ネコハコセーブポイント【極】

■2006年08月31日(木)  探索結果

■ゲーム【Beast's Night Online】
■使用キャラクター【敷島オルトロス・羽曳野ハツ子】
■イベント【ヨーロッパ遺跡探検】

イベントの結果発表がありましたね。
今回は各卓への顔出しがいつも以上にできず、ちょっとばかり残念でした。
いつもはリアルタイムイベントを通じて、何人か交友申請をさせてもらっていたのですが、今回は特に誰とも関わらず……ぬうぇーい!
次に予定されているスポーツフェスティバルでは、積極交流していきたいものです。


【今回のうちの子たちの動き】(おまけ)

敷島オルトロス:始皇帝陵探索

中東を離れられなかったので、ずっと始皇帝の方に関わっていました。
暗号解読の方は頑張りたかったのですが、どうにも時間が取れず初回で断念。
探索も締め切りを1回勘違いし、出さなかった回がありました。
それでも尚、中東というPC数の少ない土地柄のおかげでしょうか、第3回調査結果考察のリプレイに登場することができました。
クフ王に関するプレイングをかけていたのですが、そちらは華麗にスルーされておりました。
姿を見せたダークサイドの話をまるで聞かず、パンチを繰り出す敷島の暴れん坊っぷりに開いた口が塞がりません。


羽曳野ハツ子:遺跡探検

1回目>内部探検
どこまで潜れるかチームを組んで進んだ回。
イベントプレイングは「50文字でどこまでボケられるか」という己との戦いだったりします。
軽く彦摩呂りつつ、内部探検の先陣を切らせて頂きましたが、あんまり納得のいっていない回だったりもします。
もう少し上手い連携が取れたのではないかと、やや反省。
【遺跡の奥から】に加わってくださった方々には本当に感謝しています。どうもありがとうございました。

2回目>調査員救出
ラックを上げるアイテムと能力で、救出活動の成功率を上げるという行動を取りました。
成果は36人中10位(254点)でしたが、順位はともかく、この得点はいかなる算出方法で弾き出されているのか、皆目検討が付かず。
相談卓の流れに沿ってやや真面目に行動したせいか、可もなく不可もなく。
全員の順位と得点が掲載されるのは非常に面白いですね。

3回目>遺跡探検
例の黒い塊は、聖なるホワイトどうふに対抗する、ブラックどうふに違いないのです。
その昔、寿司屋で寿司に異常なまでの量の醤油をかけているアメリカ人を見かけましたが、彼もダークサイドだったのでしょうか。
ちなみに私はとうふにはオクラと生姜を乗せて食べます。
順位は狙い済ましたかのように最下位。最後の最後で大勝利ですよ。
コメント
  • 海野ツナ(富士川・千春PL)(2006/09/01 23:56)
    どういうプレイングであのような絡みになったか気になって仕方ありません(笑)ちなみに生姜派です
  • 旗村はかい(2006/09/02 )
    千春ちゃん1位おめでとうございます。ハツ子がふたりがかりでも勝てません。ちなみにあの回のプレイングは
    『件の黒い塊は、醤油をかけ過ぎたとうふと推測している。「ブラックどうふ」の呼称を用いることを提案する。』(50字)でした。

■2006年08月30日(水)  俺たちのフィールド

■ゲーム【ASURA FANTASY ONLINE】
■使用キャラクター【冥王オリエ】
■担当マスター【マレーア】
■参加シナリオ【Wカップ開催D〜チームセクテ】

オリエが参加していた「Wカップ開催D〜チームセクテ」のリプレイが上がっています。

前々から楽しみにしていたゴーレムサッカーの依頼です。
参加チームはトルクかセクテで迷ったのですが、トルクは放っておいても人が集まるだろうということで、セクテチームにお邪魔。
1チーム6人の競技なので、参加者が7人以上集まるようなら控えで構わないと思っていたのですが、ぴったり6人集まったのでゴールキーパーをやらせて頂く事に。
大学時代は水球部のGKでしたので、キーパーならプレイングのネタには困らないんじゃないか、という単純な考えで希望してしまい本当にスミマセン。
サッカー知識は素人に毛が生えた程度ですが、キーパーに関してなら心理面から動き、戦術に至るまで、そこそこ語れるくらいのストックはある……ハズです。
10試合分くらいでしたら毎回違うネタで行動をかけられると思っていますので、今後もキーパーをやらせて頂けると助かります(セクテチームの面々に私信)

ササンとの試合は守備の要、オードリーさんがDFラインを完璧なまでに統率してくれたおかげで、オリエのところまでボールが来ず。
攻めてはおでこさんが貴重なチャンスにしっかりとヘディングを決め、初戦は1−0で勝つ事ができました。

結果だけを見れば、全く問題がありません。
ただ少し期待していたのと違っていたのは、リプレイの形式(と言えば良いのか何と言えば良いのか)です。
試合部分の描写が、セクテとササンで全く同じだったんですよね。
個人的にはセクテ側ではセクテメンバーの視点から試合の流れを追い、ササンの方ではまた別視点から同じ試合を追う、という形を取って欲しかったと思います。

面白いスポーツマンガは大抵、主人公チームの視点とライバルチームの視点を交互に繰り返すことによって、試合の緊迫感や駆け引きを上手く演出しているのではないでしょうか。
一粒で二度美味しい、ゴーレムサッカーのリプレイが今後そんな感じになってくれることを期待しています。

■2006年08月29日(火)  足場作り

■ゲーム【ASURA FANTASY ONLINE】
■使用キャラクター【鷹見沢桐】
■担当マスター【小沢田コミアキ】
■参加シナリオ【【金山迷動】 上野に暮らせば 〜葉月】

コミアキMSの金山迷動シナリオ4つ全ての報告書が上がっています。
前回同様、行動内容によってPCがかなりシナリオ間シャッフルされている模様。
自分の参加した依頼のリプレイだけ読んで「あれ、今回出番これだけ?」と思った方は、他の金山リプレイにも目を通してみて下さい。
「こんなとこにもウチのがいた!」というサプライズを味わうことができるはずです。

桐は前回から始まった竹之屋金山編である「【金山迷動】 上野に暮らせば 〜葉月」に参加。
八雲ちゃんのことが心配だったのですが、「街トカ作りますが何か?」の方でお姿を見つけることができ、ホッと一安心。
金山システムならアクションをおこすのに不都合は無いので、後は相談時のやりとりですね。
ちょっと前回はそこまで気が回らなかったのですが、シフール便では手間ばかりかかってしまうでしょうし、そちらの相談卓内容を桐が転載する、というやり方がスムースにいくでしょうか。
次回参加時には忘れないようにしておかねば……。

竹之屋の方はお金が無くて困っていたのですが、店長がしっかりと景大人と話をつけてきてくれたようですね。
暁竜経由でいくらかお金を回すこともできたのですが、些か無粋な方法に思われたので今回は様子見。しかし上手くいったようで何よりです。
華僑のボスが相手ということで、このまますんなりとはいかないんじゃないかなあ、とは思っていますが、今までと変わらない竹之屋流で乗り切っていきたいものです。

