ネコハコセーブポイント【極】

■2007年04月26日(木)  まずは人間形態の

■ゲーム【Beast's Night Online】
■使用キャラクター【羽曳野ハツ子】

にしき絵師にお願いしてあった、ハツ子の設定図が納品されました!

にしき絵師が体調不良だったらしく、ちょっぴり納期より遅れてのお披露目となりましたが、やはりお任せして良かったです。
ブラウン系のかわいさとクールさの同居した、素晴らしい設定図に仕上げていただきました。
表情三種はアイコンにも無い表情を、と思った結果、なかなか面白い感じになったのではないでしょうか。
立ち姿はやはり女優。前も後ろも隙無く格好良いですね。


これでOMCの方の納品待ちイラスト数はゼロに。
どさイベで何点か頼む予定なので、それまでは少し控える形になると思います。
とは言ってもくじ運の悪さは保証済みですので、結局現地ではなにも頼めずに、泣きながら帰宅しては通常商品を頼むような流れになることが十分考えられます……。

今回はせめて整理番号二桁だと良いな。

■2007年04月23日(月)  甲虫王者

■ゲーム【Beast's Night Online】
■使用キャラクター【敷島オルトロス】
■担当マスター【久条巧】
■参加シナリオ【戦いの帳】

敷島が参加していた、久条MSの「戦いの帳」のVTRが流れています。

実に半年振りとなるリバーススフィア絡みのシナリオでしたが、中東・アフリカ地域では事あるごとに話題に出ていたので、それほど久しぶりという気はなかったり。
ただ以前までの内容はほとんど覚えていなかったので、再度、過去のリプレイを読み返してみたところ……アレ、コンナナイヨウダッタッケ?
細かいところをちょろっと忘れているくらいだろうと思っていましたが、本筋すらも綺麗さっぱり記憶から消えておりました。
と言うか、ペルルがどういう立ち位置にいるのかもわからんかったよ。ハハッ(笑うな)


■プレイング晒し

「で、どいつをぶっ飛ばせば良いんだ?」

バンクルを装着し、決戦に備える。
コード『漆黒のヘラクレレス』を有し、件の敵と戦う。
変身に21秒?持続時間は36分?
そんな古いデータを持ち出されても、何の参考にもならないと不敵な笑みを。
久しぶりとなるリバーススフィア絡みの依頼だが、何もその間遊んでいたワケじゃない。
更に地力をつけた今、単にトランスするだけじゃなんの進歩もないだろう。
全ての種別において、未だ不明の各タイプ毎の「固有能力」
こいつを確認して発動させることこそ、今回の決戦に必要だと考えている。

変形後、金剛力増による能力上昇を図り、パワーを極限まで高める。
剛勇無双の代名詞とも言うべき、ヘラクレスの名を冠するこのコード。
ならばこちらもその名に負けぬ様、ただ純粋に力を集中させることのみに意識を持っていく。
シードバンクルをただ使うのではなく、むしろこの強大な力を支配すべく、精神の深淵に挑む。
『彼女』及び配下3体に対しては、特に思うところも無く、また理解する必要も無いと判断。
むしろ一切の余計な思考は排除し、シンプルに目の前の敵を叩くことのみを考える。
命も捨てないし、世界も捨てない。
今まで通り、出てきた敵を倒し、報酬を頂いてとっとと帰るだけだと豪語。

「こんなモンじゃねえだろ……ッ!応えろやヘラクレレスッッッッ!!!」
「――――――で?どこのどなたさんが俺の相手をしてくれるんだオイ?」
「沈めよ」

(597字)


なにも考えていない、気合と根性で戦うプレイングじゃーい!どんなもんじゃーい!

