ネコハコセーブポイント【極】

■2007年03月26日(月)  攻守交替

■ゲーム【ASURA FANTASY ONLINE】
■使用キャラクター【マフマッド・ラール・ラール】
■担当マスター【三ノ字俊介】
■参加シナリオ【エイジス砦奪還作戦B】

久しぶりにマフマッドで参加した、三ノ字MSの「エイジス砦奪還作戦B」の報告書が上がっております。

とにかく依頼に参加していないので、メイの状況がこれっぽっちも分かっていなかったのですが、やっぱりシナリオ参加すると違いますね。
過去リプレイから図書館まで目を通したせいか、数ヶ月間の浦島状態はどうにか克服。おおよその状況は把握した……はず。

PC作成当初からのマフマッドのコンセプトは、メイ騎士らしいメイ騎士。
善人でも正義感に溢れる人間でもなく、実力ある天界人に対し苦々しい思いを抱き、カオスニアンを憎む、どこか一般NPCっぽい雑魚さを出していこうと考えていました。
一歩間違えると作戦時に融通の利かない、他の方から見れば扱い辛い野郎になってしまうので、そこだけ注意してあとはクドくならないように演出できれば、と。
三ノ字SDは、アクのあるキャラクタをぞんざいには扱わないだろう、といういやらしい気持ちもちょっとだけ混じっています。ウフ。

エイジスさんの名が冠された砦を奪還する、というのが今回の大規模戦闘シナリオ。
敵の主力は中大型恐獣、こちらの構成も超強力天界人&ゴーレム部隊という、間違いなく今後のメイの行方を決める戦いの一つ。負けられません。
マフマッドは日之本先生に対抗意識を持っている、という今後に繋がりそうな描写も頂きつつ、モナルコスに乗って頑張っておりました。
「中傷一丁!」といった具合にそれなりの怪我も負いましたが、名誉負傷だったのでむしろ美味しいですコレ。


壮絶な戦いとなりましたが砦奪還はなった模様で、ひとまず勝利と呼んでも良い結果だったのではないでしょうか。
ご褒美として精竜銅貨章をもらい、更に赤撃のマフの称号が付きました。
赤撃……デフォルトで全ての攻撃に炎のエフェクトがつきそうな勢いで、なかなか格好良いですね。
他にも青撃とか緑撃の騎士がいて、その七人は虹騎士と呼ばれている――とかだったら間違いなく、私が学生時代に考えたダメなファンタジーみたいなのですが。


次なる戦いは「エイジス砦防衛戦」
こっちもモナルコスライダーとしてバトってきます。

■2007年03月25日(日)  戦いの挽歌

■ゲーム【Beast's Night Online】
■使用キャラクター【敷島オルトロス】
■担当マスター【香月ショウコ】
■参加シナリオ【ぼくのたからもの】

敷島が参加していた、香月MSの「ぼくのたからもの」のVTRが流れています。
プレイングは保存しておいたはずなのに、どこにも無い……。
感想だけです。


香月MSの中東・アフリカシナリオにしては珍しく、WEAからの依頼という態を取った今回の「ぼくのたからもの」略してぼくの。
強大な力を持つ、封印のオーパーツの回収がこの度のお仕事ですが、問題点がふたつ。
ひとつはそのオーパーツの持ち主である猿獣人の少年が、友好的ではないということ。
もうひとつが、封印のオーパーツを狙っているダークサイド獣人がいるということ。
それらをクリアして、どうにかブツをゲットしろというのが今回のミッションでした。

敷島はアホな大人代表として、いきなり鬼ごっことか言い出しちゃっていますが、それ以前に鬼ごっこのルールが初手から間違っています。
そうだよね。追いかける方が鬼だよね。鬼を追いかけるって明らかに間違ってるよね。

すいません素で間違ってました……。

件のダークサイド虎獣人とは戦わないだろうと思っていたのですが、巡り会わせが良かったのかがっつりぶつかった様子。
コイツはジェリコじゃないかと予想していたのですが、それにしては敷島の攻撃も全然通用しなくてやけに強いのが気になったというか……。
だってジェリコってあれでしょう。こういう言い方はなんですが、雑魚の人でしょう。
ちょっと前のオープニングでは御影にもまるで相手にされていなかった、ビーストナイト界のヤムチャ、それがジェリコでしょう。
なのに今回の虎獣人がジェリコだとしたらどうなるってんだ。