ちなみに桐は特に面白いこともせず、ごく普通に働いていましたとさ。



■ゲーム【ASURA FANTASY ONLINE】
■使用キャラクター【聰暁竜】
■担当マスター【小沢田コミアキ】
■参加シナリオ【【金山迷動】 悪鬼は骨に集れり  誑】

悪人チームの暁竜はシリーズ4回目となる「【金山迷動】 悪鬼は骨に集れり  誑」の方に顔を出しておりました。
こっちは風斬さんが弾かれてしまっていたので心配したのですが、八雲ちゃん同様、街トカ依頼に入られていたようで良かった良かった。

暁竜は黒夜叉事件に関わるフリをしつつ、自警団メンバー&街の人の好感度メーターを上げるべくちょこちょこと。
悪い子軍団と揉めるのは勿論、邪魔になるような動きをしても、何の得にもなりませんし、阿武隈じゃないのでミキっち捜索に出向く動機もありません。
悩んだ末、太田宿自警団内での発言力を高める、という超地味なアクションを。
自警団はあまり権力の無い組織なので、肩書きを得るよりも内外からの信用を得た方が、後々有利に動けるかなと思っての行動です。
出番は悪鬼、街トカに半分くらいずつ。なんだか最後はちょっとだけほのぼのしたりも。

次回も物凄く楽しみな金山シナリオですが、どうやらその前に悪人本編がワンクッション入るようですね。
しばらく大人しくしていたので、少し暴れてみるのも悪くはありません。
欲を言えば高レベル依頼がベストなのですが、攻撃手段は相変わらず毒手オンリーなので、純戦闘依頼は毎回ワンパターンなプレイングになってしまうのが密かな悩みです。

■2006年08月28日(月)  ようこそ、わたしたちのカルテットへ!

■ゲーム【Beast's Night Online】
■使用キャラクター【羽曳野ハツ子】
■担当マスター【香月ショウコ】
■参加シナリオ【楽士たちの歌・第1楽章】

ハツ子が参加していた、香月MSの「楽士たちの歌・第1楽章」のVTRが流れています。

音楽学院のおちこぼれカルテットのお話と言うことで、イメージとして浮かんだのがリトルウィッチの『Quartett!』だったり。
久石譲監督のカルテットはテーマとしては同じかも知れませんが、欧州が舞台ということもあり、やっぱりLW版がしっくりきます。
ハツ子はエリート班の講師をやらせてもらうことに。最初はクラリサ的な「Z」の変人講師をやらせてもらおうかと思っていたのですが、急遽変更。
話を膨らませていくためには、主人公達を脅かす役、というのは必須のように思えましたので、ありがちで恐縮ですがガッチガチの堅物女教師で。

役作りが非常に面白かったです。


■プレイング晒し

音楽学院教師、ロザリンド役で出演する。

『Z』と対極を為す、最高のカルテット『A』の顧問教師。
カルテットメンバー、アウレリアの姉で、専門はヴィオラ。
精密機械のような完璧で硬質な演奏を好み、生徒にもそれを望んでいる。
生真面目な堅物で、融通の効かない性格の持ち主。

元々実力のあったアウレリアを引き抜き、『A』の一員として指導していたロザリンド。
しかし本番での失敗が続くアウレリア。段々ひどくなるあがり症。
見兼ねて、一時的に『A』から外し、友人でありチェロ奏者でもあるクラリッサに妹を預けることに。
だが、成り行きで『Z』のメンバーになってしまったアウレリア。勿論即刻辞めさせようとするロザリンド。
アウレリア以外のおちこぼれカルテットに対しては、全くその実力を認めておらず、妹と何度も口論に。
中でも、自分と同じヴィオラ奏者で、やる気のないリーゼロッテの事を『Z』の中でも、最も目の敵にしている。
何故か『Z』を抜けたいとは言わない妹と、段々と疎遠になりつつある。

現在では何かにつけて、『Z』が不要であることを学院長に進言。
また親身になってカルテットの指導を続けるクラリッサには、皮肉を言い続ける日々。
実は友人がおちこぼれ達の影響で、教師間で肩身が狭い思いをしているのを、気に病んでいる。

「気持ちは変わらないのね、アウレリア」
「技術不足はいくらでも挽回可能。しかしやる気のない者に指導するのは、単なる時間の浪費」

(599字)


演劇系のシナリオは一歩間違うと、プレイヤー間のセンスの違いによって否定と押し付けの応酬になってしまうことがあります。
そういう依頼はやはり参加しても面白くないですし、その手の出来事が繰り返されると「演劇、ドラマ依頼は鬼門だしなるべく入りたくないなー」と思ってしまうのも仕方ないのかも知れません。
ですが、良質のアイデアが交換され、各人が表情豊かなキャラクタを作り上げることによって、素晴らしいリプレイとなるのもまた演劇系依頼だと思っています。
個々のプレイングがかっちり噛み合い、ドラマが生まれた時の達成感、充実感は他のシナリオではちょっと味わえません。

シリーズ1回目となる今回は、まだまだ各自が素材を提示する段階でしたが、今後が非常に楽しみとなる連携を見せることができたのではないでしょうか。
素材を活かしつつ、オリジナルの要素も交えた香月料理長の腕前も、これから出されるメインディッシュに期待がかかります。
永劫回帰交響曲に引き続き、音楽ドラマものはハツ子とすごく相性が良いのかも知れません。

すぐに第2回があるそうなので、また参加させて頂きます……と、言いたいところな の で す が !!
ごめんなさい。フィルゲンさん探しに行って来ます。
シリーズ依頼を途中で抜けるのは心苦しいですし、これが単純に幻想寓話や二人組のお遊び依頼なら見送っていたところなのですが、オープニングを見る限りではかなりのシリアス具合。
これを黙って見過ごしてしまっては、今まで、散々フィルゲンさん云々言ってきたのが嘘になってしまいます。

PCのタイマーは、ビーストナイトのそれと1秒の誤差なくセット完了。
身を清めて、当日の旗取りに参加したいと思います。

■2006年08月26日(土)  東イベ12
■イベント【東イベ12】

コミアキMS不参加らしいので、行きたいぞゲージがエンプティ。
どちらにしても三連休は不可能なので、行くとしても当日のみか一泊参加になると思います。
風華MSが参加されるようならなんとしても行きたいのですが、2万あるんなら少し遠出して山登り&温泉に行きたい気持ちも……。
今回は本当にどうしようか悩んでいます。

イベントに参加される方は、楽しんできてくださいね!
今回が初めての参加だ、という方はお金をちょっと余分に持っていった方がいいかも知れません。
オフィシャルイベント情報のページに書かれている料金は、あくまで参加費用に過ぎません。
チャージ、MS指名料がかかるのは勿論のこと、ボトルを入れればガンガン料金が加算されていきます。
ここでケチるとMSは別のテーブルに行ってしまうので、注意が必要です。「好きなもん飲んでいいよ」と言えるくらいの余裕は常に持っていたいものですよね。