がんばった。記憶が真っ白な中、よくがんばったよ自分。
とりあえずかぶとむしバンクルは使って良さそうだったので、ズギャッと変身。
あとは勢いで戦っている敷島でしたが、勢いがつきすぎてかぶとむしに羽根まで生えてきました。
獣人ではなく虫人です。

付き人は倒しましたがボスを逃がしてしまったので、次でケリをつけなければなりません。
また半年後にリリース、なんてことには多分ならないと思いますので、それまでに力をつけておかねば。

■2007年04月21日(土)  不謹慎でもいい。たくましく育って欲しい。

■ゲーム【Beast's Night Online】
■使用キャラクター【羽曳野ハツ子】
■担当マスター【牛山ひろかず 】
■参加シナリオ【ムチャキング12】

ハツ子が参加していた、牛山MSの「ムチャキング12」のVTRが流れています。

なんと黒森依頼(しかも今後の流れを決めかねないターニングポイント的な)と、ムチャキングの依頼期間が被ってしまうという由々しき事態。
パンダの特殊能力に「分裂」(二体のパンダに分かれ、違う場所のシナリオに参加できる)とかがあれば良かったのに……ッ!
白パンダと黒パンダの二人になり、それぞれが善と悪の心をもつ、みたいな(無茶言うな)

悩みに悩み抜いた結果、ムチャキングに参加することに。
フィルゲンさんは自己解決すれば良いよ(ひどいな)
今回のムチャキングのテーマはお葬式。友引だから葬式をやろうという、ひろかずの思考回路がさっぱり理解できませんが、王たるもの逃げるわけにはいきません。
前回はキング狙いだったのでややグレーなネタで攻めましたが、今回は真っ向勝負です。

とは言いつつも、微妙に逃げが入っていたりするのは生来のチキン気質のせいかも知れません。


■プレイング晒し

あくまで生真面目に葬儀の作法を紹介します。

髪を結い上げ、一部の隙も無い喪服姿で登場。
淡々と(勝手に)司会進行してしまいます。
葬式と言えばまず最初に思いつくのが、なんと言っても鳥葬。
いつもムチャキングを楽しみに観ている視聴者の中にも、チベットの人がいるかも知れません。
また近々、チベットに転勤、引越しすることになる人も少なからずいるはず。
そんな中、友引がどうだと言ったところで、チベットでは全く通用しません。
鳥葬を紹介するのは、もはや必然と言っても過言ではないでしょう。

番組スタッフおよび友人知人の鳥系獣人に連絡を取り、鳥達を集めておいてもらいます。
ばっさばっさとスタジオ内を飛ぶ鳥達の中で、強引に鳥葬の解説を。
基本的に死後二、三日から一週間後に行われること。
その前夜には、僧侶と共に遺族も夜を徹してお経を唱え、早朝になったら葬列が出発すること。
場の状況と流れはまるで考えず、鳥葬の薀蓄を垂れ流します。

不謹慎だなんだとか、チベットの雄大な自然の前では全く関係がありません。
人の肉体もまた自然の一部であり、それをまた他の生物へと施すことで魂が生まれ変わると信じる。
それが鳥葬なのです。そして4月12日はパンの記念日です。

「何かと環境問題が取り上げられる今だからこそ、鳥葬。間違いありません」
「ご覧下さい。見事についばんでいます。あれが鳥葬。あれこそが鳥葬」
「ではまた、次回のムチャキングをお楽しみに」

(598字)


んー、今見直してもムチャ度は低い気がします。
お葬式、引いては死をテーマにした笑いは一歩間違うとドぎつくなってしまうので、割と難しいというか配慮が必要な部分があります。
考えなしに突き抜けると大滑りする危険性を秘めた、難易度の高い回だったのではないでしょうか。

個々の特性を活かしたお葬式への介入はあったものの、新たなキングは誕生せず、引き続きハツ子がムチャキングという結果になりました。
喜んで良いのか変な顔をすれば良いのか今ひとつ分かりません。
次はもう少し、豪快なムチャっぷりを見せることができれば良いのですが、なかなか芸の世界は難しいものです。


それでもってこの後に参加していた「幻想寓話〜小さな人々」は、飛行機移動を忘れていて、ハツ子二度目の白紙……。
なぐさめてくれなくて良いです……。もっと罵って!むしろぶって!

