ネコハコセーブポイント【極】

■2007年01月30日(火)  To LOVEる

■ゲーム【Beast's Night Online】
■使用キャラクター【羽曳野ハツ子】
■担当マスター【風華弓弦】
■参加シナリオ【誘うは第二の扉】

ハツ子が参加していた、風華MSの「誘うは第二の扉」のVTRが流れています。
なにこの出だし。

とりあえず鍵付きの本とニーベルンゲンに関しては、後回しということでしょうか。
セカンドダンジョンもぐり隊はウェーイと言いながら(言ってない)奥へ奥へと進んでいきます。
そこに何があるのかは誰にも分からないので、多分出るだろう次回以降のシナリオに向けて、どれだけの情報を持ち帰ることができるか、というのが今回のポイントでした。
他の方々も目をつけていたように、最初の遺跡で出てきたオブジェと同様のものがないか、ハツ子もチェックしてみることに。
それが何でできているか、持ち帰って科学的に調べてみようという行動を取っておりました。


■プレイング晒し

黒森ふたつめの遺跡を調べてみます。

遺跡がニーベルンゲンに関係するというのは、周知の事実。
フィルゲンさんの話ぶりからすると、ニーベルングの歌の元となる話が鍵になりそうです。
となると、一連の伝承の原型である古エッダからのアプローチが必要……なのかどうかなのか。
フィルゲンさんとその辺の話をしつつ、親族にそういった叙事詩に詳しい者がいないか聞いて見ます。
「謎は自分で解くよりも、探偵に答えを聞いた方が早い」というのが自論。
大叔父やその周囲が秘密主義を貫くのであれば、他のバッハに協力してもらうのも手ではないでしょうか。

ひとつめの遺跡の最深部で見かけた、乳白色のオブジェと同様のものがあるのかもチェック。
遺跡調査の手掛かりとなる数少ない対象ですので、「なんだろう?」で終わらせたくはありません。

見つけた場合は、手にしたナイフで表面部をこそぎ落とし、僅かでもそれが表面に付着するように。
後はビニール袋か何かにナイフごと包んで、WEAに提出することを考えています。
それが何なのか分かれば上出来、仮に未知の成分が検出されたとしても、それはそれでサンプルになります。
遺跡調査のスペシャリストでも無い限り、分からないものは分からないのが実情と判断。
情報を多く入手することに専念し、後は適宜、専門家の判断を仰ぐ必要もあると考えています。

「さすがに2番目のダンジョンだけあって、凝った趣向になってるじゃない」

(593字)


まず今回の収穫は――

●天使の羽
種別:飾り
EP:0.1
防御力:0
解説:
オーパーツ
綿でできた軽やかな羽。天使が落としたものと言われ、内面の美しさを引き出すという。

でした。

第二の遺跡は自然の大穴もあったりして、空を飛べないとなかなかに移動が不便のようです。
パンダもレベル13で翼か高速飛行を使えるようにならないかなあ。たぶんならないよなあ。
舞空術を使うパンダさんの絵面はなかなかシュールで面白いと思うのですが、期待薄なのは間違いありません。

あと当のオブジェはぶっこわれましたが、全部破壊したら何かの封印が解けるんじゃないかと推測。
こういうのはガンガンに動かしてナンボですので、次に見つけたら同じようにやっちまって構わないと考えていますがどうなんだろう。
万が一バッハ家にばれそうになったら、セシルちゃんを乳白色に塗りたくってオブジェ代わりに立たせておくという人でなしプランも今考えました。


ハツ子の次の予定は「世界祝祭奇祭探訪録 15」
悪魔の祭に関する情報がどこにも転がっていなくて、軽く焦っています。

■2007年01月29日(月)  わんぱくでもいい、たくましく育って欲しい

■ゲーム【ASURA FANTASY ONLINE】
■使用キャラクター【カルナックス・レイヴ】
■担当マスター【マレーア】
■参加シナリオ【マリーネ姫と王国の試練4〜波乱のご出産】

カルナックスが参加していた「マリーネ姫と王国の試練4〜波乱のご出産」の報告書が上がっています。
まずは母子ともに無事だったことに安堵の溜息をひとつ漏らしつつ感想を。

カルは「面倒臭い裏方作業は他の方々に全部お任せして、自分は近くでマリーネを護衛するぜ!」という小ずるい行動を仕掛けておりました。本当にひどいな……。
公開出産に関しては、マリーネのモデルであるマリー・アントワネットも失神したとの話で、なにか対策を練ろうと考えたのですが、良案が浮かばずこちらも放置。
考えることを放棄しつつ、楽な方楽な方へと逃げた結果の集大成であるプレイングをまだ見ていない人は、消えないうちに見ておくといいよ。

ゼフィーとトゲニシアはWTだと初登場だったでしょうか。全シナリオに目を通しているわけではないので、見落としがあればスミマセン。
貴族女子学院出身設定の鎧騎士と絡ませても面白そうですし、解説系のシナリオなんかでは非常に使いやすいNPCだと思いますので、これを機に今後も出てきそうな気がします。
カルは目隠しプレイを強要されつつ、あわあわするだけという面白い結果になっておりました。これはこれで良し。
そしてカルナックスVS蠅、という字面だけではなんとも情けない最終決戦は、先制攻撃を決めたカルに軍配が上がりました。
称号にハエスレイヤーとかついていたら面白かったのに……ッ!(どんな嫌がらせだよ)

生まれた男の子はアレクシアスさんによってオスカー君と名付けられました。
長く続いたマリーネ姫シナリオも山場を越え、多少は肩の荷がおりた気が。
流れ次第ですが、次回以降はエーロンもしくはレーガー関係で動いてみようかなと考えているところです。
そろそろ予定表を更新して頂けると有難いですね。

宜しくお願い致します。

■2007年01月28日(日)  死者は還らず踊らず

■ゲーム【Beast's Night Online】
■使用キャラクター【羽曳野ハツ子】
■担当マスター【風華弓弦】
■参加シナリオ【Run Silent,Run Deep】

●チョコカレー
種別:チョコレート
EP:0
防御力:0
解説:
オーパーツ。カレー味のチョコレート。口に入れた瞬案何とも言えない微妙な風味が口の中に漂うが、食べた者はなぜか一時間、魔力判定の成功率が5%上昇する。

