ネコハコセーブポイント【極】

■2007年05月28日(月)  蛇拳の闘士

■ゲーム【ASURA FANTASY ONLINE】
■使用キャラクター【聰暁竜】

墨絵師にお願いしていた、暁竜の新バストアップが納品フォー!

聰暁竜

更なる研鑽を積んだ暁竜先生の成長っぷりを篤と見よ……ッ!
暁竜のイメージについては、九条絵師のバストアップがほぼ完璧とも言えるものでしたので、ベクトルそのままで細部だけ変更をお願いしてみた感じでしょうか。
髪型と武闘着の色味だけ変えてもらい、雰囲気はそのまま残しておいてもらいました。
過去の納品イラストや、クリエイタールーム&サイトの情報から、まず外されはしないという確証はあったのですが、それでも実際に納品されたものを見ると頬が緩んでしまいます。
墨絵師には大感謝でございます。

……しかし、蛇の刺繍の武闘着に包帯ぐるぐる巻きの右腕って、蛇毒手使いってモロバレなんじゃないかと今更ながらに思っております。
(あいつ毒手使いだ)(絶対毒手使いだ)(間違いなく毒手使いだ)
おそらく江戸の町を歩いていても、通り過ぎる人みんなにそう思われているに違いないのです。

■2007年05月27日(日)  おおきく振りかぶりすぎて

■ゲーム【シルバーレイン】
■使用キャラクター【リタ・ワルプルギス】

ソフトクリームが美味しい季節になりましたね。
そんな梅雨間近なこの時期に、ソフトボール大会が行われました。

うちのリタっこが活躍できそうなスポーツイベントということもあり、非常に楽しみにしていたのですが、結果を見れば予想を上回る面白っぷり……ッ!
以下、リタが4番ファーストで参加した「特攻野郎」チームの試合結果をダイジェストでどうぞ。


【第1回戦】 4−4で引き分け  
1回2回に3点取られたものの、5回6回で4点取り返し逆転。
しかし7回裏に1点返され、引き分けと言う結果に。
リタはライトフライ→ライトフライ→ライトフライ→ライトフライという、もうお前はエビフライでも食ってろ!と言いたくなるような散々な成績でした。
こんなのが4番でスミマセーン……。

【第2回戦】 5−11で負け
放されては追いかけ、の展開でしたが打ち負けた感じですね。残念!
相手チームは9人全員PCという強敵でしたので、納得と言えば納得なのですが。
リタはレフトフライ→四球→死球→二塁打とまあまあな結果でしたね。
しかし4番としての働きはまだ全然できていません。

【第3回戦】 6−3で勝利
1回の裏に打者一巡の猛攻!6点ゲットで波に乗ります。
終盤まで両チームに動きがありませんでしたが、最後に追い上げられちょっとだけヒヤリ。
リタは四球→四球→センターライナーというしょんぼりな成績です。
個人的には待てる4番は一流と思うのですが、やはりゲーム上ではヒットを打ってほしいのが本音だったり。

【第4回戦】 8−3で勝利
一進一退の非常に見応えのある試合展開でしたが、最後に意地を見せましたね。
打線が繋がるとうちのチームは強いです。
リタは二塁打(2打点)→ライトフライ→ライトフライ→サードフライ。
良かったのは最初だけでした……。流れを作れたのはなかなかだと思っています。

【第5回戦】 6−7で負け
最後の最後で逆転されてしまいました。くっ……くやしい(ビクビクッ)
ここで勝てばという試合で、この点差。むきゃー!!
リタはヒット→ライトフライ→ファーストライナー→三振という……。
チャンスで打てない4番に存在意義はあるのでしょうか。

【第6回戦】 8−6で勝利
リタのサヨナラツーランで大勝利!!!
こんなリタを見てみたかった……ッ!遂にやったよお母さん!
リタの打撃成績は、レフトフライ→キャッチャーフライ→ヒット(1打点)→本塁打(2打点)
ここへきてようやく4番らしい働きができました。