本当に申し訳ありませんでした。

■2007年04月20日(金)  パイレーツオブアフリカン

■ゲーム【Beast's Night Online】
■使用キャラクター【敷島オルトロス】

金子絵師にお願いしてあった、敷島の半獣バストアップが納品されました。

敷島オルトロス

なんという海賊王。間違いなくこいつはラフテルまでたどり着いている。

めちゃ渋の敷島をどうもありがとうございました!
基本画像は全部揃っているんだから、ピンナップとか頼めよって話ですが、私はどちらかと言うとバストアップや全身図のような基本商品がだーいすきなんですよネ♪(あえてウザく)
常にマイページに表示されるものだからこそ、新しいものを頼んでは新鮮な風を送り込む……。
最近モチベーションが上がらないって人は、是非バストアップイラストを頼んでみると良いですよ、とオーダーメイドコムの回し者っぽく言ってみる。


そ れ か ら


黄金装備


佐渡川さんのおかげで、敷島の黄金聖闘士計画があと一歩のところまで来ました!
ここに黄金の右腕と、その他ゴールド小物が揃えばパーフェクトです。
協力して頂ける方がいらっしゃいましたら、是非宜しくお願い致します。

■2007年04月16日(月)  くもくもパニック

■ゲーム【シルバーレイン】
■使用キャラクター【リタ・ワルプルギス】
■担当マスター【東城エリ】
■参加シナリオ【留まる者達】

リタが参加していた、東城マスターの「留まる者達」のリプレイが上がっています。

6月から予約優先度の上限が50に変更されます。
いずれ出るだろう、自分好みのシナリオを見越して優先度を溜め込んでいた方も多いと思いますが、今後は依頼参加のスタンスが若干変わることになりそうですね。
私も「蜘蛛シナリオはもういいかなー」と思っていたのですが、そういうことだったらルールが変更される前にいっちょ飛び込んでやろう、と本依頼へ。
二度目となる東城マスターのシナリオは、純戦闘依頼。
大蜘蛛3匹、小蜘蛛9匹を倒せという、目標が非情に分かりやすいバトルシナリオです。

油断していたわけではありませんが、まず負けるわけもない戦い。
重傷者にならないようにと、日和ってスマッシュではなく黒影剣活性で臨んでしまいました……。
リタのバトルスタイルは間違いなくロケットスマッシュ主体と考えておりますし、むしろこの技を使うためにゾンビハンターにしたのですが、情けなくも戦法を変えてしまいました。
ただ、結果オーライだったようでリタは大1、小1にトドメを刺すことに成功し、60点ゲットですよ!

戦闘後の温泉でもびばびばのんのんで、非情にリタらしさの出ているリプレイでした。
東城マスターはこの依頼でちょうど20本目のリリースとなったみたいですね。おめでとうございます。
一回目に続いて、ちょっと変な子だけど嫌味はない感じにリタを捉えていてくださって、非常に私の中のPCイメージに近い描写になっています。
また次の機会があれば、是非宜しくお願い致します。
他の参加者の方々もお疲れ様でした!みんな怪我もなくて良かった良かった。


【冒険結果】成功!
重傷者&死亡者なし
獲得EXP:701
獲得詠唱銀:1402

獲得詠唱兵器
▼榊(異形捕食飛燕)レベル25
▼レベル23僧服(陽炎)レベル23
▼学業成就のお守り レベル16
▼傘 レベル10
▼逆鱗 レベル21
▼男子体操服(陽炎)レベル19
▼蟲笛(鋭刃)レベル15
▼改良エアシューズ(改良壮麗)レベル16
▼ビーチマット レベル20
▼長杖(幻影) レベル10
▼コート レベル9
▼惨殺ナイフ(宵闇無銘)レベル16

■2007年04月14日(土)  いくぞ


■イベント【春のどさイベ2007】

ゴールデンウィークはおそらく年末並の忙しさになるのでしょうが――
風華MSがいらっしゃる可能性があるというのなら、奇策を使って休みをゲットする予定。
そんなわけですので、5月3日は神奈川会場へ行きます。きっと。

サンワークかながわで、僕とくじ交換!

■2007年04月13日(金)  have a kitkat!