種別がチョコレートであるのならば、名称はカレーチョコが正解なのではないだろうか。
そしてこれをバレンタインのチョコとしてフィルゲンさんにあげてしまっても良いのだろうか。


ハツ子が参加していた、風華MSの「Run Silent,Run Deep」のVTRが流れています。
ナイトウォーカー戦闘シナリオではあるものの、通常の「それじゃおまえら倒しにいけー」というものとは異なり、PCは事件に巻き込まれてしまったという態を取る依頼でした。
舞台ドラマの撮影中にNWに殺されたと思しき新人女優が発見され、その場に居合わせた芸能関係者は一般人に気取られることなく、事件を解決しなくてはならない――
「何故そこにいたのか」の理由もプレイングで自己申告しつつ、上手く立ち回る必要のある、一風変わった依頼だったと思います。


■プレイング晒し

ナイトウォーカー絡みと思われる事件を解決します。

今回のドラマには役者として参加していました。
これからが女優として花開くところだったディアナの死を悼みつつ、事件解決に挑みます。
本当なら犯人である「捕食者」をこの手で葬りたいところですが、それは誰もが思っているハズ。
余計な騒ぎをおこしてドラマがお蔵入りになるのだけは、何としても避けたいところ。
ディアナへの餞の意味でも、この舞踏会ドラマは絶対に成功させたいと考えています。

自分はあくまで女優として、現場の表側での行動を。
エキストラや観覧客といった一般人の前に姿を現し、彼らの目を引き付ける役を担います。
NWの習性の一つとして、捕食の際に彼らの有利な場所へ誘き寄せようとする、というものがあります。
つまり役者獣人が固まっている舞台サイドに、のこのこと出現する可能性は極めて低いと推測。
現場の役者にも協力を要請し、複数の獣人による安全圏を作り、一般人の安全を確保します。
同時に、裏で動く戦闘班を動きやすくさせるための配慮も兼ねています。

実際の撮影時はもとより、合間合間の休憩時間にも、観覧客相手にサインをしたりとこちらへ注意を。
他のスタッフにも同じように愛嬌を振りまくよう頼み、人の流れのコントロールを。
NWを実際に追う面子とは携帯電話で状況を報告し合います。

「……顔が強張っているわよ。こんな時でも常にスマイル、それが私達の戦い方でしょう?」

(593字)


「犯人」であるNWを倒すのと併行して、一般人の目くらましも行う必要がありましたので、専らハツ子はそっち方面で動いておりました。
名声値によって行動補正がかかるような注釈もありましたので、今のハツ子の知名度って一般的にはどのくらいなのか知りたい、という目論見もあったり。
実際には「日本人なのになかなか頑張ってるじゃないかアンタ」的な感じで、人に囲まれる程度には名が売れているみたいですね。
順調に育っているのを実感しましたが、まだまだこれから。大群衆に取り囲まれて身動き取れなくなるくらいのレベルにまで育てるのが野望です。

風華MSのナイトウォーカーシナリオはひとつふたつギミックが仕掛けられているケースが多いのですが、今回は低レベル依頼ということもあり、戦闘自体は非常に淡白でしたね。
そこに至るまでの舞台を整えることが成功条件だったのでしょうか。
殺されてしまった女優さんの冥福を祈りつつ、ハツ子も他人事ではありませんので、最低限の自衛手段を有するように成長させていきたいです。

そして今回の結果で芸能レベルがに!
2月も幻想寓話に探訪録と、参加予定シナリオがぎっしり詰まっていますので、このままレベル10目指して突っ走っていっちゃいますよ。

■2007年01月26日(金)  夜逃げ屋本舗

■ゲーム【Beast's Night Online】
■使用キャラクター【敷島オルトロス】
■担当マスター【香月ショウコ 】
■参加シナリオ【最下層偽装】

敷島が参加していた、香月MSの「最下層偽装」のVTRが流れています。

先月の「最下層調査」から続く、ダンジョンもぐりんこシナリオでした。
予定表を見る限りでは、来月も中旬くらいに依頼が出るようですね。
中東は本当に依頼を出してくださるMS自体が少ないので、ありがたいところです。ありがたやありがたや。
月イチペースで構いませんので、今後もよろしくお願い致します香月MS(揉み手揉み手)

さて今回は、遺跡の撤収作業を行いつつ、前回NWがうじゃうじゃ出て調査しきれなかった最深部をチェックする、という依頼内容でした。
ぱっと見た感じでも、明らかに最下層調査の方が面白そう&今後も続くだろうシナリオの軸に関われそう&アイテムがあれば手に入りそう&その他メリット多そうです。
撤収作業を進んでやるような方はいないんじゃないかと思っていましたが、実際には参加メンバーはほぼ半々に分かれた形となりました。
こういう時に裏にすっと回れる人は、素直に尊敬します。

私はダメだなー。半端に目立ちたがりなので、なんだかんだ口実つけてでも前へ出ちゃいますよ。
いつもごめん。


■プレイング晒し

件の遺跡の最下層を更に調べてみる。

撤収作業なんて地味な仕事はやってられないとばかりに、調査に出向く。
前回で、最下層にいるナイトウォーカーの数と強さのおおよそは把握したつもり。
今度はもっと効率良く倒してやると意気込みつつ、十分な装備で遺跡に潜る。
完全武装した上で獣化し、自前の獣毛と霊包神衣の力を借りて、防御力を極限まで上昇。
雑魚の攻撃では軽傷はおろか、カスリ傷も負わない状態にしておき、NWに戦いを挑む。
無論、あくまで現状での戦力予想に過ぎないので、相手がそれを上回る攻撃力をもっていた際は素直に退く。

別に戦いが特別に好きだというワケじゃないが、そこにオーパーツが眠る可能性があるのなら話は別。
ダークサイド云々も自分にとっては別にどうでもいいといった態で。
自分の邪魔をするのであれば、その時にぶっとばせば良いだけの話だと考えている。

