドラゴンが出てこないように祈る、ということくらいしか思いつきませんよ。ダメすぎる……。

結局ドラゴンが出てきた場合の対処法は、1行しかプレイングに書きませんでした(書けませんでした)
その代わりと言ってはなんですが、エブリーさんにちょっかいを出しに行きました。
時期的に頃合かなと思ったので、そろそろ迷探偵の出番だぜ!と彼女の過去話を聞いてみたのですが、余計に分からなくなってしまいました。
このエブリーの話自体は嘘ではない気がするのですが、この話の後に何かもうひとつふたつ、決定的なエピソードが隠れていると感じました。
もうちょっと仲良くなれば話してくれるでしょうか。

称号関係は、騎士学生の友→騎士学院派冒険者に変更。
更に、テロリストに挑む者が追加されました。
そしてレベルアップしてゴーレム操縦はようやく達人の域に。
相変わらず戦闘力皆無なままですが、そういう奴が一人くらいいてもいいんじゃないかなあと、変な育て方をしております。

■2006年03月11日(土)  ゴーレムチャリオットレース

■ゲーム【ASURA FANTASY ONLINE】
■使用キャラクター【冥王オリエ】

Aチーム:うさぎさんチーム
Cチーム:らいおんさんチーム
Dチーム:ねこさんチーム
Eチーム:おさるさんチーム
Fチーム:かにさんチーム
Gチーム:おうまさんチーム

「この仮のチーム名に冠された動物の名は……そのチームが優勝した時に、エーガン王から下賜されるペットの種類を示していたんだよ!」
「な……なんだってーー!!」


「お前……だから、らいおんさんチームを選んだとでも言うのか……ッ!?」
「うむ。だがしかし、これはあくまで仮のチーム名。その動物が嫌ならばチーム名を変更すれば良いだけの話!!」
「な……なんだってーー!!」


Aチーム:フォレストラビッツ
Cチーム:レッド・スフィンクス
Dチーム:月下の黒猫
Eチーム:ブルーゲイル
Fチーム:スレイシングクロウ(?)
Gチーム:ゴートメンバーズ

「ど……動物じゃないところもあるんだが……?」
「そこが勝った場合はペットなし」
「な……なんだってーー!!」


「……スフィンクスは?」
「砂漠仕様の獣型ゴーレムをもれなくプレゼント」
「な……なんだってーー!!」


ライオンか象を希望します。
よろしくお願い致します。

■2006年03月10日(金)  兎追いし彼の山

■ゲーム【Beast's Night Online】
■使用キャラクター【敷島オルトロス】
■担当マスター【龍河流】
■参加シナリオ【後輩育成〜尻拭い】

敷島が参加していた、龍河SDの「後輩育成〜尻拭い」のVTRが流れています。
連作ショートである後輩育成シナリオに入るのは初めてでしたので、過去のリプレイを読んでみようと思ったのですが、関連VTRを探すだけで一苦労でした。
せめて阿修羅同様、MSごとにVTRを引っ張り出せる用にして欲しいところです。

さて今回の依頼内容は、山間部の洞窟内に逃げ込んだナイトウォーカーを退治するというものでした。
洞窟内の情報は不明で、唯一分かっているのは入口が小さいという事だけ。
中東はこういうパターンが多いなあと思いつつ、ピラミッドの時と同じようなプレイングをかけました。
自分の引き出しの少なさに愕然とする思いです。


■プレイング晒し

兎に感染したナイトウォーカーを退治する。

一応、洞窟の入口までの行程でマルガリータたちに内部の様子を尋ねてみる。
教えてくれなくても、嘘を教えられても、どうであっても別に構わない。
洞窟探検、というこのシチュエーションが楽しみでたまらなく、妄想を膨らませている。
巨大な地底湖や、金銀財宝が詰まった宝箱、謎の巨大生物なんかが出てこないかと大張り切り。
入口の小ささすら楽しむ感じで、NW退治に赴く。