■ゲーム【Beast's Night Online】
■使用キャラクター【羽曳野ハツ子】

咲嶋らく絵師にお願いしてあった、ハツ子のアイコンが納品されています。
コーヒーごきゅごきゅアイコンと、あっかんべーアイコンです。

サンプルにあったのがかわいかったので、同じようなのを頼んでみました――
って、既に1565戦記で言われているではありませんか!
さすが分かっていらっしゃる!(なんだその持ち上げ方)

枠と背景はどうしようか迷ったのですが、結局おまかせに致しました。
青と赤で対になっていて、イメージ的にも静と動で雰囲気が出ているんじゃないかと。
ところ構わず使いたくなるようなラブリーアイコンをどうもありがとうございました。


それからオーディション「寺湯温泉ゆけむり殺人事件 雪女は見た!」ですが、寺湯温泉の若女将役としてエントリーしていたハツ子が、キャストに選ばれておりました。
投票してくださった皆様方、本当にありがとうございました!
感謝、感謝、もひとつおまけに感謝!ですよ。やっほい。
菊池MSによるドラマリプレイが今回はあるみたいですので、どんな感じになるのか非情に楽しみです。

犯人は「主人公の女友達」になるんじゃないかと疑っておりますがはてさて。

■2007年04月09日(月)  幼い頃に遊んだ庭は

■ゲーム【Beast's Night Online】
■使用キャラクター【羽曳野ハツ子】
■担当マスター【風華弓弦】
■参加シナリオ【Time Capsule 19XX】

ハツ子が参加していた、風華MSの「Time Capsule 19XX」のVTRが流れています。

いわゆるタイムトラベルもののドラマシナリオでした。
時間旅行ものと言えば、時をかける少女ですが、今月20日に劇場版アニメーションのDVDが発売されるので、間違いなく買うということをここで伝えておこう!(どうでもいい)

離婚を間近に控えた夫婦とその娘。
家族の最後の思い出として、両親が昔埋めたタイムカプセルを開こうとする。
その時、娘は時間を遡行し、過去の両親と出会う。

――そんな出だしから始まるストーリーで、初手から結末はハッピーエンドしか思い浮かびません。
相談期間が倍あれば話は違っていたかも知れませんが、このお話は素直に考えれば、娘の時間旅行がなんらかのきっかけとなって、両親がヨリを戻す。
そんなハートウォーミングな物語がしっくりきそうな感じでした。

実際相談卓でも方向性としては皆同じような考えをもっていたようで、細部はともかく大筋が早めに決定したので、詰めの作業がやりやすかったですね。
ハツ子は現在の母親役をやらせて頂く事に。役名は時村純子です。


■プレイング晒し

現在の母親役をやります。
名前は時村純子。年齢は35歳ですが、過去編との間に矛盾が生じるようであれば、適宜変更して貰って構いません。
新進気鋭の宝飾デザイナーですが、最近は夫と上手くいかない日々が続いています。本当は夫と仲良くしたいのですが、元来の気の強さが災いして、喧嘩腰に。
離婚間近になって、後悔していますがやはり自分からは折れません。
ある意味、娘よりも子供みたいな母親です。
若い頃と変わらず、感情表現豊かな感じで。タイムカプセルの中身を見つける段に至り、当時の気持ちが蘇ります。夫と二人歩むことを決意します。

(255字)


久しぶりの連作ではない、風華MSのショートシナリオだったのでしっかり決めたかったのですが、最後の最後でしくじってしまいました。
締め切りまでに帰宅できず、必死に携帯から打ったのですが上記プレイングが限界でした。申し訳ありませんとしか……。
他の方々がきっちり決めてくださったので、物語自体は破綻なく纏まったので一安心ですが、だからこそ逆に心苦しかったりも。
白紙でなかったのがせめてもの救いというか、今回はフィルゲンさんとかが関わっていない普通のドラマなので、参加していなかったら代役も立てられず最悪の結果を招いていたところでした。
年度末の忙しさのピークが過ぎ去ったので、今後はおそらく大丈夫だとは思いますが、演劇系シナリオは要注意の姿勢で臨んでいこうと思います。
みんなも役が決まった段階で、最低役名だけは仮プレイングで出しておいた方が良いよ……マジで。


冷や汗をかきっぱなしでしたが、このタイムカプセル物語は読後感の良い、爽やかなリプレイになっていますので、一読をオススメします。
風華MSは人気シナリオを多数抱えていて、こういう単発シナリオをなかなか出せない状況かとも思いますが、少しずつでも良いのでリリースして頂けると嬉しいですね。
むしろ書きたいけど書けないような状況だったら、非情に心苦しいなあ……。
黒森と幻想寓話の兼ね合いとか、その辺りがいつも心配でなりません。
出したいものから順次出して頂ければそれで構いませんので、お身体に気をつけて執筆作業を頑張ってくださいませ。