時折、妹のポーレット(fa3611)からの情報を受け取りつつ、行ける所まで行ってみる次第。
双方の進捗率を考慮しつつ、作業が滞っている方に人員を回すことも視野に入れ、作業を進めたい。
個人的には最下層の最深部に何かがあり、それさえゲットすれば、もうこの遺跡は用無しだと思っている。
WEAにバレたら取り上げられる可能性大なので、さっさと見つけてトンズラする気まんまん。

「ンな貧弱な攻撃じゃ、痛くも痒くも無いってな!」
「大分スッキリしたところで、お宝探しと洒落込もうぜ」

(597字)


大量のナイトウォーカーとの戦闘を予想してガッチガチの装備で挑んだのですが、今ひとつ敵の出現が控えめで、肩透かしをくらった感じでしょうか。
まるで前へ進めず、調査はできませんでしたという結果も覚悟していましたので、良かったと言えば良かったのですけどね。
撤収も調査もコメディ風味で、どちらかと言うとインターバルといった感じの回だったのかも知れません。
次回以降に大きく展開が動きそうなヒキも見せましたし、これからが本番ということで気を引き締めていきたいと考えています。

あとは今後の課題として、もう少し他のPCに関わるアクションをとっていきたいところ。
せっかくプレイヤーレベルでのお知り合いが幾人か参加していたのにも関わらず、全くのノータッチだったのは反省点です。
香月MSはPC同士の絡みはかなり積極的に採用してくださる方ですので、もう少し他キャラクターへのアプローチを取っていきたいですね。


一度くらいはプレイング字数の600文字を句読点まで一字一句、完璧に使い切ってみたいものです。
コメント
  • のつき(2007/01/30 07:43)
    話のネタにオルトロスカレー使わせてもらいましたー。来月また中東遭遇できた時にはチキンカレーを手土産にと考えてますので兄上様におかれましてはよろしくです。
  • 旗村はかい(2007/01/30 )
    カレーネタは幅広く使えるので良いですよね。カレー最高。

■2007年01月24日(水)  ままならないタイムテーブル

■ゲーム【ASURA FANTASY ONLINE】
■使用キャラクター【冥王オリエ】

オリエが「選王会議、首都の治安を維持せよE〜ササン」に参加しました。
トルクの方で予約していたのですが、抽選で漏れてしまったのでこちらへ。

旗取りに参加しなかった理由はただ一つ。参加受付開始時間が7時28分だったからです。
私の普段の起床時間は7時45分なので、ちょうどおねむのお時間なのですよ。
「20分くらい早く起きれば良いじゃない」と言われるかも知れませんが、バカめバカめバカモノめ!
この黄金の20分を潰すに値する出来事なんて、この世に存在するわけないじゃない。
自宅のPCでならば倍率2倍以下の旗取りには勝つ自信があるのですが、もう本当に朝はギリギリまで寝ていたいので、早々に諦めてしまいました。
スリーピングドラグーン(寝たままの状態で会社まで運んでくれる新型機)とか出たら、100Gまで出すよ。

ちなみに休みの日以外で、旗取りベストの時間帯はやはり23〜25時。
ビーストナイトだと風華MSがこの辺りの時間にシナリオを出してくださるので、助かっています。
もっとも最近は予約参加時点ですぐに埋まるようなことは少なくなりましたが。
逆にキツいのが前述した通り7時半前。8時前後であれば、朝食を摂りながら携帯から参加するのもアリですが、やはり倍率が高いと弾かれてしまいますね。
あとは何気に仕事が忙しい時間帯である、10〜11時、18〜20時くらいも携帯チェックがままならないので、厳しい感じです。

ウィルはどちらかと言うと、朝が旗取りのケースが多くイヤンな反面、ビーストナイトは割と良いタイミングで参加できるケースが多い気が……。
みんなは何時が良いのん?

■2007年01月22日(月)  薔薇の微笑

■ゲーム【ASURA FANTASY ONLINE】
■使用キャラクター【エビータ・ララサバル】
■担当マスター【久条巧】
■参加シナリオ【世界の守護者たる道】

エビ太のファーストアイコンが納品されました。

描いてくださったのは、ことね壱花絵師です。
八卦さんのところで初めてお名前を知った絵師さんだったのですが、細かなところまで丁寧に仕上げて頂いて、とても感謝しております。
デフォルトの表情に相応しいおすまし笑顔で、これからがっつり使わせて頂くつもりです。
あとは思案中、笑顔、ウィンク、邪笑などなど、エビ太が使う機会の多そうな表情を増やしていきたいですね。

肝心のシナリオの方ですが、プレイングが決まっていないのはもちろんの事、未だにオープニング本文を読み込んでおりません……。
一気にがーっとテンション高めて、その流れのままに行動内容を決めてしまうのが私のやり方なので、締め切り3日前くらいにならないと気合が入らないかも。
もっとも、まだまだ未実装な機能が多いところなんかは不安を煽る部分でもあるので、早急にアレコレ設置して頂きたいものです。
クエストシナリオで白紙はあまりにも致命的ですので、仮プレイングは送っておきたいですしね。

宜しくお願い致します。

■2007年01月20日(土)  愚者の楽園

■ゲーム【Beast's Night Online】
■使用キャラクター【羽曳野ハツ子】
■担当マスター【風華弓弦】
■参加シナリオ【幻想寓話〜果樹園の主】

ハツ子が参加していた、風華MSの「幻想寓話〜果樹園の主」のVTRが流れています。

今回登場となる不思議の国の住人さんは、アップルツリーマンでした。
いつにも増してイメージできないアップルツリーマン。りんごの木マンって一体どういう奴だと言うのか。
なんとなく頭はりんごの実でできているような気はします。アンパンマンがアンパンの顔でできているように。
実際にはその声が聞こえるのみで、姿を見ることはできない精霊らしいのですが、そのシークレットっぷりが興味をそそられますアップルツリーマン。

そんなこんなでアップルマン(略しやがった……!)への興味が尽きぬ中、ハツ子は農園兄弟の長女、コニー役をやらせて頂くことになりました。
どちらかと言うとひねた役どころの多かったハツ子にしては珍しく、徹底した「いいひと」役だったり。
芸の幅を増やす意味でもなるべく毎回設定の異なる役柄を、と思ってはいますが、今回は今までに無いタイプの役を演じることができたと感じています。