■2006年08月25日(金)  みーてーるーだーけー

■ゲーム【Beast's Night Online】
■使用キャラクター【敷島オルトロス・羽曳野ハツ子】

ビーストナイトのOMC対応商品が増えましたね。
今回新しくラインナップに加わった商品は――

・PC設定図
・PCツイン全身図
・PCフェイスアップ・ANIME
・PC携帯待ち受けイラスト

の4商品。一番欲しかったPC&NPCツインピンナップが対応されなかったのでちょっと残念ですが、設定図やツイン全身図の対応は嬉しいですね。
ジューンブライドに続いて、今秋も友人知人の結婚式が続くので、なるべく趣味の出費は避けたいところですが、優先順位の高いものから順次注文していきたいところ。
シルバーレインのバストアップがそろそろ納品されそう(勘違いではありませんように!)なので、そちらが届き次第、アイコンと看板ピンナップをリクエスト予定。
余裕があれば運動会オーディションに参加、カードコレクションのオークションは見送り。
依頼参加が滞るようであれば、その分のスターコインで敷島のアイコンを幾つか揃える……というのが現時点でのイラスト関係の予定です。

ミュージアムで他の方の納品物を拝見しては、「こういうのもいいなあ」と目の保養をさせてもらうと同時に、注文商品のアイデアだけがどんどんたまっていく現状だったり。
衣装交換か、共通テーマでのツイン全身図は前々からやろうと考えていたので、こちらは絵師さんの都合がつき次第、特攻かけるかも知れません。
いきなりハツ子からお誘いのけもメールが届くかも知れませんが、差し支えなければ一口乗って頂ければ幸いです。

■2006年08月24日(木)  空の煙、空の時雨

■ゲーム【ASURA FANTASY ONLINE】
■使用キャラクター【冥王オリエ】

国際天文学連合(IAU)の総会によって、本日、冥王星が太陽系惑星から除外されました。
図らずも、本日発売の週刊少年チャンピオン誌上にて「聖闘士星矢 冥王神話」がスタートしたところでもありました。

冥王星自体がなくなるわけではありません。
ですが、どうしてこんなにも切なく寂しいのでしょうか。
あって当たり前だと考えていたものが、なくなってしまうと唐突に聞かされた時の喪失感は、その時になってみないと分からないものだということが、つくづく身に染みました。

当初は、従来の惑星にセレスとカロン、2003UB313を加えて、12惑星とするのが原案でした。
この案が出された段階では、まさか冥王星が消えることになるとは、ほとんどの人が思わなかったでしょう。
何か大きな変革をもたらそうとすれば、異論や反論が出てくるのは当然のことで、それが複雑に絡み合えば、こうした事態が起こることもあり得るのかも知れません。
ですが、従来の9惑星に慣れ親しんだ身からすれば、単純な本音は「余計なことをしてくれた」の一言でしかありません。

冥王星の公転周期は約250年。1930年にクライド・トンボーに発見されてから、まだ一周たりともしていないのです。
些か感傷的に言わせてもらえるのならば「まだまだこれからだったのに」という思いでいっぱいです。
しかしそれでも繰り返すならば、冥王星が消えて無くなってしまったわけではありません。
その星は依然としてそこにあったことを私達は知っていますし、これからもそこにあるであろうことを知っています。

新しい世代が増えるに従って、冥王星の存在を知る人も少なくなっていくのでしょうが、そんな人を見つけたら尋ねられてもいないのに、私は聞かせるのでしょう。
「昔は冥王星という第9惑星があってね……」

■2006年08月22日(火)  ダンジョンマスター

■ゲーム【Beast's Night Online】
■使用キャラクター【敷島オルトロス・羽曳野ハツ子】
■イベント【ヨーロッパ遺跡探検】

もうちょっとボケやすい暗号作ってよ!

「ヨーロッパ遺跡探検」のイベントが始まりましたね。
予想通り、ヨーロッパメインではあるものの、他地域にいても参加できるイベントのようです。
ヨーロッパはオリンポス山の遺跡、それ以外の3地域では始皇帝陵の探索ができるとの事。
今回はハツ子がヨーロッパ、敷島が中東での参加になりますので、両方に参加できて2倍お得かも知れません。

阿修羅の方も大ホールが開放されるようなので、そっちにも顔を出したいんですよね。
やりたいことたくさんでアップアップです。


OMCの方は浴衣か運動会オーディションかで激しく悩んでいますが、どちらかにはエントリーしようかと。
後はなんだっけ……なんかやることあったような気がするのですが、思い出せません。

■2006年08月21日(月)  5匹のワニをハンマーで叩け
シルバーレイン

■ゲーム【シルバーレイン】
■使用キャラクター【リタ・ワルプルギス】

無料シナリオのオープニングが公開されましたね。
シナリオ数は40で、募集人数は各依頼8名ずつなので320人が参加できる計算になるでしょうか。
しかしそれをはるかに上回るPC数が存在するので、当選すればラッキーくらいの感じなのだと思っています。

リタは黒柴好人マスターの「わにわにパニクル」に参加表明しておきました。
ざっとシナリオの傾向を見たところ、シリアス・ダーク傾向の依頼が割と多く、ほのぼの系は思っていた程多くは無いように感じました。
うちのインド人も、ある程度慣れてくればそういったシナリオに参加させるのも悪くは無いのですが、まだまだ作ったばかりのキャラクター。
最初はやはり呑気なシナリオで遊ばせるべきだと思い、わにわにを選んだ次第です。

これを書いている時点で倍率が4倍超えているので、参加は難しいでしょうが、受かった場合は存分にわにわにしてくるつもりです。
闘神回廊のメンバーは一応全員が、参加表明を出しているみたいですね。
一人でも多く当選することを願っています。

■2006年08月20日(日)  熊にまたがりお馬の稽古

■ゲーム【Beast's Night Online】
■使用キャラクター【羽曳野ハツ子】
■担当マスター【小田切さほ 】
■参加シナリオ【バトルロイヤル金太郎】

ハツ子が参加していた、小田切MSの「バトルロイヤル金太郎」のVTRが流れています。

金太郎をベースに御伽噺の世界の様々なキャラクターが夢の共演!というドタバタ舞台劇な今回の依頼。
ハツ子は金太郎のパートナーである熊さん役で参加させて頂きました。
オープニングを見た時から熊がいいなと思っていたので、熊獣人な方がいないかどうかだけチェックしてから飛び込みました。

相談卓が物凄い盛り上がりを見せ、ついていくのに精一杯でしたが、その分細かいところまで話し合う事ができたでしょうか。
演劇、ドラマ系のシナリオは十分話し合いたい性質なので、今回はストレスをためることなく、プレイング書きに突入できたんじゃないかと思っています。


■プレイング晒し

熊さん役で出演します。

熊さんの役柄設定は――
金太郎パパの部下だった女スナイパー。
上司である金太郎パパを愛していたが、親友の「母上」のため身を引く。
かつての想い人の息子である金太郎を、立派な男にするため鍛えようとしている。
男装の麗熊で、言葉遣いや雰囲気はハードボイルドな男性のもの。
A級スナイパーだが、得意技は相撲と投擲。金太郎にもそれらを仕込んでいる。
……というような感じでしょうか。他の登場人物との兼ね合いによって、修正変更は構いません。