■2007年04月07日(土)  「――おかしなことを言いますのね、貴方は」

■ゲーム【シルバーレイン】
■使用キャラクター【リタ・ワルプルギス】

定期的にイラストを頼まないと死ぬという病にかかっているのに受理率低めで、トミーウォーカーは私を殺すつもりか。
ほんとにもう!ほんとにもう!
……変な発注を凝りもせずかけまくっており、絵師様方には大変なご迷惑をお掛けしていることをここでお詫びさせて頂きます。

ゾナハ病患者のようにゼハゼハしながら頼んでいたアイコンのひとつが本日納品されました。
リタの困り照れ顔アイコンです。お馴染み新井絵師にお願いしたのですが、これはラブリー超特急ですよ。

……はい使いどころがないー!
たくさんアイコンを頼んでいる方ならご存知かも知れない、「頼んではみたけど、どのタイミングで使えば良いのかまるで不明」なアイコン一丁入りましたー!
どうもありがとうございましたー!


……。
…………。
………………。


できたばかりのアイコンってすぐ使ってみたくなるものじゃないですか。
だが今のリタにこの顔はまだ早い(早い?)
もう少し寝かせて熟成させた上で、使うべきアイコンだと思っています。
そう簡単にこの顔を見せてやるものかという、意味の分からないもやもや感をどうにかして理解して!


あともういっこアイコンを注文しているので、そちらの完成も楽しみです。
それから面白系のアイコン企画を行っている絵師さんがいれば、是非教えてください。
もっとも本当にお願いしたいのは看板絵であり、バトルピンナップなのですが……。

■2007年04月06日(金)  ボーナスステージで車を破壊

■ゲーム【ASURA FANTASY ONLINE】
■使用キャラクター【冥王オリエ】
■担当マスター【マレーア】
■参加シナリオ【制覇せよ世界最高峰4〜虹を越えて】

ゴーレムサッカーと時期が被りそうだったので、前回は参加を見合わせていたのですが、結局サッカーシナリオは出ませんでした……。
ウィルは開始当初からこういう事が幾度かあって、その度に「もったいないなー」と思っています。
参加したいシリーズとショートの時期が重なった場合、シリーズの日程をずらせとは流石に言いません。
ただ、なんというか、予定の変更があった場合は早めのアナウンスをして頂けると有難いかな、と。と言うかどうしてやらないのかと。
部下が同じような事をやって客ゲットの機会をロスしていたら、即座に椅子ごと蹴りいれているところですが、こっちはあんまりそういう商売っ気を出さないのかなあ。

そんなこんなですが、オリエが参加していた「制覇せよ世界最高峰4〜虹を越えて」のリプレイが公開されています。

第2回でチャリオットゲットに成功しましたが、今回はそれを餌に敵をボコにしてやろうとお大尽アタックを提案。
あの気難しいスカラーの眉を顰めさせることに成功したので、ある意味何も思い残すことはないといったところでしょうか。
OKサインも出たので、オリエは旧型チャリオットを細工する作業に没頭しておりました。
作戦はどうにか上手くいったようで、敵であるハーケンは見せ場らしい見せ場もなくご臨終。なんだったんだコイツは……。
シリーズ全体を通してみても、今ひとつ不明な部分の多い最高峰シナリオでした。
アプローチ方法が異なっていれば、また見えてくるものも違ったのかと既に遅い後悔などもしてしまいがちですが、とりあえず失敗という形ではなかったので良しとします。

オリエのぶっ壊れたチャリオットは、必要経費として工房が負担してくれたようで、称号からは外れていませんでした。
太っ腹だな工房。
この依頼の結果反映で、オリエはレベル14に。
特に何を成長させるわけでもなく、ただただBSPとSPが貯まっていく一方です。

コイツはどう成長させたら良いのか未だ暗中模索。

■2007年04月05日(木)  セーラ様が見てない

■ゲーム【ASURA FANTASY ONLINE】
■使用キャラクター【カルナックス・レイヴ】
■担当マスター【マレーア】
■参加シナリオ【トーエン卿救出作戦A【本隊】】