■プレイング晒し

農園一家の長女、コニー役で参加します。

三つ編み&そばかす、チャーミングな笑顔がトレードマークの女性。
黒いシャツに真っ赤なオーバーオールという格好で、朝から晩まで働き詰め。
純朴で動物と植物が好きで、何よりも家族と農園を愛しています。
父の遺産である馬と牛を宝物のように思っており、彼等に話し掛けながらブラッシングするのが日課。
自分は質素なパンを齧りながら、馬や牛には美味しい野菜をお腹いっぱい食べさせます。
不思議なアップルツリーマンの存在に対しても、全く物怖じせず会話を楽しむ感じで。
素直にそのアドバイスを受けつつ、助力に対する感謝も忘れません。
アップルツリーマンの事は包み隠さず他の兄弟姉妹にも話をし、素敵な人がいるのよ、と笑ってみせます。

クリスマスの前夜には、いつも以上に牛と馬を綺麗にしてやった上で、りんごの木に林檎酒を。
ツリーマンの教えてくれた場所に行き、父親が隠した財宝を手に入れます。
しかし、コニーにとっては財宝以上に価値があったのが、その財宝が隠されていた場所。
キラキラと木々の輝く果樹園を一望できるその場所こそが、本当の財宝だったのかも知れません。
打ちひしがれた末子を優しく導き、一緒にこの果樹園を守っていかないかと言ってみます。

「さあ、今度はお腹の方を見せて。男前になるようしっかり櫛を入れておかなくっちゃ!」
「うふふ。ありがとう、アップルツリーマン。みんなあなたのおかげね」

(595字)


本来のアップルツリーマンの伝承は、働き者の長男がアップルツリーマンの助言を受けて宝物ゲット。
わがままで遊んでばかりの末っ子は最後にショボーンという、アリとキリギリスみたいな内容。
今回はそれに肉付けして、最後に弟もお仕事頑張っちゃうよ!という流れでいくことになりました。
役者がハツ子とミレルちゃんなので、実際には姉と妹ということになりましたが、他の方々の援護もあって、素敵なホームドラマになったのではないでしょうか。

ハツ子の次の予定は「Run Silent,Run Deep」
その次に「誘うは第二の扉」を狙ってみるつもりです。
人間時の体力か格闘が1になれば儲けもの。

■2007年01月18日(木)  反省だらけの

■ゲーム【Beast's Night Online】
■使用キャラクター【敷島オルトロス】
■担当マスター【龍河流】
■参加シナリオ【遺跡探索旅行】

敷島が参加していた、龍河MSの「遺跡探索旅行」のVTRが流れています。

今回はいつもの遺跡調査依頼とは異なり、エジプトの遺跡を調査しに行こう!という、非常に広範囲のエリアが舞台のシナリオでした。
やることはもちろん分かっているのですが、じゃあ何をやろう、どうやってやろうという段階になって、今ひとつピントを絞り切れなかった気がひしひしと。
適当にそれっぽいことを書きつつも芯のある行動が取れず、いわゆる「置きにいった」プレイングになってしまいました。
OMCで何か文章商品を頼むのであればこれで良いのかも知れませんが、正直全くと言って良いほどシナリオを牽引できていません。

龍河MSには十分以上に敷島というPCを掴んで頂いたので、丸投げする形でもリプレイ上ではいきいきと動いてくれるのですが、これじゃあいかんですたい!
中東遺跡依頼はMSの枠を超えて連動しているようなので、次回参加時までに過去参加依頼を含めて、ちょっと読み返してきます。
ぶっちゃけて言いますが、現状何が何なのか15%くらいしか把握していません。


■プレイング晒し

エイに同行し、共に遺跡の痕跡を探す。

見つかったら儲けもの、くらいの気持ちで遺跡探索隊に加わる。
自費での調査ならばともかく、結果の如何を問わず報酬が出るのであれば文句は無い。
必要ならば自分のジープを足代わりに利用してもらってもオーケー。
行き先に特に希望は無いので選択は任せるが、予めどこへ向かうのかは聞いておく。
何も無ければその情報を次へ活かせば良いだけなので、成果を問わず得た情報は地図に記載。
宝探しは漫然とやっても絶対に芳しい結果には繋がらないので、貰った金の分はきっちりと働く。

夏場は暑すぎるし、もう数ヶ月すればハムシーンの季節に入るので調査には不向き。
今の内にアタリをつけておき、後々の調査の手がかりを掴んでおきたいところ。
困難が予想されるが、逆に「今だからこんなもんで済む」とポジティブシンキングで事に臨む。
シンデレラや妹がドライバーになるのであれば、自分は双眼鏡で外の様子を確認する役を受け持つ。

エイに対しては、単純に金蔓程度の扱い。
隙を窺いつつ、道中の宿や食事などは、いつものワンランク上のものを注文する。
「いざという時のために英気を養っておくのが大切」ともっともらしいことを言いつつ豪遊。
ダークサイドかどうかはどうでもいいが、どの程度の戦闘能力を有しているのかは一応聞いておく。
経験上、未調査遺跡にはヤバイ連中が潜んでいるケースがほとんどなので、護衛の要不要は確認しておきたい。

(596字)


なんだかネガティヴなことばかり書いてしまいましたが、わいわいやりながらの非常に楽しい旅行でした。
ジープも買いましたので、今後は近場の移動であればガンガン使うつもりです。

■2007年01月17日(水)  薔薇の姫君
■ゲーム【ASURA FANTASY ONLINE】
■使用キャラクター【エビータ・ララサバル】
■担当マスター【久条巧】
■参加シナリオ【世界の守護者たる道】

エビ太のバストアップ絵が出来上がりましたよ!
乃希絵師サンキューですよ。ですよ!