勿論ただのハイキング気分で洞窟内を歩き回るほど、NW戦を甘く見ているワケでもない。
完全獣化し、ナイフとナックル装備でいつでも戦える状態を整えておく。
洞窟の状況によっては光球作成で簡易照明を作り出し、歩く先を照らす。
隊列、というか歩く順番は最後尾を希望。
件の敵が、自分達の間をすり抜け、再び洞窟入口から逃げていってしまう可能性を考慮。
ゆっくりと周囲の状況を観察しながら歩を進め、いざという時は自分が壁となって、突破されないよう動く。
敏捷性ではとても敵わないので、逃げ場を無くすように道を塞ぐように行動、袋小路へと追い詰めたい。
倒しにかかるのはその後で構わないと考えている。

ターゲットとなるNW以外にも、野生の動物をはじめとした想定外の敵と遭遇するケースも考えられる。
緊張半分、何が出るかと期待半分くらいの心持ちで現場に臨む。

「そりゃお前、ダンジョンって言ったらお宝のひとつやふたつ、期待しないってのが嘘だろ?」

(598字)


敷島の描写は、今まで参加したシナリオの中で最も、自分のイメージに近いものでした。
えばりんぼでお山の大将なライオン丸の性格が良く出ていて、龍河SDはやっぱりすごいお人です。
なんで地図に宝のマークを書き込もうとしているのかお前は。
あと、ナイトウォーカーを倒したのにみんなからブーイングが飛んだ。

なんだかこう全体的にじわじわとくる面白さがあり、非常に私好みのリプレイでした。
また機会があればお邪魔させて頂こうと思います。

■2006年03月09日(木)  ドラゴン怒りの鉄拳

■ゲーム【ASURA FANTASY ONLINE】
■使用キャラクター【カルナックス・レイヴ】
■担当マスター【マレーア】
■参加シナリオ【寵姫マリーネの宝物3】

カルナックスが参加していた「寵姫マリーネの宝物3」の報告書が上がっています。

シーハリオン巡礼に赴くことになったマリーネ姫と愉快な仲間たち。
今回はオープニングでドラゴン襲来が示唆されており、どうしたものかと悩まされた回でした。
前回の流れから、あまりマリーネにべったりなのもカルナックスの行動としては違うよなーと思ったり、でもいざという時に癒し手は必要じゃね?と悩んだり。
コネも欲しいし、ドラゴン対策もしなくちゃだし、毎度のよくばりパワー全開でプレイングがうまくまとまりません。

結局今回は形だけでもルカードと面識を持っておこうと、あまり面白味のない接触行動をとっていました。
ですが、これが予想以上に有意義な結果をもたらしてくれました。
プレイヤーの私ではなく、カルナックスがしっかりとルカードの人となりを分析してくれた、という結果は後々プレイングで使える場面がありそうです。
今回の結果でレベルアップしたので、礼儀作法とセトタ語のスキルを専門まで上げましたが、次は対人鑑識あたりを上げていこうかと考えています。

一番の心配だったドラゴンアタックはどうにかやり過ごすことができました。
件のドラゴンの正体は、ドラゴンロアで変身したナーガだったようですね。
カル君は負傷者たちの治療にあたりましたが、対ルカード用に考えていた決め台詞を名も無き衛士の人に放ってしまい、想定外の好感度ゲージを上げる結果に。ぴこーん。


結果反映で一部称号変更、不良冒険者処刑人→マリーネ派冒険者に。マリーネ姫のお気に入り、の方はまだそのまま残っています。
次はチャリオットレースの救護班に加わりたいのですが、スケジュールがまだ分からないのでちょっと様子を見たいと思います。

■2006年03月08日(水)  現実と妄想の狭間で

■ゲーム【ASURA FANTASY ONLINE】
■使用キャラクター【カルナックス・レイヴ】

カルナックス新BU

まゆ絵師にお願いしていた、カルナックスのアトランティス用・新バストアップ絵が本日納品されました。
うおおおお!クラスチェーンジ!クラスチェーンジ!クレリックからビショップにクラスチェーンジ!(してません)
今までのバストアップがどことなく活動的な印象だったのに比べて、三つ編みと法衣のおかげで落ち着いた感じのカル君に大・変・身!
見方によって善人にも悪人にも見える、微妙なスマイルもカルナックスらしくて素晴らしいです。
背景色がグレーなのも渋くてOK。もう期待以上のバッチグーなバストアップイラストでした。
本当にありがとうございました。これであと1年は余裕で戦えるというものです。