【第7回戦】 8−16で負け
最後の対戦相手も全員PCのチームでした。高い攻撃力にやられてしまいましたね。
今回のソフトボールは打高投低なバランスだったと思います。完封試合とかあったのでしょうか?
リタはライトライナー→死球(1打点)→四球→三振というまたしても打たず仕舞いな結果でした。
出塁率は高いのでそこは評価してやりたいのですが……。


結局チームは3勝3敗1分けというフツーの成績でしたが、どの試合もドラマがあって非常に楽しませて頂きました。
リアルタイムイベントはこういう形式が一番自分には有難いので、今後もできれば前日までに入力しておく形のものをお願いしたいところ。
一日の中で何度も行動入力しなければならないタイプのものは、ちょっと参加が難しくて……夏。

クラス対抗というのも、今まであまり焦点の当たらなかったクラスメイト達との交流、という部分が活性化されることになりましたし、とても良かったです。
また機会があれば秋くらいにスポーツ対決モノをやらないかなー。サッカーとか。
その前にリタにとって最大の試練であるテストが待ち受けているので、一発ぶちかましたいところですが。

■2007年05月20日(日)  三兎を追うものは

■ゲーム【ASURA FANTASY ONLINE】
■使用キャラクター【聰暁竜】
■担当マスター【想夢公司】
■参加シナリオ【【華の乱】留守の勤め・追】

暁竜が参加していた、想夢MSの「【華の乱】留守の勤め・追」のリプレイが公開されています。

江戸の大イベントであった「華の乱」と、想夢MSの一連の依頼群である凶賊盗賊改方シナリオが連動したような形になったのでしょうか。
一連のごたごたで、捕らえていたはずの3人の凶賊・盗賊が逃げ出してしまったので、それをとっ捕まえろという依頼です。
今回から始まったシリーズシナリオで、何回続くのかは分かりませんが、とりあえずこの回で全員捕まえろというわけではないそうですね。
もちろん捕まえられればベストですが、それはほとんど無理そうなことが「マスターより」でも書かれていましたので、何をどこまでやるかが初回のポイントとなりそうです。

暁竜は唯一情報が出ていた、欠駒の仁八を捕縛するために動いていました。
一番簡単かつ美味しい役回りを任せて頂き、他参加者の方には恐縮する他ありません。
他の方は皆、この一連の話に昔から関わってきた方ばかりのようで、各々の心情が見え隠れしてなかなか熱いのですが、新参の暁竜は淡々としたものですね。
ただでさえ暁竜なのに、このクールさはどうだ。
まあその分見えてくるものもあると思いますので、地道に貢献できればな、と。


15日間という長期間の依頼だったため、経験点がボーン!と振り込まれてきました。
阿武隈に並び、暁竜も遂にレベル19に。
天分成長もありましたが、見た感じはそれほど大きなパワーアップはしておらず……。
まだまだこれからです。

■2007年05月19日(土)  パンダの川流れ

■ゲーム【Beast's Night Online】
■使用キャラクター【羽曳野ハツ子】
■担当マスター【牛山ひろかず 】
■参加シナリオ【芸人プロレスごっこ王14】

ハツ子が参加していた、牛山MSの「芸人プロレスごっこ王14」のVTRが流れています。

新しく買ってきたテレビゲームをやる時でも、説明書はほとんど読みません。
やってるうちに段々覚えておけば良いと思っていますし、それ以前に面倒臭いというのが一番の理由です。
そんな私ですので、当然というかこのプロレスごっこ王に関しても、ルールというものをまったく把握しないまま、ごりごりプレイングかけちゃっております。
牛山MSの求めているものと違っていたら申し訳ないなあという気持ちは十二分にマイハート内にみちあふれているのですが、大体いつもバーリトゥード。