エビちゃん


いまだに阿修羅世界にあるものとないものの区別がつかないので、イラスト頼む時はビクビクもんです。
水着が無いのは分かっているのですが、それ以外がサッパリです。はぁ〜サッパリサッパリ。
そんなワケなので、「黄色いウエディングドレス風に。素材なんかは規定に反するような場合があれば適当に修正しちくり」と、かなりダメな発注をぶちかましておりましたよ。
乃希絵師本当にスミマセン。

そしてなんでウエディングドレスかと言うとですね。
インドゥーラじゃ、女性は顔を隠す必要があるらしいのですよ。
そんなもんだから仮面でも被せてみようかと思っていたら、既にNPCパラディンのフィームたんが鉄仮面伝説じゃありませんか。
こりゃあ被っちまうぜ(仮面だけに)と路線変更を思い立ち、他に女性が身につけておかしくなくて、なおかつ顔を隠せるものと言うことで、マリアヴェールが閃いたのです。
どうせなら外見はインパクトのあるものにしてやりたかったので、髪型も縦巻ロールに。金色の薔薇(自称)に相応しい、派手な風貌になったと喜んでおります。


アイコンも頼みましたし、あとはクエストシナリオに足りない諸々の機能が実装してくれれば本格始動ができるのですが。
とりあえずはエチゴヤと棲家と遺産相続手続き場所くらいは、スパパーン!と設置してもらいところ。
それからそろそろプレイング送信できるようにして頂かないと、2月1日の締め切り間際にわたわたすることになりかねません。

どうぞ宜しくお願い致します。

■2007年01月16日(火)  くるり

■ゲーム【Beast's Night Online】
■使用キャラクター【羽曳野ハツ子】

大谷絵師にお願いしてあった、ハツ子のダンシングちまアイコンセットが本日納品されました。
くるりと回って、人間→半獣→パンダさんと変身するラブリーアイコンです。

もう全部かわいいね。
表情とか衣装とかほとんど全部お任せにしてしまったのですが、ご機嫌に踊っている様子が良く出ていて、本当に素晴らしいです。
普通に相談テーブルでも使えるアイコンですし、うまくタイミングを見計らって利用していきたいと思います。

これで年末年始にまとめて頼んでいた、ハツ子のOMC商品はひとまず全て納品されたことになります。
来月はバレンタイン関連商品あたりがリリースされるかなあ?
その前にPC&NPCのツインピンナップが実装されないかなーと思うのですが、アレはやっぱり面倒なのでしょうか……。
まあビーストナイト終了までに実装されれば良いやくらいの気持ちでいますので、気長に待たせて頂きます。

何度も頼む頼む言ってきた設定図は、余程のことが無い限り来月発注します。

■2007年01月14日(日)  憎まれっ子はしぶといの法則

■ゲーム【Beast's Night Online】
■使用キャラクター【羽曳野ハツ子】
■担当マスター【宮下茜】
■参加シナリオ【Eternal Blood 刀と絵】

ハツ子が参加していた、宮下MSの「Eternal Blood 刀と絵」のVTRが流れています。

リプレイが主人公PCの一人称で描写されるという、なかなか目新しいタイプのシナリオです。
興味は惹かれていた連作ショートシナリオですが、何分アジアのお仕事なのでスケジュールの都合がつかなかったのですが、今回はタイミングが合ったのでお邪魔させて頂きました。
何気にこの「Eternal Blood」は映画なのですが、今までハツ子が映画に出演したことってあったかなあ……?
ドラマや舞台ならば何度も出させて頂いているのですが、もしかしたら映画出演はこれが初めてになるかも知れません(ちゃんとチェックしていないので多分、ですが)

話の内容自体はほぼ決まっていましたし、どんな内容になるのかも過去のVTRから推測できましたので、割と悩まずプレイングは書けたと思います。
相変わらず取捨選択はMSにお任せする形で、やりたいことをダラダラ書き連ねただけの散漫なモノで申し訳ないのですが……。


■プレイング晒し

主人公の仲間役として参加。
役名は「羽村鷹子」を希望致しますが、問題があれば変更して頂いて構いません。

性格は傲慢かつヒステリックで、理不尽な状況に置かれていることに納得できない感じで。
絶えず愚痴をこぼしながらも、自分一人では何もできない事はかろうじて悟っている様子。
主人公たちの後ろを渋々ついていくような形になるでしょうか。
既に鎧武者と戦っており、顔と腕に大きな怪我を負ってしまっています。
包帯で応急手当はしてあるものの、痛々しい様子は拭い切れておりません。
鎧武者相手に銃撃も行っていますが、それが通用しなかったことは既に体験済み。
持っていた銃は鎧武者の日本刀で、真っ二つに断ち切られてしまっています。
銃を持つ神谷玲に、そんなものは使うだけ弾の無駄であることを指摘。

日記やメモの存在も疑っており、それらが罠ではないかと思っています。
生来の気の強さから、あれこれとカラクリに対して考える者を小馬鹿にしたような態度をとります。
場の空気を悪くしても一向に反省する様子も見せず、煙草をふかしたりも。
時折、鎧武者にやられた怪我が痛むのか顔をしかめますが、仲間に心配されてもまるで取り合いません。
人の心配をする暇があるのなら、別のことに頭を使えと言い放ちます。

苛々した感じで、皆から少し離れた場所にいたせいか、罠には巻き込まれず生き残ります。
死者が出た際も、顔色一つ変えず、その使えなさを酷評しつつ先へ進みます。

(599字)


パニックものでは必須とも言うべき、ヒステリックなトラブルメーカーを演じてみました。
なかなかそれっぽい形にはなっていたと思いますが、味を出すにはもう二度三度出演しなくてはならないかも知れません。
幸い、生き残った形にはなりましたし、少なからず他を拒絶する役どころですので、不定期に顔を出しても違和感はない……ですよね?
次は予定が被ってしまったので参加できませんが、また機会があれば是非参加させてもらおうと思っています。

ハツ子の1月後半の予定は、毎度のことながら風華MSフェアで。

・14〜19日「幻想寓話〜果樹園の主」
・26〜??日「黒森遺跡(仮)」
・31〜??日「世界祝祭奇祭探訪録」

黒森は前回速攻で埋まってしまい悔しい思いをしたので、今回はなんとか潜り込みたいところですね。

■2007年01月13日(土)  してやられる

■ゲーム【ASURA FANTASY ONLINE】
■使用キャラクター【冥王オリエ】
■担当マスター【マレーア】
■参加シナリオ【テロリストの黒き旗〜処刑場襲撃】