御影>>>シャルロ>>>ジェリコ>>>(超えられない壁)>>>敷島


やべえ……洒落にならないですよ。エマージェンシー。
これほどまでに獣人レベルを上げたいと思ったことが、かつてあったでしょうか。
鍛えねば鍛えねば。せめて一撃くらわせることができるくらいまでには。

■2007年03月22日(木)  戦闘列島ZIPANG

■ゲーム【Beast's Night Online】
■使用キャラクター【敷島オルトロス】

流行に疎いことは自覚しておりますので、何も言わないで。
とことん遅れましたが、せっかく回して頂いたのでやってみようと思います。


【BBB(Beast's Battle Baton)】

BNOの戦闘についてのバトンです。
PL、PCどちらで回答してもOK、パスするも自由なので答えられる範囲で答えてください。


Q1お名前は?

「――敷島オルトロス」


Q2種族は?
「獅子だ」


Q3戦闘依頼は請けられますか? 請ける条件などもあればどうぞ
「ひとつめの質問はイエス。ふたつめは金と場所、だな。どっちにしても戦闘だからどうだってコトは別に無い。他の仕事となんら変わらねぇよ」


Q4戦闘で使用する能力値を大まかに教えて下さい
「あー……全部、って言いたいところだが、強いて挙げるなら体力と格闘、か?」


Q5所持特殊能力は? 取得枠を余らせている場合その数もお願いします
「獣毛、爪、光球作成、霊包神衣、金剛力増。自分自身を強化する業が性に合ってるんでな。こんな感じだ」


Q6何か『得物』を使用されてますか?
「刀から銃まで一通りは揃えてあるし、使ったこともあるぜ。一番使いやすいのはダークなんかのナイフとナックル系だな」


Q7直接戦闘手段以外の『武器』はありますか?(探査能力、逃げ足、交渉など)
「直接戦闘手段のみで十分だろ。それ以外に必要なモンなんて無ぇさ」


Q8戦闘スタイルは?(戦法・流派など)コンボ、必殺技の類はありますか?
「近付いて殴る蹴る」


Q9過去に受けた戦闘依頼の中で『ベストバウト』は?
「ん?あー……敵、ってワケじゃ無いが、まあイロイロあった『自分自身』との戦いってヤツは、我ながら気合勝ちだと思ったぜ」(変身〜戦い来たりて〜)


Q10逆に『苦い一戦』はありますか?
「いや、そんなんばっかりだ、実際のトコロは」


Q11戦闘依頼における自分の『ポジション』は?
「最前列か殿」


Q12『パートナー』を一人だけ選べるとしたらどんな人と組みたいですか? 敵の数・力量等は未知数とします(名指し可)
「そりゃ勿論気心の知れた奴だな。そいつ自身の能力や強さは関係ねえ。コイツと死ぬんなら仕方無い、ってくらいの相手じゃ無けりゃ、パートナーとは呼べねえよ」


Q13逆にこういう人は敵に回したくない、というのはありますか?(名指し可)
「女」


Q14貴方は何の為に戦いますか?
「金だ金」


Q15このバトンを回してください。(最高三人まで、埋め&回した先の拒否可)

「面倒臭ぇ。用が無いなら帰るぜ?」



■2007年03月20日(火)  華やかさん

■ゲーム【Beast's Night Online】
■使用キャラクター【羽曳野ハツ子】

『アーティスト オブ ザ・イヤー2007』のポスターが公開されています。

いわゆる映画系のオーディションポスターと違って、誰が主役というわけでもないリアルオーディション系(と呼んで良いのか)のポスターは構図が難しいですよね。
全員を均等に描写しなければならない分、絵師さんも苦労なされたのではないかと思います。
アスレチックオブサマーやパワフルスポーツフェスティバルのように衣装も統一されていないですし、今回は特に難しかったのではないでしょうか(勝手な想像ですが)

そんな中、素敵なポスターを描いて下さったはがわ絵師には感謝しております!
ハツ子はうふふとおしとやかに笑っている風音ちゃんの隣で、おすまし笑顔です。


で、イラスト関係はまるで問題ナッシングなのですが……。
アイテムが……受賞アイテムがまだ……。
おそらく完全に忘れ去られていると思いますが、メールを送ったりはしません……。
じっと耐えるのです……。