熊さんの行動は以下の通りです。
酒天童子のアジトへ、金太郎と共に突入。
金太郎の強さを信じ、自分が囮となって童子の部下の鬼達を引きつけようとします。
もしくは、有象無象の敵集団に取り囲まれて、やられてしまっても構いません。
金太郎に先を急ぐよう言い放ち、早々に戦線から離脱します。
その後、「実は無事だった」ということで、母上の救出ミッションに赴き、彼女を助けます。
鬼達の目を太郎に向けさせることで、人質を取り戻し、母上が無事なことを金太郎に向かい報告。
思う存分、酒天童子を叩きのめしてやれ、と親指を立てて励まします。
こちらもストーリー的に矛盾が出たり、文章量超過の原因になりそうな箇所は端折って頂ければ幸いです。

「私を倒したければ、一流のマタギを百人用意するんだな」
「何をグズグズしている太郎!お前の力はそんなものではない筈だ!」
「これにて一件落着、というワケだな」

(599字)


熊さんは基本設定であるハードボイルドさを最後まで出すことが出来ました。
まさか最後に死んでしまうとは思いませんでしたが、設定に即した良い散り方だったのではないでしょうか。
全体的な流れは、小田切MSもノって書いて下さったのか、それぞれのキャラクタの持ち味が十分以上に発揮されながらも、それだけに終わらない面白いシナリオになっていたと思います。
各キャラをシナリオの都合で勝手に動かすのではなく、プレイング内容に即しながらもそれを発展させ、尚且つ意味あるこじつけへと誘導する手法は流石。
最初から最後までずっと面白かったです。

ハツ子の予定は、ヨーロッパへ移動しての「楽士たちの歌・第1楽章」
ビーストナイトでは初めて参加するシリーズシナリオになります。
音楽スキルが伸ばせる貴重なお仕事なので、この機会に少しでも上げることができるよう頑張ってきます。

■2006年08月19日(土)  待ち侘びるインド人
シルバーレイン

■ゲーム【シルバーレイン】
■使用キャラクター【リタ・ワルプルギス】

お知り合いの方々のバストアップ絵が納品されるのを見ては、羨ましさでキーボードをがじがじ齧っています。

そんな中、「イラストの納品日が早まりました」という件名のメールが届きました。
絵師さんのスケジュールの都合がついたらしく、本来、来年の2月末日納品予定だったものが、来年の1月下旬になった模様。正直微妙なところです。
まあ、おそらくそこまでは待たされることは無いと思うので、純粋に納期が早くなったものと考え、今回は喜んでおくことにします。
今月中に納品されないような場合は、保険としてもう一発二発、他の方にリクエストを送ろうかと思っておりますが、それまではおとなしく待機で。


【リタの結社メンバー二人称一覧】(その内変わるかも)

▼クロエ・アブリーユ→クロ(プール開きと共に水の中へ落とす気まんまん)
▼芥川時宗→とっきー(早くリクエストが受理されると良いね)
▼後鳥羽ルイーザ→ごとばっち(使役ゴーストのスケルトンの方が実は本体なんじゃないかと疑っている)
▼グリゴリー・ドストエフスキー→グリコ(しもべ1号)
▼マルギット・ブライトクロイツ→マル子(クロエちんとコンビを組ませてみたい)
▼上山誠示郎→セイジロー(かみやマンというのとどっちが良いだろうか)
▼穂村源九朗→穂村(一人だけあだ名をつけてやらないという陰湿なイジメ)
▼葛葉いなり→ 京都(映画「UDON」は是非観に行こうと思っている)


スポーツショップ【闘神回廊】では、まだまだたくさんの方のご来訪をお待ちしております。
のんびりムードですが、月の満ち具合によっては狂ったかのように活発に動き出すので、不安定な貴方にもぴったりな結社です。
ご遠慮なく扉を叩いてみてください。


【追記】

今月20日はリタの誕生日だったので、お誕生日おめでとうメールが届きました。
メッセージの送り主は、美術室の処刑人、更紗っち。

「あ、あの……あっついですねみんなぶっ殺したくなるぐらい……。
 海だったら少しは涼しいかと思ったんですが……そうでもなかったみたいです……。
 でも、リタさんと一緒に来ることができて……嬉しいです。
 だから、その、来てくれて……あ、ありがとうございます。
 このビーチボールは、その、わたしからのプレゼント……です。
 今日は、リタさんのお誕生日、ですよね。
 だからその……えっと……い、いっしょに遊びましょうなのです!」

とのことでした。
コメント
  • 風鳥(2006/08/21 01:15)
    >クロ(プール開きと共に水の中へ落とす気まんまん)         ガクガクブルブル
  • デビちま@TOTO大佐(2006/08/21 04:54)
    ぶっちゃけ、トミーのシステムでは、イラスト完成予定日は、絵師さんが仕事引き受けた分だけ日数を単純加算していくから、再計算をまめにしてもアテにならないんですよね……
  • 旗村はかい(2006/08/22 )
    >風鳥さん
    そして浮き輪を売るのです。
    >TOTO大佐
    大抵の絵師さんは半年もかかりそうなら、リクエストの段階で弾いてくれますしね。
    OMCと違って、具体的な納品日の記述はまるでアテにならないですし、必要ないんじゃないかとさえ思っております。

■2006年08月18日(金)  ディグダグ

■ゲーム【Beast's Night Online】
■使用キャラクター【敷島オルトロス】
■担当マスター【【城塞都市】地下工房】
■参加シナリオ【龍河流】

敷島が参加していた、龍河MSの「【城塞都市】地下工房」のVTRが流れています。

前回はタイミングが悪く、1回逃してしまった城塞都市シナリオですが、今回はどうにか潜り込むことができました。
冒頭でも少し触れられていますが、中東のメンバーはほぼ固定化してきたようですね。
今回参加された方々とは、少なくとも1回はどこかの依頼でご一緒させて頂いています。

そんな中、リバーススフィアとも関係あるのかないのか微妙な雰囲気を漂わせ始めた城塞都市の地下工房。
そこを更に調査するのが、今回のお仕事でした。


■プレイング晒し

地下工房の発掘調査を行う。

なんちゃら言う、エジプト好きの大学教授の著書を片手に、依頼に参加。
発掘作業の面倒臭さを知り、「うげぇ」と思いながらも、報酬目当てで今回も。
ミイラをはじめとした発掘成功のシーンだけを何度も読みつつ、こっちでも何か出ないかと超期待。
主に力仕事に従事するつもりだが、あまりにちまちま作業するのも面倒臭い。
電磁波のレーダーやら、各種コンピューターなんかを使って見るのはどうかと提案してみる。
人工衛星を使う、なんて探索法もあるみたいだし、ハイテク機器の導入を示唆。
もしそれらが既に使われているのなら良し。必要ないのであれば舌打ち。
誰が買うんだという話になった場合は、目線を逸らして何事も無かったように、また作業に戻る。

工房の使用目的に関しても、イロイロと考えてみる。
そこにエジプトの地図があり、城塞都市を含めた各地に点が打たれている――
と言うことは、この工房は単独で機能するばかりでなく、他の工房(?)とも連動しているのではないか?
何らかの仕掛けを作動させれば、地図に描かれた他の場所へ一瞬でワープできる転移装置。
あるいは全ての工房にエネルギーが充填されると、地図の点を結んだ中心地から、古の遺跡が出現!
映画監督らしい想像力を働かせ、荒唐無稽な案を幾つか出してみたい。
それらが正しければ、何かしらのスイッチがあるハズと考え、光球作成能力で明かりを用意。
さらに工房内を調べてみる。