オリエが参加していた「テロリストの黒き旗〜処刑場襲撃」のリプレイが上がっています。

タイトルにテロリストの黒き旗とはありますが、いつものシリーズではなく、そこから派生したショートシナリオでした。
潜入&調査が主だったシリーズ本編とは一転、絞首刑を目前に控えた捕虜を救出し、私欲のために利用しようとするテロリスト達を迎撃する、というのが今回の依頼内容。
テロリスト一味の使う魔法など詳細なデータも事前に提示され、どこをどういう風に守るのか、あるいは行動するのかが肝だったわけなのですが……。

結論から先に言えば、死刑囚は奪われてしまい、とても成功と呼べる結果ではありませんでした。
ただ、敵数名は取り押さえることができたようで、その点では何とか次に繋げることが可能といったところでしょうか。

ただ、これはある程度予測できていたというか、プレイングで加藤さんも若干仰っていたように、戦力的に成功条件全てを満たすのは厳しいのでは、と思っていました。
ですのでオリエは、上手く事が運ばなかったケースを想定してアレコレやっておりましたが、効果の程はイマイチかも知れません。
あとステータスが中傷になっていたので、なんかヘマやらかしたかと戦々恐々としていたのですが、どうやら竜巻に巻き上げられていたようです。歌うたいながら。
レジストマジックとコアギュレイトが使えるカルナックスがいれば、オリエの100倍役に立っていたかと思うと、ままならない気持ちで一杯ですがまあいいや。

それから称号が少しだけスッキリしていると思ったら、感状がアイテム化されたみたいですね。

●感状
タイプ:勲章
EP:0
解説:
ウィルにおいて戦場で功績をたてた者に贈られる布製の勲章。

との事です。

ちなみにオリエの次の予定は未定。
ゴーレム関係の依頼が出るまで、しばらくのんびりしているかも知れません。

■2007年01月12日(金)  商売繁盛で笹持ってこい

■ゲーム【シルバーレイン】
■使用キャラクター【リタ・ワルプルギス】
■担当マスター【櫻正宗】
■参加シナリオ【商売繁盛の神さん】

もっと結社アイテムが売れないかなーという思いを込めつつ、櫻マスターの「商売繁盛の神さん」に参加しておりました。

オープニングで分かる通りえべっさんであり、おそらくは今宮戎神社がその舞台なのでしょう。
が、何故こういう季節モノのシナリオで鎌倉を舞台としたものがあまり出てこないのかと、小一時間。
超巨大な大仏ゴーストと戦ってみたいとは思わないのか!(特に思いません)

イベントシナリオなので、あんまり色々やらんといてとマスターサイドからも注意があったので、単純に商売繁盛のお願いだけをしに行きました。
がっつり金太鼓を叩くことができましたし、これで売り上げアップも間違いなし……だと良いのですが。
毎度のことながらチョイ役ですが、今回もなんとか描写だけはして頂きました。
イベントシナリオは読参的に楽しめるので、なかなかプレイングのかけ甲斐がありますよね。
壊滅的な失敗を招くような行動を誤って取ってしまった場合は、おそらく没になるだけでしょうし、気軽に参加できるのも有難いところ。
そんなに気合入れてレベルを上げたいわけではありませんので、リタにあったシナリオ(特にスポーツ系)があれば参加する、という方針でいくつもりです。

結社アイテムは来月くらいにどかんと増やそうと思っています。
プールも近々オープンするようですし、水着系各種を用意するのも良いかも。
そして嫌がるクロエちんを無理矢理プールに連れて行くのですよ……!!


【冒険結果】成功!
重傷者&死亡者なし
獲得EXP:31
獲得詠唱銀:63

獲得詠唱兵器
▼水着(レベル17)上質彗星不動
コメント
  • 風鳥(2007/01/15 00:49)
    それなんていじめ?(´・ω・) まぁ、プールはコロシアムっぽいですし、ご指名があれば喜んで参加致しますよー
  • 旗村はかい(2007/01/15 )
    様子見も兼ねて回廊メンバーで参加してみましょう〜

■2007年01月10日(水)  WHITE BREATH

■ゲーム【シルバーレイン】
■使用キャラクター【リタ・ワルプルギス】
■担当マスター【椿】
■参加シナリオ【白銀の花と夜の華】

一般のシナリオは倍率が高くなかなか参加できないので、イベントシナリオで遊ばせてもらっています。
こっちはこっちで気軽に参加できるので、非常に重宝しています。

今回参加したのは椿マスターの「白銀の花と夜の華」
リゾートスキー場で年を越そうという、なかなか洒落たシナリオでしたが、リタなので年末年始関係なく、ガンガンにスノーボードを楽しんでおりました。
チャンピオンコースと銘打たれた上級者向けコースで、他の参加者さんに早滑り勝負を挑んでいるインド人。
こっちのコースで滑っている人達は皆、プロ顔負けの滑りをみせていたらしいのですが、リタもその一人だったのでしょうか。運動神経の良さだけが取り柄です。

12月のシナリオに引き続き、再びスノーボードを楽しむことができて、スポーツっ娘としての活動は軌道に乗ってきた感じがします。
これからも継続して、運動やレジャースポーツ系のシナリオ狙いでいこうと考えていますが、とりあえずテニスシナリオは予約弾かれて泣きそう。
また誰かとテニスするお仕事がでてこないかなあと、指をくわえながら待ちたいと思います。


【冒険結果】成功!
重傷者&死亡者なし
獲得EXP:31
獲得詠唱銀:63

獲得詠唱兵器
▼蟲笛(レベル17)

■2007年01月09日(火)  ドライバーズ・へヴン

■ゲーム【Beast's Night Online】
■使用キャラクター【羽曳野ハツ子】

内田絵師にお願いしてあった、ハツ子のミニミニ全身図が納品されました!