それでまた他にもたくさん発注したくてたまらないのですが、そろそろまたがっつり依頼が出てくる時期なので、あまり浪費するわけにもいかず悶々。
シナリオコンテンツとOMC、どちらに対しても作戦が「ガンガンいこうぜ」の方でしたら悩まないかも知れないのですが、私の作戦は「をだいじに」なのです。
燃料切れをおこさないようボチボチやっていますが、どちらかと言うと依頼の方を重視しているかも知れません。

そんなわけで(どんなわけで?)友人と以前やった「どっちのWTショー」を以下に。
お時間がある方は是非どうぞ。


Q1)どれかひとつもらえるとしたら、どれを選びますか?

A:依頼の予約が100%当選する強運。
B:OMCのノミネートが100%受理される天運。
C:いちご100%全19巻(ジャンプコミックス)


Q2)どちらか片方に参加できるとしたら、どちらに参加しますか?

A:大好きなMSが、面白そうなキャンペーンシナリオをいきなり発表。仲の良い友人プレイヤーもこぞって参加している。
B:登録済の全OMCクリエイターが、いきなり全商品の窓開放。その日一日はあなただけ頼み放題なお祭り状態。
C:どちらも我慢するから読者参加ゲームを開始してくれと世界の中心で叫ぶ。


Q3)どちらかがリリースされるとしたら、どちらが嬉しいですか?

A:18禁対応シナリオ
B:18禁対応OMCイラスト商品各種
C:えっちなのは、いけないと思います!


Q4)どちらかひとつもらえるとしたら、どちらをもらいますか?

A:世界にひとつしか存在しないオーダーメイドアイテムとその命名権及び製作権。
※アイテムの能力なんかも自由に設定可能(阿修羅の武器の場合はエクスカリバーや草薙剣などの、特殊効果付き+3魔法剣程度まで)
B:好きな漫画家さんやイラストレイターさんが、OMCの受注を一度だけ受けてくれる権利(金額はそれぞれの商品のデフォルト価格)
C:どちらも我慢するのでとにかく読参!読参!さっさと読参!(私のわがままの音じゃないねん)


Q5)どちらかひとつやりなさいと言われたら、どちらを引き受けますか?

A:世界の命運を賭けた最後の戦いが舞台のシナリオのマスタリング。
B:世界の命運を賭けた最後の戦いが舞台のシナリオの看板絵描き。
C:どちらも引き受けるから、読参をお願いします。


以上です。




【追記(私信?)】

ハツ子な色紙本日到着しております!
なごむわ〜

とうふ?

どうもありがとうございました!!

■2006年03月07日(火)  パワーファイターズ

■ゲーム【ASURA FANTASY ONLINE】
■使用キャラクター【阿武隈森】
■担当マスター【マレーア】
■参加シナリオ【山賊集団を討伐せよ討伐編B【東攻撃隊】】

アトランティスの合戦依頼の結果が出ています。
阿武隈が参加していたのは東側から攻撃する【東攻撃隊】でした(そのまんまじゃん)

初手から、勢い余って飛び出していかないかローシュさんに見られている阿武隈が笑えます。
あとは阿武隈君の名前はご存知の通り「森(しん)」なのですが、今回は戦いの舞台が森であったため、リプレイで地形としての森が描写されるたびにプチ混乱。
「森をかき分けて進む」って何だと思いました。一瞬。紛らわしくてごめんなさい。

東攻撃隊はクレリックのアリアンさんがいらっしゃったので、途中で戦線離脱することなく追撃に至るまで滞りなく、隊としての役割を果たすことができました。
事前の相談数は少なかったのですが、慣れている方が多く、連携は十分取れていたように思われます。