(597字)


いつも通り、まるで役に立っていないのが敷島流です。
と言うか、ちょっと今回はまるで分からなかったので逃げておきました(このチキン野郎!)
余裕で発言をスルーされているライオン丸が、夏なのに物悲しい空気を纏った寒さを呼び込んでおります。

探索活動はほんの僅かな進展を見せて次回へと続きますが、敷島でなくとも「なんも出てこないなー」というのが偽らざる感想です。
なんかくれ、と言っているわけではないのですが、ビーストナイトって依頼結果でのアイテム入手ってほとんど話を聞かないんですよね。
阿修羅と違って称号システムが無いのですから、せめてアイテムの授与を頻繁に行って活性化させれば、とも思うのですが、その辺はどうなのでしょうか。

例えば有名NPCがいるシナリオに参加したら、その人物に関わるちょっとしたアイテムがもらえたり、戦闘シナリオだったら、WEAから武器が支給されるとかで構いません。
価値のあるなしは関係ないと思います。「このシナリオに参加したらこんなんもらったよ」というサプライズがあれば、もっともっとプロダクションも盛り上がるのではないでしょうか。
アイテム交換のために頻繁にサポートシステムが使われている阿修羅と比べても、どうもビーストナイトはその辺りの魅力が乏しいような気がしてなりません。
スタッフの方々はご一考頂ければ幸いです。

■2006年08月17日(木)  どこでもいっしょ

■ゲーム【ASURA FANTASY ONLINE】
■使用キャラクター【冥王オリエ】
■担当マスター【マレーア】
■参加シナリオ【カオスキャプター〜絆】

オリエが参加していた「カオスキャプター〜絆」の報告書が上がっています。
前回に引き続き、出発日の依頼公開となりました。
「もしかしたら今回も?」とは思っていましたが、今回もちょっぱやでした。担当のマレーアMSはご無理をされてなければ良いのですが……。
まあ、こういうのは乗っている時の方が早く仕上がったりするのかも知れませんし、こちらが余計な心配をすることでもないのでしょうが。

さて今回の依頼は、キャプターではなくピクニックでした。
「冒険者の飼っているペットが見たい」というサクラのために、みんなでペットを連れて草原に遊びに行くことに。
オリエもチーターのルンルンを連れて、お供をさせてもらいました。
ミラーとは残念ながら絡めませんでしたが、リオンさんとは仲良くなったみたいで何よりです。
継続参加されていたシリーズ依頼の方と、今回のカオスキャプターの期間が被ってしまったようで心配していたのですが、サクラとも良い感じでしたし、他人事ながら一安心致しました。

サマナーの方も読ませて頂きましたが、こちらも面白かったです。
いずれ統夜とサクラが協力して、大きな敵と戦うような依頼が出てきても楽しいのではないでしょうか。
シリアスなシナリオばかりでは疲れてしまいますので、こういう依頼を定期的に出して頂けると非常に助かりますね。
今後も継続して、単純戦闘依頼orほのぼの依頼のリリースをお願い致します。
コメント
  • AOS(2006/08/19 00:15)
    お気遣いどうもです。もしかして一度席をはずしてみても、また何かあるかも‥‥とも思ってキャプターに参加してみたり。 個人的には、ミラーにご飯あげているオリエさんを見たかった気もします。母性的‥‥と思わせておきながら実はムキマチョを期待している罠、というオリエさんが見たかったですッ。 何はともあれ、これからも単純戦闘依頼orほのぼのシナリオが、恒常的にリリースされると嬉しいですねー。
  • 旗村はかい(2006/08/19)
    AOSさんいらっしゃいませー。
    キャプター依頼は毎回戦闘ばかりじゃなくて、今回のピクニックのように合間にほのぼのも挟んでくれたら良いなーと思っています。
    また次回以降、シナリオでお会いした際は宜しくお願い致します。

■2006年08月15日(火)  超合金魂

■ゲーム【ASURA FANTASY ONLINE】
■使用キャラクター【冥王オリエ】

オリエでアイテム合成中です。
素材はナイフとロープ。何が出来るのか楽しみです。

ちなみに金塊とライターは合成できませんでした。
残念でなりません。

ゴールドライタン
コメント
  • 田吾作(2006/08/16 07:40)
    ゴールドライタンは無理だったかー!マジカルプリンセスの御力を以ってしてもダメですか。残念無念。
  • 旗村はかい(2006/08/18 )
    金塊と別アイテムの組み合わせがうまくいかないんですよね。オークションに出してみようかと思っています。

■2006年08月14日(月)  犯人はヤス

■ゲーム【ASURA FANTASY ONLINE】
■使用キャラクター【カルナックス・レイヴ】
■担当マスター【マレーア】
■参加シナリオ【マリーネ姫と王国の試練1〜黒鳥の君】

カルナックスが参加していた新シリーズ「マリーネ姫と王国の試練1〜黒鳥の君」の報告書が上がっています。

マリーネ姫のシナリオではあるものの、新シリーズの初回と言うこともあって、今回は無難に黒鳥の君の情報収集を行っていたカルナックス。
やりたいことがたくさんで行動選択にはかなり迷いましたが、やるべきことを優先させ、シーネとマローに話を聞いてみることにしました。
この手の情報収集系アクションはかなり苦手な方なので、これといった証言を引き出すことができず、ちょっとばかりしょぼくれております……が!
分かってしまいましたよ!黒幕の正体が。今までも随分怪しい怪しいと思っていましたが、謎は全て解けた!!


真犯人はカルナックスです。


ちょっと考えれば全ては分かることだったのです。

マリーネ姫がシーネに襲われたことによって、一番利益を得たのは誰なのか?
手練の冒険者ですら阻止できなかった突然の襲撃に、どうしてああもタイミング良くカルは飛び出せたのか?
カルナックスの正体を知り、シーネがああまで怯えたのは何故か?
誰にも気が付かれずに、手紙を置く事ができたのは誰なのか?

おそるべきことです。一連の事件は全てひとりのクレリックの自作自演だったのです!
おそらく彼はその罪を全てルーケイ伯に被せることで、ルーケイ乗っ取りを考えているに違いありません。
暗雲ルーケイ依頼に彼が参加しないのも、その辺がきっと理由なのでしょう。


……ごめん、本当は枠が空いていたのでウェブマネー買いに行ったものの、帰宅したら埋まっていただけだウォー!