カルナックスが参加していた「トーエン卿救出作戦A【本隊】」のリプレイが上がっています。

戦闘系合戦依頼でしたが、どの隊に入ろうか迷ってしまい参加が遅れてしまいました。
合戦シナリオでは、大概補助的な役割を担う部隊に入って、こそこそと動くことが多かっただけに「本隊」の響きはややプレッシャーかも知れません。


平均年齢28.9歳、女性はゾーラクさんのみという男祭り全開なこの部隊に、初手からやる気ゲージが3割ほど減っているカルナックス。
親父神なる謎ワードも飛び出しましたが、そこから思い浮かぶ絵面は真白なローブを着たエチゴヤ親父でしかありません。
登場シーンでは常時軽口を叩きつつ、戦闘にこれっぽっちも貢献した感じのしないカルですが、期待していたのはこういうシーンの描写なので全く問題ありません。
似合わない熱血ぶりを披露するのはここ一番だけで十分。
余計な肩の力が抜けたのかも知れませんが、最近のカルナックスは毎回、実にらしくて、マイルストーンシリーズの時のようにのんびり楽しめている気がします。


予定表では「マリーネ姫と王国の試練6」が中旬にリリースされる様子。
これがシリーズ最終回との事ですが、また「マリーネ姫に新たな使命と出会いが」あるようなので、新シリーズへ移行するのでしょうか。
続報を楽しみに待ちたいと思います。

■2007年04月03日(火)  形から入る

■ゲーム【ASURA FANTASY ONLINE】
■使用キャラクター【エビータ・ララサバル】
■担当マスター【久条巧】
■参加シナリオ【世界の守護者たる道】

エビ太のアバターを用意してみました。
ぴったりのパーツがなくて苦戦しましたが、最終的には良い感じになったかなあと。

インドゥーラクエストの第3回プレイングは、ギリギリで提出完了しております。
サーバーメンテナンスの影響で締め切りが延びていなければ、実はヤバかったかも知れません……。


クエスト情報としては、まず簡単ではあるもののマップが用意され、そこから各コンテンツへと飛べるようになりましたね。
寺院も設置されましたので、これで回復もバッチリ!反面、MSとしては気兼ねなくPCに怪我を負わせることができるというわけで。
今まで以上に慎重かつ気合を入れて臨まなければならなくなってきました。

またインドゥーラ越後屋では先月くらいから(たぶん)新商品が並んでおります。
服飾品でジュエルタリスマンナワラトナという宝石アイテムが追加されており、その性能は――

●ジュエルタリスマン
タイプ:服飾品
EP:0.1
解説:
インドゥーラで一般的な、女性が身に付ける宝石。

●ナワラトナ
タイプ:服飾品
EP:0.2
解説:
加護を与えるという宝石が9つあしらわれた首飾り。


となっております。
まだチェックしていない女性PCの方は是非。
ちなみにエビ太はタリスマン(×6)、ナワラトナ(×1)を装備中。

本当はプロテクションリングとか装備させてやりたいのよ。
甲斐性の無いプレイヤーでごめんねごめんね。

■2007年04月02日(月)  さんまの名探偵

■ゲーム【Beast's Night Online】
■使用キャラクター【羽曳野ハツ子】
■担当マスター【風華弓弦】
■参加シナリオ【連鎖は続く】

はいご無沙汰ーかさぶたー
3月半ばからは修羅場でしたが、もう少しで嵐が去りそうです。
空白期間の出来事は、少しずつ穴埋めしていきます。

本日はハツ子が参加していた、風華MSの「連鎖は続く」のVTR感想を。

いつもの黒森シナリオでしたが、今回はバッハ家のラスボス、老ダーラントが襲撃されたという緊張感溢れるオープニング。
謎含みな依頼ではあるものの、こと戦闘に関してはEtRのような他のバトルもののようなガチファイトは今までなかったので、少し緊張してしまいます。
そんな中、幾つかMS側から提示された選択肢の内、ハツ子は襲撃のあった古城の現場検証を行うことに。
ハツ子はどう間違っても正面から戦うキャラクタではないので、情報が少ないエリアに挑ませるのは些か不安が残るんですよね。
とは言っても、私自身、謎解きが得意な人間ではありませんので、現場検証と言っても何してよいやらさっぱりで、さっぱり妖精がふよんふよん漂っていたり。