それでまあ、獲得経験値も悪くなかったですし、名声のボーナスも貰っていたので調子こいて酒場に報告に行ったわけですが、感状はもらえませんでした。
もうね。結果反映の数字から言って完全にもらえるものだとばかり思っていましたし、「もしかしたら2枚もらえちゃう?」とか考えていました。
恥ずかしい!シンプル2000シリーズ、The・赤面!!
穴があったら入りたいですが、アトランティスでは深い穴を掘ったらいけないらしいので、どうすればいいんですか!?(落ち着け)

つつつ次の合戦はまだかー。


■ゲーム【ASURA FANTASY ONLINE】
■使用キャラクター【メリーアン・ゴールドルヴィ】
■担当マスター【マレーア】
■参加シナリオ【山賊集団を討伐せよ討伐編F【北伏兵右翼】】

最終的にどの隊も出発することができたのですが、今までの合戦依頼に比べると今回は序盤の集まりが悪かったように思われます。
なので、メリーアンも投入していました。こっちは【北伏兵右翼】の班の助っ人役として参加。

こちらは作戦の流れが罠作成メインで進められていたので、動きやすかったです。
猟師スキルを活かして、トラップの設置とその他諸々の作業をやらせてもらいました。
他の人にアドバイスをしたりして、いかにもモノが分かっている的な態度を取っていたメリーがおかしかったです。
お前はまだ依頼を請けるの4回目なんだから、あんまり知ったかぶりするなよなー

何が評価されたのかは分かりませんが、メリーアンも名声&報酬にボーナスが加算されていました。
阿武隈と違って【感状1枚】を貰っていたのは、やはりラッキーウーマンの為せる業というべきなのかどうなのか。

レベルも上がってセトタ語スキルも習得させたので、行動範囲は広がりました。
埋もれさせておくのは勿体ないので、タイミングを見計らって各種依頼に突入させていきたいと思います。

人数足りなそうな時とか遠慮なく呼んで下されば駆けつけますので、ご遠慮なくどうぞ(頼りになるかどうかは微妙ですが)

■2006年03月06日(月)  祭りの後

■ゲーム【Beast's Night Online】
■使用キャラクター【羽曳野ハツ子】
■担当マスター【風華弓弦】
■参加シナリオ【世界祭探訪録 春の特番】

ヨーロッパに戻ったハツ子が参加していた、風華MSの「世界祭探訪録 春の特番」のリプレイが上がっています。EX!EX!

「世界祝祭奇祭探訪録」の特番ということで、第1回〜4回のステイ先に再びお邪魔しようとするお仕事でした。
ハツ子は第4回に参加していたので、今回も再びその時ご訪問したケラーさんのお宅へ。
こういう自由度の高いほのぼの依頼でどういう行動を取ることができるかで、プレイヤーのセンスと力量が分かると思うのですが、私はもう全然アレです。

突飛なプレイングを良しとする方ではありませんが、もう少し気の利いた動きができるようになりたいものですよ。


■プレイング晒し

再開スペシャルにリポーターとして参加します。
以前お世話になった、ウルネッシュのケラーさんのお家に再び。
冬が終わり、今まさに春を迎えようとしているスイスの様子をお伝えしたいと思います。

ケラー一家にご挨拶後、近況や最近のお天気なんかについて聞いてみます。
日本はたまに温かい日があったり、梅の花が咲き始めたりと、春が近付いて来たことを報告。
ジルベスター・クロイゼの時は身を切るような寒さでしたが、今はだいぶ温かくなってきたのでしょうか。
スイスの春と言うと、野山に野生の花がぱーっと咲き広がるイメージがあります。
ウルネッシュにやってきた、小さな春なんかがあれば是非紹介して頂きたいところです。

今回、はじめての方々もいるので、彼らの紹介と前回の思い出話なんかもできれば。
クロイゼの時の実際のVTRや、思い出の写真を皆で見て楽しみます。
「あの衣装は本当に重いんだから」と、衣装の重さを知らない方々に強くアピール。
一年に1回のイベントだから楽しみに出来るのであって、頻繁に開かれたのでは身体が持ちません。
他のお祭りも同様で、世界中のどんな祝祭奇祭でも、開催は大抵一年に1回と相場が決まっているもの。
それぐらいがやっぱり丁度良いのだと、どこの国の人も分かっているのでしょうね。