■2006年08月12日(土)  そして新たな挑戦が始まる

■ゲーム【ASURA FANTASY ONLINE】
■使用キャラクター【鷹見沢桐】
■担当マスター【小沢田コミアキ】
■参加シナリオ【竹之屋敏腕繁盛記♪ 文月の献立】

桐が参加していた、コミアキMSの「竹之屋敏腕繁盛記♪ 文月の献立」の報告書が上がっています。
今回は、シリーズ最終回&江戸復興祭との連動シナリオ、と言うことで非常にやりがいのある依頼でした。

最終日の競技である竹馬駅伝の手伝いをすることになった、竹之屋二号店の面々。
大イベントだけに集まる人も多く、ここで宣伝しなければいつ宣伝するんだというくらいの盛り上がりでしたが、相変わらず桐はちょこまかと動いておりました。
ゴール地点で飲み物を配るその姿も、大分板についてきたようです。
京都から江戸にやってきて、最初に参加した依頼が、松之屋と竹之屋の味勝負の一環として行われた、浴衣姿美人姿選でした。
そこで出来た竹之屋との縁から、この繁盛記シリーズに参加させて頂くこと10回。実に思い出深いシリーズになったと思います。
今度は新天地、金山での活動が待っていますが、そちらでも皆様方と楽しくやっていけたら良いですね。


それから今回のシリーズ終了を記念して、竹之屋メンバーで記念ピンアップを作ることになりました。
既に発注済で、桐ももちろん参加させてもらっています。
幹事として動いていただいたサランさん、大変お疲れ様でした。
どんなイラストになるのか今から楽しみです。

■2006年08月11日(金)  高らかに叫べイグニッション
シルバーレイン

■ゲーム【シルバーレイン】
■使用キャラクター【リタ・ワルプルギス】

シルバーレインのキャラクターを作りました。

どんな子でいこうか迷いましたが、結局ワルプルギス姉妹から一人、出張らせることに。
「最悪の災厄」や「血染めの白」すらも関わるのを避けたがる、ある意味ナンバーワンの問題児であるところのインド人です。
詠唱兵器はオリジナルのものが作れるのであれば、攻防一体のラケットタイプでいくつもりでしたが、無理でしたので今の所はハンマーで我慢です。
バストアップイラストのリクエストも無事受理されましたので、楽しみに待ちたいと思います。

同時にショップ系結社のスポーツショップ【闘神回廊】を立ち上げました。
個性的な結社が並ぶ中では地味な方でしょうか。
あまりに尖ったものにすると人が集まらないかなあと考えたのですが、そもそもこの結社数では、どんなものにしても埋没してしまうのかも知れません。
普段はのんびり、でもやる時はそこそこ力を出すという、いつものスタンスで回転させていこうかと思っています。もし良ければ一緒に遊びましょう。

あとは時間のある内に、稼動コンテンツに一通り目を通しておかないと……。

■2006年08月10日(木)  リリスが生んだ文化の極みだよ

■ゲーム【ASURA FANTASY ONLINE】
■使用キャラクター【冥王オリエ】
■担当マスター【マレーア】
■参加シナリオ【竜の力を継ぎし者〜山の民のもてなし】

オリエが参加していた「竜の力を継ぎし者〜山の民のもてなし」の報告書が上がっています。

Wカップやテロリスト依頼を待っていたのですが、もう少し先になりそうだったのでお邪魔させてもらいました。
この時期はちょうど、シグ行きやまりえのアトリエ、貴族会議と面白そうな依頼の参加枠がいくつも空いていたので、どれに参加しようか迷った時期でもあります。
いつもこうだと嬉しいんですけどね〜。

オリエは丁度、ためていたSPを吐き出して歌唱スキルを伸ばしていたところだったので、歌い手として山の民もてなし隊のメンバーに加わりました。
歌った民謡と演歌は、なかなか気に入られたようで嬉しい限りです。
ジャスラックにいちゃもんをつけられないように曲名は書きませんでしたが、坂本冬美ファンのオリエが歌ったのは「火の国の女」だったり。

歌唱はもう少し上げて、達人レベルにまで持っていければ良いなと思っています。
マクロス的にゴーレムを動かしながら歌の力で平和を訴えかけたり、ナイトブレイカーズ風に、ファンタジー世界でロックを流行らせるべく動くのもアリかなと。
社交界の歌姫を狙ってみたり、マホウショウジョ依頼なんかでも使えそうだったりと、意外と潰しがききそうな歌唱スキル。
今回の依頼でレベルアップしてメロディーの魔法も覚えましたので、ちょっとずつ何が出来るか試していくつもりです。


■担当マスター【マレーア】
■参加シナリオ【魔物捕縛〜カオス・キャプター編】

……とか思ってオリエが参加していた「魔物捕縛〜カオス・キャプター編」
なんと、出発したその日のうちにリプレイが公開されておりました。どびっくり。

難易度が「易しい」であれば、面白おかしくサクラちゃんに絡もうと思っていたのですが、ちょっとシナリオ傾向が不明だったので、真面目に。
ナーガとの戦闘では力になれないのは分かっていましたので、アトランティスに来たばかりのサクラちゃんを励ます行動をメインに動いておりました。
早速メロディーの魔法も使えましたし、少しは吟遊詩人らしくなってきたでしょうか。

リオンさんはサクラちゃんと仲良くなれたようで、ミラーにも恋敵として見られた様子。
ここでAOSさんに良く考えて頂きたいのは、この依頼は非リンク依頼だということ。
こっちでサクラちゃんにちょっかい出しつつ、他のシナリオで別の女の子に手を出してもそれらは全く繋がることはないのです。
100%バレることのない浮気(?)、そしてハーレムエンドへ。

頑張ってくださいね!(何をだよ)

■2006年08月09日(水)  プールサイドの人魚姫

■ゲーム【Beast's Night Online】
■使用キャラクター【羽曳野ハツ子】
■担当マスター【玲梛夜】
■参加シナリオ【PassionMusic+】

ハツ子が参加していた、玲梛夜MSの「PassionMusic+」のVTRが流れています。

音楽番組「PassionMusic」で、水着ファッションショーを行うというので飛び込ませてもらった今回の依頼。
実は音楽系の能力も伸ばしたいのですが、専門依頼はやはりと言うか入り辛いですし、どうしたもんかと悩んでいたところに、このファッションショー。
同時に、モデル的なお仕事もこなしておきたかったハツ子にとっては、まさに渡りに船でした。
アスレチック・オブ・サマーのオーディション絵も結局頼めませんでしたので、そっちで使おうと思っていた水着案をこちらで使わせて頂きました。


■プレイング晒し

水着ファッションショーに参加します。

水着は自前のシンプルな白いビキニ。
それにひまわり柄のロングパレオを合わせます。
頭にはサングラスを乗せ、艶然と微笑みながら舞台端まで。
そこでパレオをぱーっと脱ぎ捨て、ウインクひとつ。
定番のビキニを、あくまでスタンダードな演出できっちりと表現。
落ち着いたオトナの魅力と、健康的なセクシーさが出せれば、と考えています。

ラストの曲は全員で。楽器は弾けないので、歌オンリーで。
以下がAメロ部分の歌詞になります(作詞は冬織さん)

(A1)
照りつける灼熱の太陽 カラカラになりそうだった
退屈で乾燥した心 まるで陸にうちあげられた人魚
(A2)
昨日までのブルーな日々を 果てなく続く蒼に溶かして
優しく潤してくれた貴方の 微笑は魔女の魔法も叶わない

自分が歌う部分は、A1、C1、サビ部分。
まだまだ始まったばかりの夏を思わせるように、陽気に明るく茶目っ気混じりで。

舞台解体後のお遊び中は、若い子たちが戯れる様子をプールサイドから笑顔で見守ります。
元気なのが一番、と思いつつ、ジュースをすすります。
音楽は専門ではないですが、こういうショーならなんとかなるかも。
また秋口にでもやりましょうよ、と渋谷さんにお願いしておきます。

「う〜ん、絶好のプール日和ね。とっても良い天気!」
「どんな水着持ってきたの?ちょっとお姉さんに見せてみなさい」
「あはは。みんな、あんまり渋谷さんをいじめちゃダメよ」