■プレイング晒し

古城の現場検証を行います。

とは言え、警察でもない自分が勝手に他人の家に上がりこむわけにもいきません。
古城の人々に、調査のために現場に立ち入っても構わないか、まずは承諾をもらいます。
ダーラントの許しが必要なのであれば、老人の見舞いに向かう者に連絡をつけ、その確認を。
最悪、立ち入りの許可が出なかった場合は、事件当日の様子だけでも聞いておきます。

現場に入ることができた場合、極力室内のものをいじらないよう配慮した上で、中の様子をチェック。
後は手持ちのDVカメラで、現場の隅から隅まで撮影し、後から皆で考察できるようにしたいと考えています。
携帯カメラでも何枚か撮影しておき、ダーラントと会う予定のシヴェルに送っておくことに。
襲撃後、部屋の様子に変わったことはないか、盗られたものはないかを部屋の主に確認してもらうのが目的。
全てを撮り終ったらカメラを部屋の隅に固定、万が一こちらに襲撃があった際の防犯カメラとします。
更には自分の目と耳と鼻をもって、再度、現場の調査を。

クリームヒルトがジークフリートの仇討ちの体裁を取る、例の本の訳文。
類似する伝承は、八世紀頃のバイエルン・オーストリアのブルグント歌謡でしょうか。
些か難しく考え過ぎていましたが、実は意外と単純なのではないかと推測。
ニーベルンゲンがバッハ。ブルグントがダークサイドかそれに類するもの。
そんな感じなんじゃないかと、誰にともなく呟いてみます。

(597字)


実はニーベルンゲン関連の資料を探しに本屋に行ったのですが、設置された検索機械で調べてみると、どれもこれもハードカバーばかりで気軽に手が出せそうもありません。
そんな中、講談社学術文庫の「『ニーベルンゲンの歌』を読む」「ジークフリート伝説」が財布に優しい値段で、内容もざっと見た感じ参考になりそうだったので、早速ゲット。
ですが、この手の伝承にもともと不慣れのせいか、数回読み返しても今ひとつ頭に入ってこなくてもやもやしたりも。
付け焼刃な知識をもとに、プレイング後半で妙な解釈を披露してみたものの、どうにも薄っぺらいというか、読みが足りないのか深読みしすぎなのかさえ分かりません。


そんな感じで四苦八苦しながらも、遂にハツ子の芸能レベルが11に。
立場が国民的ムチャキングとなり、異様なポジションの芸能人が出来上がってしまいました。
ゲーム開始当初に思い描いていたイメージは仲間由紀恵ですが……あながちブレていないかも知れません。

ここまできたら世界レベルはもちろん、その先も目指したいのが親心。
突き進みます!

■2007年04月01日(日)  真実の裏側

■ゲーム【Beast's Night Online】

リアルタイムイベントもなく、しばらく停滞していたように見えたビーストナイトですが、サーバーメンテナンス後に一気に生まれ変わるみたいですね。
『セカンドステージ・終わらない夜』というのはサブタイトルでしょうか。
特設ページを見る限り、主な変更点は次のような感じです。

・新キャラクターにダークサイドPCを登録可能。特殊能力はNW召喚。
・現在の4エリアは統合、それとは別に新地域「サバンナ」(詳細不明)が追加。
・プレイングとリプレイの総合評価が、全PCの投票によって行われる「視聴率システム」が搭載。
・基本シナリオが大幅に変更、ダークサイドプロダクション「アビス」との対決がメインに?
・バトルプレイス「決戦場」(仮)が追加。(ミニゲームっぽい)

細かいところでは、OMC対応商品の追加や新獣人の存在、オーパーツランクの追加などデータ面でもかなり様変わりするみたいです。
新キャラクタは作らないつもりですが、ダークサイドPCは人気が出そうですね。
既に発表されているNPCのイラストもなかなか格好良く、4月中旬の実装が楽しみでなりません。


ですが、どうしてこれだけの内容をトップページで公表しないのかが、疑問で仕方ありません。
とりあえずまだチェックしていない方は↓からどうぞですよ!

【Beast's Night Online 2nd Season 〜終わらない夜〜】

過去ログ 2005年09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 09月 10月 11月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年04月 
2015年01月