あと今回の戦いの場所は山下公園ということなのですが、山下公園に行ったことがないのでツッコミ不足だったかも知れません。


■プレイング晒し

山下公園周辺での収録に向かう。

「やましたこうえん」はアナグラムで「うんこしたまえや」になる。
が、それは今回のプロレスごっことは一切関係がないことを始めに伝えておく。

連想などといった、まだるっこしいことは一切しない。
山下公園そのものに戦いを挑む。
山下公園が山下公園足りえるのは、ずばりその所在地が山下町にあるからに他ならない。
これが山下町以外の場所に存在するのであれば、山下公園は山下公園とは呼べないのだ。
ならば自分は山下公園を、石川町まで移動させることで山下公園の根本を覆そう。
同時に横浜市が称する「日本最初の臨海公園」という、山下公園のレーゾンデートルをも破壊しよう。

プロレスの醍醐味といえば、多彩な技の応酬と並んで、純粋な力比べがあると考える。
山下公園の海側へと回り込み、ひたすら押す。山下公園そのものを押す。
小兵である自分が、巨漢の山下公園に挑むのは無謀という声も大きいだろう。
だが、体格で劣る者が倍以上ある相手に立ち向かう姿こそが、真のプロレスの姿と言えるのではないか。
血管が浮き出る程に全てのパワーを集中させ、山下公園を石川町へと移動させるべく押す。

「やるじゃない山下!でも勝負はまだ始まったばかりよ」
「ふんぬぉおおおおおおおおおおおおおおおおっ!!!」
「……まだよ!全くもってまだまだまだまだ!石川町までは何マイル?」


(565字)


ムチャキングと方向性が似てしまった気がするのですが、ハツ子はもう牛山ワールドではそういう位置付けでいこうと腹を括ったのでこれはこれで。
トンチキなプレイング群をただ羅列するのではなく、リプレイとして魅せる牛山MSの力量は今回も見事としかいいようがありません。
文章が上手いMSさんは多いですが、牛山MSのコメディシナリオは何よりもまず、プレイングを考えるのが非常に楽しいんですよね。

ポイントゲットはできませんでしたが、自分自身では気に入っているプレイングです。
次回もがんばります。

■2007年05月18日(金)  うちへ帰ろう

■ゲーム【Beast's Night Online】
■使用キャラクター【羽曳野ハツ子】
■担当マスター【風華弓弦】
■参加シナリオ【ニーベルングの遺物】

ドットドッタードッテストオオオ!!
緒方絵師にお願いしていました、ハツ子のドットアイコンが納品されています。
設定図を参照して頂き、立ち姿とすっ転んだところの2タイプを作成して頂いたのですが、実に素晴らしいです。
このサイズで全身が描写されているにも関わらず、パッと見でハツ子だって分かってしまいますものね。
敷島のも欲しいなあ……来月あたりにお願いしちゃおうかしら。

それからハツ子が参加していた、黒森最終回のVTRが流れています。

昨年9月のフィルゲンさん失踪事件から始まった一連の事件も、いよいよ今回がラスト。
イルマちゃんの話も関わってきて、なかなか全貌が掴めなかったシュバルツバルトシナリオですが、12名EXで追い込みに。
ハツ子はいつも通り、頭働かせていない感じで他の方任せですよ。

それで良い……このパンダ女はそれで良いのじゃよ……(どこからか響いてくる声)


■プレイング晒し

フィルゲンさんと共に、黒森遺跡を目指します。

バッハとしてではなく、物書きとして見届けるつもりならば、全てを客観視しなければなりません。
つまりどういうことかと言えば、知っていることはチャキチャキ話せ、ということになるでしょうか。
結末を迎えようとしている物語の中で、「謎」が解明されないなんてナンセンス。
脚本家としてそれはどうなの?というニュアンスを込めつつ、フィルゲンさんに尋ねます。
『一番最初に城へと行った理由は何か』を。

次に解明すべき謎は、ルーペルト・バッハの正体についてでしょうか。
老ダーラントとは既知であり、向こうはフィルゲンさんの事を知っている様子。
にも関わらず、フィルゲンさんはイマイチ分かっているんだかなんだか不明な感じです。
自分達相手に正体を隠す必要はないのに、あえて偽名を通す理由は何か。
考えても良く分からないので、ルーペルトとフィルゲンさんを実際に会わせることで反応を見たいと考えています。