(594字)


冬織さんが作ってくれた「Midsummer Mermaid」の曲もばっちり決まり、大成功のうちにショーを終えることができました。
今度は水着以外のファッションショーでも、と言うことで、NPCの渋谷さんにお願いしてみたところ、良い返事を頂くことに成功。
これはとても楽しみですね。また機会があれば是非ともお邪魔させて頂きます。

職業がモデルのPCさんは結構いらっしゃいますし、こういうファッションショー依頼の需要って結構あるのではないかと思っています。
普段OMC商品をあまり頼まない人でも、あれこれと自分のキャラクターにどんな格好をさせようか悩む楽しみを味わうことができますし、もうちょっと出てきてくれると嬉しいショー依頼。
各MS様方、どうかご一考頂ければ幸いです。

ハツ子の次の予定は、小田切さほMSの「バトルロイヤル金太郎」
こちらが13日までの日程になっていますので、それが終わり次第、欧州へと飛ぶ予定です。

■2006年08月08日(火)  万能なる力を求めて

■ゲーム【Beast's Night Online】
■使用キャラクター【敷島オルトロス・羽曳野ハツ子】
■イベント【ヨーロッパ遺跡探検】

22日からリアルタイムイベント「ヨーロッパ遺跡探検」が開催されるそうです。
水泳大会が終わって間もないのに、連続してイベントが行われるのは非常に嬉しいですね。

イベントの内容はタイトル通りだとは思いますが、阿修羅のイベントのように、その地域にいなければ参加できない、ということはまずないと思います。
今までのイベントも世界中どこにいても参加できましたし、おそらく滞在地がヨーロッパのPCのみでイベントを行っても盛り上がらないのは、スタッフも分かっているハズ。
「所在地>ヨーロッパ」なキャラクタが一番動きやすいことは確かでしょうが、それ以外の地域のPCでも何かしらの行動は取れるのではないでしょうか。
ただ、ハツ子は風華MSの依頼を求めて今の仕事が終わり次第、ヨーロッパに飛ぶ予定だったりします。
敷島もちょっとハツ子に渡したいアイテムがあるので、同時にヨーロッパへ行くつもりだったので、実は今回のイベントはものすごくタイミングが良かったりも。

ノワールの面々も何人かヨーロッパに移動しているようなので、おそらく敷島メインで動かすことになるかなあと思っています。
例によって、どの角度からでもボケ可能なテクニカルファイター・パンダさんが待ち構えているので、そっちの方でも隙を見つけて仕掛けたいトコロ。
がんばります。

■2006年08月06日(日)  ほへっと一発
ほへと生年月日占い

愛瀬りなさんのブログでやっているのを見つけた、ほへと占いです。 
持ちキャラクター全員でやるのは大変なので、ハツ子とオリエでやってみました。
まずはハツ子から。



1978年 12月 31日生まれのあなた

今年の誕生日まで、あと146日 前回の誕生日から219日目です。
生まれてこのかた10081日目です
今日は 元気です!
うっかりミスに注意して。
アクシデントに気をつけて。

あなたの ほへと数秘は 5 Db 7 です。

年齢27歳は 感情がテーマです。今までに無い感情の高ぶりは思わぬ結果を引き寄せますが、人間として一段階成長する事でしょう。すごくいい事もありますが地雷も落ちています。

> 5の意味
・基本性格:
鋭い洞察力と臨機応変さ。
物事をいろんな角度から見る事ができます。
頭の回転も速く、何かあってもその場で臨機応変に対応してみせます。
好奇心旺盛で多趣味です。
(※ハツ子設定1:自称「千の趣味を持つ女」 好奇心が強く、面白そうな話に目がない。なにかにつけて首を突っ込んでしまう)
感受性が高すぎて精神的に疲れやすいところもあります。


・人間関係:
一見社交上手ですがもう一歩踏み込めず、薄い関係になりがちです。
(※フィルゲンさんとのことでしょうか)
身内には熱く、他の人間関係はさわやか。人間関係とは移り変わる景色の様な所が有ります。
こどもからお年寄り、相手に会話を合わせる事がうまいです。

・生活:
十年に一度ほど、精神的にダメダメになる事がある
旅行などしてリフレッシュして

・金運:
お金が入ったとたん思いつきで使っていたのでは貯まりません。
技術力で出世するのではなく世渡り上手で出世。

>補正オプション

Db 7:数秘の持つ力を過激に増幅しながらも、サブに数秘:7の性質を合わせ持つハイブリッド車。7の数秘の意味は探して見て下さい。


続いてオリエ。



1981年 12月 23日生まれのあなた

今年の誕生日まで、あと138日 前回の誕生日から227日目です。
生まれてこのかた8993日目です
今日は うっかりミスに注意して。

あなたの ほへと数秘は 9 ▽ です。

年齢24歳は 人間関係がテーマです。人で多少苦労するかも、相手とのコミニュケーションを大切に。新たな相手の一面を発見していって下さい。

> 9の意味
・基本性格
不思議な性格の持ち主です。
やさしいけどナルシストでエゴイスト。
常識的な振る舞いの奥に幼児っぽいところがある
自我や本能が薄いため、影が薄い(人間果汁が30%未満)。

・人間関係
人間関係どころか基本的にすべてが煩わしいところがある。
人に干渉したりはしませんが、困っている人は放っとけません。
本当の自分を出すのが苦手。
自分を引っ張ってくれる人を大切に。

・生活
低血圧、夜型の人が多い
生活が不規則になりやすい。
引きこもりぎみ、現実逃避に注意。

・金運
金銭感覚は無い。
金運は低くはないが。
貯金などは少ない物欲を絞り出して、今何が欲しいのか忘れないように。

>補正オプション

▽:非現実的な思考、創造,哲学,芸術、こだわりなど、優れたアイデアも,現実化したり、表現することが課題。頭でっかちぎみ。金運はマイナス補正(涙)。


どうでしょう。なかなか当たっているとは思いませんか?
ちなみにお知り合いの方のPCでも何人か試してみましたが、当てはまり具合としては、エデンさんが一番かなあ。

■2006年08月04日(金)  中の人などいない

■ゲーム【Beast's Night Online】
■使用キャラクター【羽曳野ハツ子】
■担当マスター【柏木雄馬】
■参加シナリオ【愛憎劇 森の動物たち】

オープニングのパンダ絵で思わず参加を決めてしまった、柏木MSの「愛憎劇 森の動物たち」のVTRが流れています。

動物着ぐるみでドロドロした昼ドラ的なお話をやろうという、なかなかシュールな「ドラマ実験室」にハツ子で参加。
出演者希望の方が大半を占めていたので、ハツ子は裏方、と言うかナレーター役でお手伝いさせてもらうことに。
着ぐるみを着たことがある方なら分かると思うのですが、あれは視界は狭いし、息苦しいし、動き辛いしで、普通の行動を取るだけでも大変なんですよね。
その分何気ない動作でも十分ウケが取れるので、その昔、炎天下に調子に乗って、着ぐるみ姿でひげダンスをやっていたらクラクラして吐く一歩手前までいった人が、この記事を書いています。