番組とは言え、一般家庭にお邪魔するわけですから、最低限のお手伝いはきっちりと。
料理に洗濯、牧夫のお仕事を張り切って行います。

(592字)


さすがのEXシナリオだけあって、1万文字オーバーな4カ国巡りは読み応え抜群でした。
前述した通り、ハツ子はスイス、ウルネッシュのケラー一家をご訪問。
「どうせなら前回放送のVTRをみんなで見ようぜー」と提案していたのですが――

先日まで日本に帰っていたハツ子が、楽しげに一本のビデオテープを取り出す。

何気ない一文ですが、ハツ子のスケジュールまで確認してリプレイを書かれていることは間違いありません。
他の依頼でも、連続して同じ依頼に入った人達は「また会ったね」みたいな描写がされていましたし、本当に隅々までよく見て下さってるなと頭が下がる思いです。
また寒かった前回との対比というものが演出できたら良いなと思い、春の訪れを感じるようなものか探してみたところ、そっちのネタも最後の最後で使って頂きました。
黒目のちびモーモーさんたちが可愛いです。

他の地域も見所いっぱいで、大満足のシナリオでした。
ハツ子の次回予定は再びヨーロッパで風華MSの「モーツァルト・コンペ」
シリーズ化されるらしいので、本編の方も追いかけていければと考えています。

■2006年03月04日(土)  指をくわえて
■ゲーム【逢魔ヶ人 −三倉学園百物語−】
■使用キャラクター【黛セイジ/芹沢蜂蜜】

桜木マスター担当の「永遠の少女」のリアクションが公開されています。
黒の遊戯と漆黒の光シナリオも、来週くらいには公開になると嬉しいのですが。

ヴェスタプラの場合ですと、1週間程度スケジュールをずらして徐々に本来の予定に合わせていく、という感じだったのですが、MMMは完全に1ヶ月ずらしみたいですね。
嫌な予想ですが、これでまた来月も遅れた場合、2ヶ月遅れみたいな事になってしまうのでしょうか。
昔参加していた、ホビーデータの「ユニヴァース・エンド」という作品は隔月リアクション発送のゲームでしたが、どうにもそれを思い出してしまいます。

あれはどうも間延びしてしまう上に、アクション提出時期をうっかり逃してしまうという落とし穴が存在するので、できれば避けて頂きたいところです。
個人的には、オフィシャルの方でプレイヤー同士が交流できるページのようなものを作ってくれるのであれば、待っている間も盛り上がるんじゃないかなあと思っています。
「逢魔ヶ人に100の質問」とか、PCの詳細設定を発表できる場みたいなのはどうでしょうか。

質問に答えた人の中から抽選で何名か、だらぶちさんがイラスト化してくれる、とかなら張り切って答えちゃうんだけどなあ。

■2006年03月03日(金)  追加種族を求める声

■ゲーム【Beast's Night Online】
■使用キャラクター【敷島オルトロス・羽曳野ハツ子】

ワンピースを読んでいたら、キリン獣人もアリかなと思えるようになってしまいました。
キリン獣人特徴:背が高い・高血圧(キリンは首が長いので、心臓から物凄い勢いで血液を発射しているらしい)

そしてイルカ獣人は射撃系が得意らしいことも、本日判明致しました(下記絵参照)
テレパシー能力で仲間と意思の疎通をはかりながら、連携して襲いかかるイルカ獣人。
ナイトウォーカーとの戦いでは、強力な仲間になってくれること間違いなしです。

恐怖のイルカ獣人
コメント
  • 海野ツナ(富士川・千春PL)(2006/03/05 22:49)
    はじめまして、いつも拝見しております。記事が面白かったのでウチのブログで取り上げさせて頂きました。
  • 旗村はかい(2006/03/06 )
    いらっしゃいませー。ロクでもない情報しか提供できないサイトですが、今後とも宜しくお願い致します。