■2007年03月17日(土)  夜中に踊る襲撃者

■ゲーム【ASURA FANTASY ONLINE】
■使用キャラクター【聰暁竜】
■担当マスター【小沢田コミアキ】
■参加シナリオ【悪人正機説 礼】

暁竜が参加していた、コミアキMSの「悪人正機説 礼」のリプレイが上がっています。

江戸大火以降、それほど大きな悪事を働くことのなかった悪人チームですが、今回は第二期ラストを締めるに相応しいデカいヤマが待ち受けておりましたよ!
水戸藩の某家臣をその一族ごと丸々消し去れい!という、なんとも豪快な依頼内容です。
さすがに悪人チームと言えども、たった10人で一族皆殺しは至難ですので、黄泉人と通じているという疑惑を持たせ、その流れのままお家取り潰しに持っていくという非情コンボ発動。
これはひどい。

暁竜はその手の搦め手はスキル的にも、キャラクタ的にも似つかわしくないので、普通にぶっ殺し隊のひとりとして、さくさく屋敷の人を殺っちゃってました。
オープニングを一読した時は、全面戦争さながらの大バトルな流れになるのでは、と勝手に想像していたのですが、本当に「暗殺」という言葉がぴったりな、静かな立ち上がりに。
最後の最後で藩吏との戦闘になりましたが、負傷はおろかポーションの消費もなく、とんずらぶっこくことができました。よし。
全く不手際が無かったとは言えませんが、全体を通してみればまずまずの成功度だったのではないでしょうか。
これ以上の完璧さを求めようとすると、ガッチガチな連携と遊びの無いプレイングを書かなければならなそうなので、それはそれで敬遠したいところ。

今回の結果で新称号、亡八士がつき、もう後戻りは出来ないラインまできてしまった感も。
金山ではまだまだ表舞台で動くつもりですが、悪人サードステージでは更なる非道っぷりを見せ付けたいと考えています。
暁竜のアクションパターンが毎度同じなので、そろそろスキル面で選択肢を増やそうとも思っていますが、ここの決断で今後の戦闘スタイルがほぼ決まってしまうせいか、我ながら超慎重。
そのうち日和って、基本回避術とか上げそうな予感もひしひしとしております。

■2007年03月16日(金)  口先だけでどこまでも

■ゲーム【ASURA FANTASY ONLINE】
■使用キャラクター【カルナックス・レイヴ】
■担当マスター【マレーア】
■参加シナリオ【マリーネ姫と王国の試練5〜新たなる出発】

カルナックスが参加していた「マリーネ姫と王国の試練5〜新たなる出発」のリプレイが上がっています。

マリーネ依頼は初期から自由度が非常に高く、しかもEXなので気兼ねなくやりたいことをやれるのが私の好みに合っています。
今回のシナリオの軸のひとつとして、別シナリオでアネット屋敷を占拠したサヨリーナの処遇をどうするのかというのがありましたが、そちらにはノータッチで。
基本的にものぐさなので、自分が参加したシナリオのリプレイ以外はあまり見ないんですよね。
ですのでオープニングから読み取れる情報だけを頼りに、衛士長(たち)を構ってみることにしました。
職場の風邪っぴき軍団に伝染されたか、嫌な感じの頭痛に襲われていた時期だったので、プレイングもいつも以上に薄っぺらいような気がしていたのですが……。
今、改めて読み返してみると、適度に力の抜けているある意味カルらしい行動になっていて、これはこれでオッケーなんじゃないかと。

マリーネのお屋敷がシルバーレインのゴーストタウンよろしく、明らかに構造上問題があると思われるギミック満載の迷路になったら嫌だなあと思ったのが発端。
グダグダ言ったら怒られるかもとの不安もありましたが、どうにか聞き入れてもらえたようで何よりです。
何気にマリーネを呼び捨てですが、軽くスルーしてもらえたのはツイていたのでしょうか。


話術も遂に達人レベルの域に到達し、今後ますますグダグダ言うだろうカルナックス。
一番目の設定である「無駄口や軽口をよくたたく」を思う存分発揮できそうな気がしています。
ちなみに今回の結果でカルのレベルが15になりましたが、コイツのスキルはかなり充実しているので、あまりありがたみを感じなかったりも。
次は天分成長アリの16レベルですので、そっちまで一気に成長させたいところですが、シナリオは出るのかどうなのか。