護衛と呼べるほどの戦闘力を有しているわけではありませんが、それでも心配なのでフィルゲンさんの隣に。
幸運グッズを山ほど携帯しつつ、更には幸運付与の能力でラッキーパワー充填完了。
偶然が影響される事象を、強引にこちらの都合が良いようにもっていけるよう、下準備を整えておきます。

「さあ綺麗さっぱり吐いちゃって楽になりなさい、フィル」
「ふっ……この絶対幸運圏の中では、全ての偶然は私に味方する……」

(598字)


最後だし、あれもしようこれもしようと思って、目の前の小石に足を取られたといったところでしょうか。
出発前にみんなのデータを見たら見事にフル装備で、自分も慌ててよく分からない意図のコーディネイトにしてみましたが、役に立ったのかどうなのか。
戦闘面ではお役に立てないのでせめてそれ以外の部分で、という思いは強かったのに、イマイチどころかイマニイマサンくらいの貢献度で本当に申し訳ありませぬ……。

そして見つけたお宝は金色の玉でした。
あっ、それ自分もふたつ持ってるよ!


問題は全て解決したわけではありませんでしたが、以降は風華MSが好きな時にシナリオを出せるでしょうし、ゆったりペースでやって頂ければ。
二人組のお遊び依頼が復活してくれるのが個人的には一番嬉しいんですけどね。

■2007年05月17日(木)  破砕のパラマハンサ

■ゲーム【シルバーレイン】
■使用キャラクター【リタ・ワルプルギス】

己嵜絵師にお願いしてあった、リタのイグニッションカードが納品されました。

「イグニッション!」

ツインテールで赤いおべべでミニスカなのに渋い!得票数でも現在渋い票がトップ!
レッキングクルーを想起させる身の丈大の巨大ハンマーもまるで違和感なく腕の中におさまる様は、まさにパワー型キャラクタ。
ぼっこぼこにしてやんよ、という不敵な面構えもどちらかと言えば悪よりで、主人公たちの前に立ち塞がる中ボスAという外観にメロメロですよ。
まちがいなくこれは良いイグニッションカード。
リクエスト受理から納品まで1週間かかっていないという、迅速な対応にも非常に感謝しております。
己嵜絵師どうもありがとうございました!


5月下旬(26〜28?)には新井絵師が集中受付してくださるそうなので、バトルピンナップをお願いしてみようと思っています。
普通のピンナップでも良いかな?バストアップでも良いかな?


土壇場で迷う男、それが旗村はかい。

■2007年05月15日(火)  うさぎ追いし遊園地

■ゲーム【Beast's Night Online】
■使用キャラクター【敷島オルトロス・羽曳野ハツ子】
■イベント【Spring Party】

ハツ子が参加中の「芸人プロレスごっこ王15」の舞台である、横浜中華街に行って来ました。

横浜中華街

午前中は雷雨だったのですが、お昼過ぎから太陽が顔を出し、良い天気になってくれました。
何か面白いネタはないかとうろうろしていたら、早速見つけましたよパンダまん。

パンダ饅頭

肉まんに黒いのをくっつけて、パンダの顔っぽくしているだけなのですが、屋台の注意書きには「パンダの肉は使っておりません」だって。
2個買ってもしゃもしゃ食べましたが、普通に美味しい肉まんでした。


そしてお正月以来となるのでしょうか、ようやくイベントが行われることになったビーストナイト。
「Spring Party」と称する今回の企画は、赤白に分かれての鬼ごっことのこと。
チーム分けはいつもの通り、生まれ月によって決められているので、敷島は赤、ハツ子が白です。

敷島は堅実に勝利を狙いつつ、ハツ子で大暴れといういつものパターンでいきますので、どうぞ宜しくお願い致します。

■2007年05月11日(金)  イメージチェンジ

■ゲーム【シルバーレイン】
■使用キャラクター【リタ・ワルプルギス】

寛斎タケル絵師にお願いしてあった、新キャラクターのアイコンが納品されました!
うそだよリタだよ。

なななんだーこの格好良い奴はー、とかなりびっくりのキレイ系お姉さんなリタです。
「新バストアップをそのままアイコン化した感じで」とお願いしたのですが、予想を超える美人具合に、即行でデフォルトアイコンにさせて頂きました。
リタも3年生になってちょっとは色気づいてきたのでしょうか。
あくまでマイナーチェンジ程度のつもりですが、今までのリタとは雰囲気を変えていけたらと思っています。イグニッションカードもそろそろ2枚目が欲しいところよ……。