音速の大熊猫

TEAMパンダのレーシングスーツ姿が実に格好良いです。
内田絵師のミニミニはいつか頼んでやろうと狙っていましたし、窓が開いているところにも遭遇したのですが、ちんたら発注文を書いている内にいつも閉まっているという……。
競り負けた相手は、キハラさんだったりくまきちさんだったり風鳥さんだったりくまきちさんだったりくまきちさんだったり、という感じでしょうか。
OMCの発注文章は、ある意味プレイングよりも頭をひねって考えるので、とんでもなく書くのが遅くなってしまう性質だったり。
今回は意外と長くノミネート枠が開いていたので、なんとか潜り込む事ができたみたいです。

このミニミニも私にしては珍しく、結構細かな部分まで指定したのですが、イメージどんぴしゃで驚きました。
私はイラスト発注に関しては、自分の想像していたものと違うものが出来上がることに割と楽しみを見出す方なのですが、こうもイメージ通りだとそれはそれで痺れますね。
ビーストナイトでもミニミニ全身図がバストアップ代わりに貼れるようになれば良いのになあ。
ともあれ内田絵師には最大級の感謝を!どうもありがとうございました。


これでハツ子の人間時軽業が5くらいあれば格好が付くのですが、完全獣化しても4しかないじゃない。パンダなんだからしょうがないじゃない。
しばらくは見た目だけでお送り致します。

■2007年01月07日(日)  今年もよろしくお願いします

■ゲーム【Beast's Night Online】
■使用キャラクター【羽曳野ハツ子】
■担当マスター【風華弓弦】
■参加シナリオ【年末年始行事、再び】

ハツ子が参加していた、風華MSの「年末年始行事、再び」のVTRが流れています。

12月の30日から新年1日2日をフィルゲンさんの実家で過ごそう、というハツ子にとってはキリモミ大回転しながら突撃しなければならない依頼でした。
参加前は大張り切りだったのにも関わらず、リアルワールドでの年末がやはりというかヘヴィだったせいで、あまり突っ込んだ行動が取れなかったのが悔やまれます。
今年こそはと考えていた、ハツ子の誕生日ネタもまるで触れることができず、と言うかすっかり忘れていて完全スルー状態ですよ。

ただ、ハツ子というキャラクタはフィルゲン・バッハというNPCと特別な関係を築くことができたので、彼が登場するシナリオでは少なからず美味しい思いができてしまいます。
そこで匙加減を間違えて、一人はしゃいでも寒いだけですので、実のところ今回くらいのプレイングで丁度良かったのかも、と思う部分もあったりなかったり。
まあ風華MSの場合、私が羽目を外したところで制限をかけてくださるのは間違いないのですが、それに甘えずライン引きを間違えないようにしていきたいと思っています。
私自身、硬派プレイヤーを気取っていた頃はNPCべったりなPCに対しては、若干冷めた目で見ていた部分がありましたしね。


■プレイング晒し

フィルゲンさんのご実家で年末年始を過ごします。

本当は、お正月くらいはゆっくりご家族で過ごした方が良いのかも、と思っています。
フィルゲンさんのご両親も、元よりそのつもりだったのかも知れません。
お招き頂いたお礼をしつつ、あつかましくお邪魔してしまったことを丁寧にお詫びします。
ただ、ご両親には常々ご挨拶をしたいと考えていましたので、丁度良い機会であったのは間違いありません。
いつもお世話になっていることを始め、楽しく仕事をさせてもらっていることを報告する予定。
特にフィルママに対しては若干緊張しつつも、第一印象が肝心!とばかりに、きっちりご挨拶したいところ。
変に気張りはしませんが、物怖じせずに笑顔全開で自分をアピールし、名前を覚えてもらいます。

日本のお正月を楽しもう、と言うことで、今年は書初めにチャレンジします。
できれば皆で新年の抱負とびしっ!と書いてみようと考えています。
文字は別に何語でもオッケーではないでしょうか。あまり肩肘張らずに、楽しく筆を動かせれば幸い。
自分はダイナミックな筆遣いで、大きく「和」と一筆。
どんなに優れた芸能人でも、たった一人で番組を作ることはできません。
皆で協力し合わなければ、決して番組は出来上がらないという当たり前の事実を、再確認したいと考えます。
2007年は飛躍の年となるだろう予感がしています。だからこその原点回帰。

「あけましておめでとう。今年も宜しくね、フィル」


(600字)


年末年始は終始和やかに過ごすことができました。
参加者の皆様方は、本当にお疲れ様でした。

そして今回、お年玉と呼んで良いのでしょうか、フィルママからはベビーキャットを頂いてしまいました。
下着装備のアイテムは持っていなかったので純粋に嬉しかったですね。もうずっと穿かせ続けます。
フィルゲンさんからはクリスマスプレゼントのお礼と、誕生日プレゼントと言うことでホワイトスワンというマフラーを貰いました。
これで冬の装備品はものすごく充実してきました。ありがとうございます!!

フィルゲンさんには前回ニット帽をプレゼントしたのですが……
もしかしたらこれを一緒に贈れば、もっと良かったかも知れません。

あらいぐまはやっぱり可愛いなあ。

■2007年01月05日(金)  ライブアライブ

■ゲーム【Beast's Night Online】
■使用キャラクター【敷島オルトロス・羽曳野ハツ子】
■イベント【World Special Art】

年末年始のリアルタイムイベントだった「World Special Art」の総合結果が発表されましたね。

今回の競技は芸能人トライアスロン。
「格闘技」「年末歌」「火の輪くぐり」の3種目の選手or裏方として盛り上がれ!という、ごった煮的なイベントでした。
時期が時期だけに仕方ありませんが、いつものイベントと比べると若干規模は小さめのように感じました。

ただ普段と違っていたのは、チームでの参加が推奨されていたこと。
これによってミーティングルームやプロダクションで、様々な面白チームが生まれていたのは目新しかったですね。
軽くチェックした限りでも10チーム以上あったでしょうか。
私も密かに、コロキュアルスタイルのチームを作りつつ参加させてもらっていました。

敷島はシャノっちとコンビで格闘技にマジ参戦したのですが、登場ならず。
一方のハツ子はシャイニングっ娘のさつきちゃんのフリをして年末歌を歌う、という姑息なモノマネ芸で参加しておりました。
チームコロスタは打ち合わせ皆無の何でもアリアリなチームだったのですが、何故かアイちゃんもリュシアンの真似をするという謎のコンビネーションを発揮。
チーム【音】の方々がバックコーラスに回ってくださったおかげで、とても盛り上がったようです。どうもありがとうございました!