■2007年03月14日(水)  三倍返しは男の甲斐性

■ゲーム【シルバーレイン】
■使用キャラクター【リタ・ワルプルギス】

バレンタインはそわそわしているのに、ホワイトデーは存在そのものをすっかり忘れてしまっている……。
去年も。そして今年も。すまぬ。


リタがたくさんアイテムをもらいました。

・紅茶花奏(來也くんから)
・本場のカレー(誠示郎くんから)
・花ひとひら(志狼くんから)
・カレールーセット(ミヤくんから)
・カレーキャンディ(隆也くんから)
・ワンピース(源九朗くんから)

ありがとうみんな。愛してるぞ!(ナッキちゃんっぽく)
カレー比率が高いのが気になりますが、どれもこれも大切なプレゼントとしてしまっておきます。


シルバーレインはここ最近、毎日何かしらの変更点があってとても良いですね。
ゴーストタウンでカットインが実装されましたので、バトルピンナップが欲しくて仕方ないのですが、お目当ての絵師さん方はことごとく受付しておらずぎゃふん。
看板絵含めて頼みたいものはたくさんあるのにままならぬことよ。

■2007年03月13日(火)  それは休息の三日間。

■ゲーム【Beast's Night Online】
■使用キャラクター【羽曳野ハツ子】
■担当マスター【風華弓弦】
■参加シナリオ【あたまのひとやすみ】

アーティスト オブ ザ・イヤーのアイテム配布を忘れられている気がします……。たぶん。

さて、ハツ子が参加していたのんびり休暇シナリオ「あたまのひとやすみ」のVTRが流れています。
担当MSはいつもお世話になっています、風華弓弦MS。

ひとつ前の黒森依頼では思うように話が進まず、更には病み上がりでぐにゃぐにゃな様子のフィルゲンさんを慮ってか、突如休みを取ろうと言い出したレオン監督。
シュヴァルツバルトシナリオ開始以降、すっかり姿を消していた二人組とのお遊び依頼でしたので、お気軽に飛び込ませて頂きました。
あんまり頭を使ってばかりでも、疲れてしまうのはキャラクターもプレイヤーも一緒ですしね。
目的地であるバーデン・バーデンは、以前に参加した幻想寓話依頼(カラドリオス)で行ったことがあったなあと思って履歴を見てみたら、2005年12月だって……。

時の過ぎるのはなんと早いものよ……。


■プレイング晒し

バーデン・バーデンでぐだぐだ過ごします。

まずは先日の黒森に行けなかったお詫びを。
一応スケジュールは空けておきましたが、気付いたら寝過ごしていたことを告げます。
あはは、と笑いつつ、やっぱりたまには休んでおかないとダメよね、ともっともらしいことを言ったり。
効果的な休養の取り方は、積極的休養と消極的休養をバランス良くとることだと、聞きかじりの薀蓄を。
前者は出かけたり、遊んだりして刺激とエネルギーを外部から取り込む、精神の疲労回復。
後者は睡眠を取ったり、安静にすることで体力を回復させる休養方法。
人によって、リフレッシュ効果を強く得られる方が異なるので、フィルに無理強いはさせません。

久しぶりのバーデン・バーデンで楽しませてもらいます。
自分は持参した水着を着て温水プール巡りを。
フリートリッヒ浴場でびばのんのん。水着はシンプルな黒のビキニです。
女の子連中を誘って、バーデン・バーデンならではのタラソ温泉療法を試しにいったりも。
実力のあるエステティシャンからセラピストまで揃っているみたいですので、たっぷり満喫したいところ。
たまには贅沢な休暇を過ごしてもバチは当たらないとばかりに、フルコースいっちゃいます。
夜にはなんだか調子の良くないフィルに、平心霊光を使いながらぐりぐりとマッサージを。

「あー、極楽極楽」
「はいはい。眠くなったら寝ちゃって良いから、そのまま楽にしてなさい」

(585字)


温泉(というにはややぬるい)プールには、学生時代に行ったことがあるのですが、あれは大層良いものですよ。
私が行ったのは、巨大な温水プールの周囲に、様々な温泉風呂が隣接しているというレジャーランドだったのですが、余裕で一日楽しめた記憶があります。
バーデン・バーデンは更に美容施設から何から至れり尽くせりのようで、フィルゲンさんよりも女性陣にとって満足の行く場所だったのではないでしょうか。

今回一番やりたかった部分である、フィルゲンさんへもマッサージもできたのでにんまり顔です。
「彼女にマッサージをしてもらう」という行為は、私の中ではカップルの高い親密度を感じさせるもの(キスよりは上位)だと考えているのですが、これはみんな的にはどうなの?