■2006年03月02日(木)  MaidのMは、MuscleのM

■ゲーム【Beast's Night Online】
■使用キャラクター【敷島オルトロス】
■担当マスター【久条巧】
■参加シナリオ【閉ざされた退路】

「メイド in ジャパン」に敷島を参加させてしまいました。

納品されたイラストを見た瞬間、鼻の穴からねずみが飛び出すほどの衝撃を受けましたよ。しゅぼっ!
ちなみに妹属性メイド役ではありませんよ?(分かってるよ)
沖田絵師には大感謝!と言うか、今回オーディション全身図の窓をたくさん開けてらっしゃいますが、きっともっと違う感じの注文を期待していたのだろうなあ……。
イロモノな感じですみませんでした&イメージ通りに描いて頂き本当にありがとうございました。もう何も思い残すことはありません。


敷島「ご奉仕ちゃうゾ★」
主人公「……いや、マジで自分でやるのでいいです……ホントに」


みたいな展開を希望します。


それからメイド敷島が参加していた久条MSの「閉ざされた退路」のリプレイが上がっています。
3回目となるウェンリー教授のお手伝いでしたが――


■プレイング晒し

ウェンリー教授の依頼に応じ、スフィアの調査隊に加わる。
今までと同様、人目の無い場所では常時半獣化した上で動く。

まずは教授とシャローンに挨拶。
その上で自分達がいなかった間の出来事の確認と、調査内容の打ち合わせを。
自分は煙草をふかしながら、教授に今回のスフィアは危険そうなのかどうなのかを聞いてみる。
無論、不明な点が多いのは分かっているので、おおよそのところで構わない。
数多くの遺跡を探索してきた、考古学者の勘はどう言っているのか教えてもらう。

遺跡内では先頭を歩くつもりだが、同行者の意見次第では別のポジションでも全くオーケー。
ナイトウォーカーが出現する可能性は勿論、例の結社の襲撃もそろそろあってもおかしくはない。
そんなワケで、秘蔵のオーパーツウェポンを持ち出して両手に装備中。
華麗な二刀流といきたいところだが、いかんせん剣術なんかの心得はまるでないので格好だけ。
敵が現れたら、力任せに振り回してぶった斬ってやろうと考えている。

「真珠の帯」の名に恥じない、金銀パールつかみどり大会な宝箱が出てこないか、ちょっとだけ期待。
一方で、ミイラだのNWだのといった、ロクでも無いものばかりが出るのだろうという諦観の気持ちも。
有事の際の優先順位は、一に教授(とシャローン)の身の安全、二に自分と仲間の安全とする。
探索中に発見したものが、歴史的価値があるものだろうと何であろうと、皆の無事を最優先させる。

(594字)


手痛い敗戦となってしまいました。
油断はなかったと思いたいですが、そうなると逆に実力不足が露呈した感じでウ〜ン……。
丁度うまい具合に訓練依頼が発表されたので、鍛え直してこようと思います。
獣人レベル7になったら、何か攻撃系の強力な技を習得できるようになると有難いのですが。

個人的にはスマッシュかソードボンバー希望(ゲームが違いますよ)

■2006年03月01日(水)  春のあしおと

■ゲーム【ASURA FANTASY ONLINE】
■使用キャラクター【鷹見沢桐】

コミアキMS大復活祭!!

何気なくお江戸でログインしたら、竹之屋新シリーズが公開されていてどびっくり。
予想以上に早かったご帰還に、慌てて京都の桐を速攻で江戸へ向けて旅立たせました。
駿馬よ力の限りに走れ!

対応レベルは最大で8〜14で、上昇の予定はなしとのこと。
現時点で桐が8レベル、暁竜が11レベルなので何の問題もありません。
春から嬉しいニュースで小躍りしています。

が5円分しかないという危機的状況なので、明日にでも補充しておきたいと思います。


【追記】

逢魔ヶ人は2シナリオ共に延期。がくっ。

過去ログ 2005年09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 09月 10月 11月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年04月 
2015年01月