■プレイング晒し

ナレーターとして参加します。

ミニドラマの性質上、いたずらに登場人物を増やすのは好ましくありません。
また、時間も限られていることから、状況の説明は必須と考えています。
かと言って、役者の過度な説明台詞は興を削ぐだけになってしまうかと。
仮面家族が形作られるまでの様子を淡々と読み上げ、導入部を彩ります。
普段は女優として、全身を使って表現することを要求されますが、今回は全くの逆。
視聴者がオープニングにすんなりと入り込めるよう、落ち着いた声の演技を心掛けます。

同様に、場面転換、時間の経過、登場人物の心情描写など、適宜ナレーションを挿入。
クドくなり過ぎないよう、あくまで必要な場面のみでの使用で構いません。
極端に時間の短いドラマであるのならば、全てカットでも良いかと。
家族のそれからを伝えるエピローグ部分でのナレーションへと繋げ、締めたいと思います。

端から見れば滑稽なこのドラマ。
しかし女優としての立場から見た場合、相当難易度の高い演技力が要求されると見ています。
着ぐるみで動きが制限される上、一番感情を表すことのできる表情での演技ができません。
自分ならどう動くか、どう表現するかを常に考え、勉強させてもらうつもりです。
シナリオの流れに関しては、監督や脚本家といったスタッフに一任します。

「おー!なかなか良くできてるじゃない、この着ぐるみ」
「う〜ん……声だけ、ってのも簡単なようでいて、なかなか難しいものね」


(600字)

ナレーション部分の内容に関しては丸投げしてしまいましたが、柏木MSがうまく処理してくださったので、違和感なくドラマの中に入り込むことができました。
しかし、この手のドラマはやはり絵で見せてナンボなところもあると思いますので、文章だけでは今ひとつ目玉であるシュールさが伝わりにくかったのではないかと。
コミックシナリオであれば、かなり面白い具合になったのではないでしょうか。
それでもこういうちょっと異端なドラマシナリオは大好きなので、是非柏木MSには今後ともリリースし続けて欲しいところですね。


【WEFドレスアップ賞・結果発表】

眼鏡部門でハツ子が受賞していました!投票してくださった皆様方、本当にありがとうございました。
女性部門ではアイちゃんが、セクシー部門ではエルヴィアさんが選ばれていましたね。おめでとうございまーす。
ポスターの完成を楽しみに待たせて頂こうと思います。

ちなみに今回の記念アイテムは

●WEFDressUpトロフィー
種別:トロフィー
EP:3.9
防御力:0
解説:
「WEFドレスアップ賞」の記念トロフィー。高さ34.3cm、3.86kgの堂々とした黄金色のヤギ天使像が栄冠を称えている。

でした。
コメント
  • 風邪鳥(エルヴィア)(2006/08/05 03:59)
    ハツ子さんも、おめでとうございますー。ポスターが今から楽しみであります(・ω・)ノ
  • 旗村はかい(2006/08/06)
    風鳥さんいらっしゃいませー。ポスターは楽しみですよね!赤絨毯の上でポーズとっているような感じになるのでしょうか。絵師さんが誰になるのかも含めて、期待大です。
  • 鳩(青田ぱとす)(2006/08/08 13:55)
    ハツコさんおつかれさまでしたー。   眼鏡は顔の一部ですよね。既に。いいなあ。そのアイコン顔が実にいいです。    褒めてないような気がしてきましたごめんなさい。

■2006年08月03日(木)  日の当たる場所で

■ゲーム【ASURA FANTASY ONLINE】
■使用キャラクター【聰暁竜】
■担当マスター【小沢田コミアキ】
■参加シナリオ【【金山迷動】悪鬼は骨に集れり 驕】

暁竜が参加していた、コミアキMSの「【金山迷動】悪鬼は骨に集れり 驕」の報告書が上がっています。

金山迷動シナリオ群の中の一依頼として放り込まれた悪人シリーズでしたが、今回は前回の失敗のほとぼりを冷ます、という意味での休暇依頼となっておりました。
新しく立ち上げたばかりの舞台に、このメンバーぶちこんで「何やってもいいよ」というコミアキMSが素敵過ぎます。
暁竜はあえて表舞台で動くのも面白いのではないかと考え、太田宿自警団のところへ行くことに。
なんだかカッコつけた立ち回りを見せつつも、どうにか団員になることができたようで、新称号太田宿自警団団員を頂きました。

共に自警団へ向かった風斬さんやトキワさんも団員になっていましたが、上層部は金山メインストリームである「街とか作りますが何か?」シナリオの参加者さんが担当された様子。
なかなか面白い面子で構成された、太田宿自警団。今後の活動が非常に楽しみです。
あとは町の中をたったか走っている桐もちょっとだけ出ているという、嬉しいハプニングも。

いつも通りの悪い子部隊が早くも暗躍しているようで、初手から大変なことになっているみたいですが、それもこれも含めて実に今後の展開が面白くなってきました。
タイトル通りの金山迷動状態ですが、巻き込まれる側に回るのは性に合わないので、ガンガン動いて話を作っていけたら、と思っています。


【アイテム工房】

8月中旬から、アイテム合成システムが実装されるらしいですね。
ドラゴンクエストの錬金釜みたいなものでしょうか。非常に楽しみです。
素材やレシピを入手できる依頼、なんてのがあったら面白いかも知れません。福袋購入者しか楽しめないシステムにならないことを願っています。

■2006年08月01日(火)  開店準備は忙しい

■ゲーム【ASURA FANTASY ONLINE】
■使用キャラクター【鷹見沢桐】
■担当マスター【小沢田コミアキ】
■参加シナリオ【【金山迷動】 上野に暮らせば 〜文月】

桐が参加していた「【金山迷動】上野に暮らせば〜文月」のリプレイが上がっています。

コミアキMSの本領発揮な金山迷動シナリオ同時4本発動でしたが、桐は実質竹之屋の新シリーズと呼んでいい、この上野に暮らせばシナリオに参加。
また一からお店を作らなくてはならないので、やることはてんこ盛りです。
桐は食器などの小物を揃えるために東奔西走。手持ちの所持金から100Gを出させて頂きましたが、それでも全然足りないことは間違いありません。
幸い、天山さんが器を作ってくださるとのことだったので、厚意に感謝しお願い致しました。
他にも竹之屋の開店資金にと、少なくないお金を投じてくださった方々がいて、有難い限りです。

そんな中、早くも悪巧み積極的に動いている林さんとすれ違ったりも。

別の金山迷動シナリオから出張されてきた方も幾人か見られ、実に賑やかなリプレイでした。
シャーリーさんから貰った招き竹猫も飾り、竹之屋金山店はスタートしました。
このまま金山の他の出来事とも連動しつつ、話が広がっていけば面白いなと思っています。
ほのぼの担当として、皆が集まれるような場所にできるよう頑張ります。


【江戸復興祭】



暁竜がアイテム貰っていました。

●江戸復興際手拭い
タイプ:服飾品
EP:0
解説:餅、鞠、杯、鐘、竹馬、提灯の絵が染められた手拭い。江戸復興際、競技優秀者に贈られたもので手染めの一品である。

EP0なのが有難いですね。携帯品として記念に持ち歩こうと思います。

過去ログ 2005年09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 09月 10月 11月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年04月 
2015年01月