あとようやく設定図を頼みました。一月後の完成が待ち遠しいです。

■2007年03月10日(土)  敷島オルトロス

■ゲーム【Beast's Night Online】
■使用キャラクター【敷島オルトロス】

やまだ絵師にお願いしてあった、ライオン丸のバストアップ絵が納品されています。

敷島オルトロス

敷島イラスト充実化計画第一弾として、間違いのないだろう方を選んだのですが、これがもう大ハマリですよ。
なにこの渋格好良い男!いつものワインレッドのシャツにブラックレザーのジャケット、というラフな格好にも関わらず滲み出るダンディズム。
組織のボス的風格を十二分に漂わせながらも、まだまだ現場だって行けちゃうよ風な不敵な笑み。
そうさコイツが敷島オルトロスだ!と言わんばかりの敷島っぷりで、私からはこれ以上何も言うことはありません。
どうもありがとうございました!!

こういうハートにくるイラストが納品されると、依頼への参加欲求がぎゅらぎゅら沸いてくるものですが、敷島なので配置は中東固定で。
予定表を見る限りでは、4月も今まで通りのローテーションが組まれているみたいですので一安心です。

■2007年03月09日(金)  敷島氏の奇妙な冒険・3

■ゲーム【Beast's Night Online】
■使用キャラクター【敷島オルトロス】
■担当マスター【龍河流】
■参加シナリオ【水没遺跡探索】

第三回は龍河MS担当の「水没遺跡探索」
これでようやく追いつきました。最終回です。

バラエティに富んだシナリオが続く中東・アフリカですが、今回も一味違った調査依頼ということで、ダム湖の水没遺跡にズームイン!
私の勝手なイメージ的に海底遺跡とかだったら、お宝ざっくざくモードな香りがぷんぷんするのですが、湖の遺跡って何もなさそうな気が。
なんというか綺麗系というのか、ゲームでいったら7つ目くらいに攻略するテクニカルなダンジョン。それがダム湖水没遺跡!
あれこれ装置をいじくりつつ、水位を変えて先を目指すというギミックが絶対ある雰囲気です。


■プレイング晒し

ダム湖での潜水調査を行う。

水中での調査活動、更には封印されたNWの存在となかなかに危険な内容。
出たとこ任せで潜るのではなく、十全な準備と打ち合わせをしてから臨みたいところ。
自分もダイビングはレジャーで楽しんだ経験程度しかないが、それでも知るところを話す。
基本は二人(ないしは三人)でバディを組み、遺跡調査に向かうことを提案。
縮尺が怪しいながらも唯一と思われる地図を元に、ブリーフィングを。
どこから入るのか、どこでラーの瞳を使用するのか、NWと遭遇した場合は退くのか戦うのか。
数種類のハンドシグナルの講習も込みで、事前にかっちりと話し合っておく。

潜水用具を身につけた後は、完全獣化によって能力の底上げを。
水の中なら姿の変化を誰に見られるわけでもなし、遠慮なく獅子の姿を取らせてもらう。
海での遺跡調査なら、沈没船でのお宝ゲットの可能性もあるが、ダム湖の船では期待できないだろう。
報酬分だけきっちり働くつもりで、普段よりはやや冷静に。
効果範囲が狭いというラーの瞳の欠点を補うため、自分の所有するそれも持って行き使用予定。
万が一、視界の確保が難しい場所では能力で光球を作り、証明代わりにする。

戦闘を余儀なくされた場合は、水中でも使い勝手の良いナイフ(ダーク)を使用。
力任せに対象に捻り込み、早期決着を狙いたい。

「水ん中じゃ、機材がやられてもアウトだからな。ヤバいと思ったら即退くぜ?」

(588字)


ラーの瞳の効果範囲10メートルは、やはり心許ない限りです。
せめて所持しているだけで自動発動するか、もしくは倍の20メートルならばぐんと使い勝手も上がるのですが、ただの一アイテムにそこまでの力を期待するのは難しいでしょうか。
調査そのものは、どうにか成功と呼んで良い部類の成果だったと思います。
もっとも敷島にとっては、オーパーツもお宝もゲットできなかった依頼は苦々しいだけなのかも知れませんが。