あととうふ音頭が流れているので焦りましたが、ざぼんさんの仕業だったようです。
ヤエルちゃんも登場していましたし、なかなかやりおる……。


イベントに参加された方々はお疲れ様でした。
チーム戦は非常に面白い要素を秘めているように思われますので、またいつかやって欲しいですね。
その際はチーム毎の得点なんかを出して頂けると、より盛り上がるかも知れません。
「巨大遺跡発見!パーティを組んでお宝を探せ!!」みたいな探索イベントとかどうでしょうか。
個人行動よりも多人数で班を組んだ方がより奥まで進めるものの、お宝(オーパーツ)ゲット時は山分けするので一人当たりの分け前は減る、みたいな感じで。

宜しくお願い致します。

■2007年01月04日(木)  迎春

■ゲーム【Beast's Night Online】
■使用キャラクター【羽曳野ハツ子】

にしき絵師にお願いしてあった、ハツ子の年賀状ピンナップが納品されました!

やっぱり正月はおせちよりもお雑煮ですよね。
今年も餅を喉につまらせて亡くなられた方が何人もいらっしゃるようで、お年寄りの方々は小さく切ってから食べた方が良いかと思われます。

振袖姿はいつか描いてもらいたいと考えていましたので、ちょうど良い機会でした。
柄とか全然分からないので、「赤っぽく」とだけ指定しておいたのですが、華やかでありながらも落ち着きのある品のある振袖で、とてもハツ子に似合っています。
にしき絵師は、衣装やアクセサリ類はお任せでもこちらのイメージ通りに仕上げてくださるので、本当に毎回助かっています。

「野点傘の下で雑煮を食べる見返り美人」という構図は、縦長の方が良かったかもと発注後に後悔したりもしたのですが、横長でもなかなかどうして良いじゃありませんか。
あえて年賀状っぽさを控えめにしたところも、かえってすっきりしていて良いんじゃないかと。
次は設定図をお願いすることになると思いますが、その際は何卒宜しくお願い致します、とこんなところで言ってみる。


あと、各絵師さんのおまけ絵が欲しくて仕方ないのですが、最近ノミネートばかりでプラス発注がまるでお願いできなくて残念です。
ノミネートからでもおまけが頼めるようになれば良いのになー。なー。なーなーなー。
ちなみにハツ子の次の納品予定絵は、ミニミニ全身図です。アイコンセットもノミネート中。


果断無く攻め続けるぜ……ッ!!
コメント
  • 鳩(ミカ)(2007/01/05 01:01)
    おめでとうございます。 納品物を見た瞬間に「やられた」と思いました。確か当時はおぜぜが無くて頼まなかった記憶があります。 ハツ子さんはコメディ畑の人と勝手に思い込んでいた鳩の認識がぐるぐると覆されて悔しい限り。そりゃ芸能レベル8にも行きますよね。 トウフネタで一世を風靡しながら(あれは世界的に広まったジョークだと鳩は信仰しています)女優業を淡々と。それこそ淡々と間断なく続けていらっしゃった。 そりゃあ芸能8レベにもなろうというものです。 なんにでもなれるということの魅力を、思い知らされた次第です。 ますますのご活躍を期待しております。
  • 旗村はかい(2007/01/06 )
    ありがとうございまーす。ハツ子はギャグもシリアスもどちらも対応できるように、毒気少なめでお送りしております。
    なのでおばちゃんのバテレン妖術師や、蛇さんの耳目なんかは結構羨ましかったり。欲張りなのでWTではどうとでも動けるキャラクタを作ってしまうことが多いんですよね。

■2007年01月02日(火)  嵐の前の静けさ

■ゲーム【ASURA FANTASY ONLINE】
■使用キャラクター【カルナックス・レイヴ】
■担当マスター【マレーア】
■参加シナリオ【北方国境警備B〜治療院隊】

カルナックスが参加していた「北方国境警備B〜治療院隊」の報告書が上がっています。

合戦依頼でしたが、治療院隊はやることが分かりやすくて助かりました。
保護した難民が感染症を持ち込んでいないか調べるという、いかにもなお仕事です。
もちろんカルは調べ方もわからんちんなので、いつも通り雑用君と化しウロウロとしておりました。
謙遜でも何でもなく、本気で手持ち無沙汰な様子のカルナックスに悲哀を感じると共に、最近ミスりっぱなしだったので、特に問題事が起こらずに良かったという安堵もまた感じる次第。

カルナックスの次の予定は「マリーネ姫と王国の試練4〜波乱のご出産」
この依頼の結果で、今後のカルの立場がほぼ決まるものと思われます。
オープニングが楽しみでもあり怖くもあり。

■2007年01月01日(月)  聖騎士への道
■ゲーム【ASURA FANTASY ONLINE】
■使用キャラクター【エビータ・ララサバル】
■担当マスター【久条巧】
■参加シナリオ【世界の守護者たる道】

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

クエストシナリオの方は、参加シナリオ決定後にPC登録という流れだとばっかり思っていたので、あわててキャラクタを作ってしまいました。
新顔の名前はエビータ・ララサバル。イスパニア出身の騎士になります。
気軽にエビ太とお呼び頂ければ幸いです。

それでもってシナリオは久条MSの「世界の守護たる道」に参加。
現時点での参加者は20名ですね。知った顔も何人かいらっしゃいますし、楽しく10ヶ月間プレイできれば、と思っています。
エビ太のスキル構成は、みんなの憧れパラディンさんを狙えるよう、格闘&オーラを両立して伸ばすスタンダードなものにしました。
一般スキルは貴族万能一本上げと面白味のないものになってしまいましたが、その分、プレイングや交流でPCの個性を出していきたいですね。
何はさておき、バストアップとアイコンを一刻も早く用意してあげたいところです。

強烈にハードな物語が待ち受けているのは、むしろ望むところ。
長丁場なので途中で息切れしないように、最後まで付いていくつもりです。
同シナリオ参加者の方々はどうぞよろしくお願い致します。

過去ログ 2005年09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 09月 10月 11月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年04月 
2015年01月