敷島の次の予定は、香月MSの「ぼくのたからもの」
強力なオーパーツが登場しますが、やはりアイテム化はされないよなあ。
シードバングルみたいに、同MSのシナリオ内なら使える個人所有品みたいにして頂ければ俄然盛り上がると思うのですが、いかがなものか。

■2007年03月08日(木)  敷島氏の奇妙な冒険・2

■ゲーム【Beast's Night Online】
■使用キャラクター【敷島オルトロス】
■担当マスター【香月ショウコ 】
■参加シナリオ【伝説への接触】

第二回は香月MS担当の「伝説への接触」
こちらも珍しいタイプである『戦わない中東シナリオ』でした。

シャルロと共にセトの子孫に会いに行き、遺跡封印に関する情報を聞き出すのが今回の依頼の主旨。
アプローチ方法は幾つもありそうでしたが、思いついたものはどれもこれも敷島っぽくなかったので、全却下。
裏方として自分好みの話をべらべらしている方がらしいかな、と思いつつ、オーパーツ話で相手の気を逸らすことにしてみました。
そしてポーちんは一体全体何をやっているのか。


■プレイング晒し

セト神の子孫に接触する。

折角シャルロが取り付けたアポイントメントを、有効活用したい。
が、余りに直截的な質問を浴びせかけては、警戒される恐れがあるのは当然のこと。
自分達が怪しい存在であるのは間違いないので、むしろそれを否定することはしない。

封印云々に関して聞くことはせず、何かオーパーツについて知ることはないかを確認。
ナイトウォーカー及びダークサイド対策として、強力な武具を探している旨を説明する。
極秘チームの中でも、自分は特にオーパーツの管理と保全を担当している、と肩書きをでっちあげ。
手持ちのゴールドバー及び、所持金を紙幣に換えたものを見せ金として用意。
モノによっては、高く買い取ることも可能だと、怪しさ全開で迫ってみる。
ある種のいかがわしさを纏いながらも、それが件の遺跡絡みだとは悟られないよう配慮を。
金儲けを考えている商売人が、WEAを騙っているのだろう、くらいに思われればそれで良い。

取るに足らない相手だと油断させつつ、封印の鍵に関する情報を引き出すべく誘導したい。
ただ、オーパーツ情報が知りたいのは半ば本気なので、良い返事が聞けるようならそちらをメインで。
最悪、警戒されたとしても再び交渉を取り付けることは不可能ではないハズ。
こちらが封印の鍵を狙っている、と悟られるのが一番痛いので、それだけは避けるべく気をつける。

「全てを嘘で固めるってのは難しいもんだ。重要なのは匙加減、ってな」

(596字)


知らず知らず奥までずっぽり足を踏み込んでしまった感のある、十四封印オーパーツと神様話ですが、敷島は何時くたばっても良いキャラクタですので(ひどいな)一向に構いません。
おたずねものとしてWEAから懸賞金かけられたりしたら面白いのに。
とにもかくにも、先の長そうな展開になってきたのは間違いありませんので、腰を据えて一連の謎に挑みたいところ。
オシリスやイシスの情報はプレイヤーとしてどれくらい理解しておけば良いのか分かりませんが、ざっと基本的なところくらいは調べておくべきでしょうか。


もう全然映画監督でもなんでもない、ただの冒険野郎になってきた敷島ですが、芸能レベルはせめて「著名な〜」くらいは欲しいところ。
ハツ子ばかり頼んでいますが、イラストもちょいちょい増やしていかねばなるまいて。

■2007年03月07日(水)  敷島氏の奇妙な冒険・1

■ゲーム【Beast's Night Online】
■使用キャラクター【敷島オルトロス】
■担当マスター【龍河流】
■参加シナリオ【【城塞都市】追跡】

ライオン丸のリプレイ報告が全然できていなかったので、ガツンといきます。
第一回は龍河MSの「【城塞都市】追跡」から。

城塞都市シリーズではあるものの、いつもと異なり外部から見たカルア・ミンジャルとその関係者、という態になっている今回の依頼。
ハナブサ・サトシことエイがナイトウォーカー感染母体に襲撃されたんで、どうにかすんべというのがシナリオの内容でした。
このシリーズでは割と珍しいナイトウォーカーとの戦闘シナリオです。

眠さMAXで締切前日にプレイングを書けず、ギリギリになって携帯から突入してみましたが……やはり私には携帯電話でのプレイング書きは合わないようです。
字数チェックがままならない、資料を気軽にチェックすることが出来ない、そもそも文字入力すら危うい、という三重苦が重くのしかかってきましたよ今回も。
薄味極まりない行動で本当に申し訳ありませんでした。


■プレイング晒し

件のナイトウォーカーをぶちのめす。

今は無事との話だが、とりあえずエイを見舞う。
一発でのされたのは情けないところだが、シンデレラに被害がなかったのは一応褒めてやらなくもない。
ガッツリ倒しにいくので、分かるだけの情報を出せと二人に迫る。地図情報をもとに追跡調査を。
自分は犯人を追う以上に周囲の警戒に尽力。
いざ戦闘となった際に人目が多いとマズいので、どちらの方向に追い込めばよいかを考えつつ進路を決めていきたい。

ラーの瞳を携帯し、人混みや不審者に対し適宜使用。
見逃しのない様、気を配る。
戦闘になった場合は相手方に伏兵がいないかチェックを。
話通り敵が一体ならば、自分は突出せずシンデレラをはじめとした仲間を護衛することに専念。

(309字)


参加者が比較的戦闘に長けたメンバーが集まったので、無理して戦うこともないかと敷島はシンデレラのお守りを。
エイすら倒せなかったNW相手に8人がかりというのも大袈裟ですので、なんだかまったりやらせてもらっていました。
最後はすごい嫌な顔してそうな敷島ですが、無事ターゲットも撃破できミッションコンプリート。
まあ強敵を撃破して爽快感を得るような内容ではなく、合間の妙を楽しむ流れだったのは龍河MSならではということで。
今回も非常に楽しませて頂きました。

中東・アフリカ地域は龍河・香月MS両名が交互にシナリオリリースを繰り返す流れみたいですね。
互いに連動する部分もあるみたいですし、このまま待機しつつ、じっくり遺跡調査を行っていくつもりです。

■2007年03月06日(火)  いいわけ

■ゲーム【Beast's Night Online】
■使用キャラクター【羽曳野ハツ子】
■担当マスター【風華弓弦】
■参加シナリオ【竜が守りしモノ】

ハツ子が参加していた……していなかった……風華MSの「竜が守りしモノ」のVTRが流れています……。

すんませんすんません白紙やっちまいました!

よりによってEXシナリオで。
よりによって老ダーラントに会えるタイミングで。
予約で参加しておきながらすっぽかすというムチャをやってしまいましたよ。
そんなムチャはやりたくなかった!


あのね。プレイング締め切りは23時15分だったのね。
でね22時半にはどうにか帰ってこれたのね。
で、ばばーっと急いでプレイングを書いて、なんとか23時13分には書きあがったのね。
そこで文字数カウンターでチェックしてみたら550字ちょいくらいで、「これならサンプル台詞のひとつくらいは追加で書けそうだ」とか思ったのが運のツキ。
もたもた決め台詞考えてプレイング送信ボタン押したら、「締め切り過ぎてるッスよお客さん」ってメッセージがぁああああああああああ!シャー!!(毒液を吐きながら)



次から頑張りまーす。


【追記】

風華MSの3月の予定表が更新されています。

11〜15:幻想寓話
13〜16:EtR
16〜19:世界祝祭奇祭探訪録
20〜23:黒森遺跡

EtR以外は被らないみたいなので、ガッツリ入れそうです。
ただムチャキングが出た場合は、ちょっと心揺れ動いちゃうかも。

■2007年03月05日(月)  三月の花嫁

■ゲーム【Beast's Night Online】
■使用キャラクター【羽曳野ハツ子】

わたり絵師にお願いしてあった、ハツ子&シャノちゃんのツイン全身図が納品されました。


ベスト・フレンズ・ウェディング


お姫様がふたりですよ!
男女のウェディングツインは何度か拝見したことがあるのですが、花嫁ふたりは珍しいのではないかと思い、こんな感じで。
ハツ子はピンクマーメイド、シャノちゃんはスタンダードな純白のAライン。
目を惹き付ける様な派手さではなく、しっとりとした落ち着きある印象のイラストは、まさに今回私が求めていたものでした。
イメージぴったりに仕上げて頂いたわたり絵師には本当に感謝しております。


「ツインピンではちょっと難しいけれども、ツイン全身図でなら……」というイラスト案がいくつか脳内にストックされています。
その内お伺いのメールをお送りさせて頂くかもしれませんので、該当者様はどうぞ宜しくお願い致します。

過去ログ 2005年09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 09月 10月 11月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年04月 
2015年01月