バトルピンナップは、来週の休みにじっくり吟味した上でリクエストを出す予定。
構想はまだぼんやりとしか練れていません。どうすんべか。

■2007年05月10日(木)  超芸魂

■ゲーム【Beast's Night Online】
■使用キャラクター【羽曳野ハツ子】
■担当マスター【牛山ひろかず】
■参加シナリオ【芸人プロレスごっこ王12】

ハツ子が参加していた、牛山MSの「芸人プロレスごっこ王12」のVTRが流れています。


■プレイング晒し

パンダの前で戦う。

生半可な拳法は、死を招く要因になるということを全ての者に分からせる。
パンダの覆面を被り、右腕は包帯ぐるぐる巻きという態でゆらりと登場。
勘の良いものなら、この段階で気が付くだろう。
自分が使用すべき拳が、中国拳法における秘伝、毒手であることに。
パンダがもともとは白熊だったというのは、知っての通り。
今、自分達の目の前でだらしなく寝そべる獣の黒い部分は、全て毒。
生まれながらの毒手の使い手、それがパンダなのである。

大熊猫の闘気を背後にゆらめかせながら、ゆっくりと腕の包帯を解いていく。
コキコキと軽く骨を鳴らし、解放した自身の右手を、片付いていないパンダの糞の中へぞぼりと。
ニヤリと笑いそれを引き抜いた後、他の参加者にそれを擦り付けに向かう。
毒手の前には防御など一切不可能。
専ら顔を狙い、ぐりぐりと塗り込むように攻撃を放つ。
今回の規定事項が「パンダの前で戦うこと」である以上、遠くへ逃げることもまた不可能。
一切の退路を断った上での、恐るべき連撃によって、視界内に入る者全てを打ち倒す勢いで。

「――教えてあげましょう、パンダの腕が黒い理由を……!」
「パンダのうんこは竹の良い香りがするのよ!ほらほらほらほらもっと嗅ぎなさい!!」
「ふっ、他愛も無いわね」

(530字)


ご覧になって頂ければ一目瞭然ですが、今回のプレイングの肝はうんこだったわけなのですが……。
うんこ部分まさかの総スルー!くそっ!(会心の駄洒落)
うんこダメなの?ダメなのうんこ?これが上手くいけば、今後参加予定のプロレスごっこ王全てでうんこネタで統一しようと目論んでいたのですが、初手から夢破れた!
山下公園→公園→肛門→うんこ、というプレイングも半ばできあがっていたのに、今更どうしろっていうの、ひろかずは。
って言うか、なんで自分こんなにもうんこに固執したのかよくわかりません。
どさイベ前で何かおかしなスイッチでも入っていたのかも知れません。

それでもなんでか3ポイント入っていましたが、次はもうちょっとお上品に得点をゲットしたいところです。

■2007年05月07日(月)  おめでとうを君に

■ゲーム【シルバーレイン】
■使用キャラクター【リタ・ワルプルギス】
■担当マスター【立川司郎】
■参加シナリオ【毒島修二の誕生日を盛り上げる会】

5月6日はみんなのアニキ、毒島修二のバースデーでした。
リタもお誕生日会に出席、わっしょいわっしょいやってきましたよ。

オープニングがオープニングで、しかもイベントシナリオなので連携もへったくれもあったものじゃありません。
熱量で負けることだけは避けなければ避けなければとうわごとのように繰り返しつつ、最終的にトリ狙いの行動に。どうだっ!
……最後の方の登場にはなりましたが締め役にはならず、ちょい残念。
「せつない」に投票している方が1名いらっしゃいますが、なんとなくその気持ちが分かるような気が致します。

優先度的にもうしばらくは通常のシナリオには参加できそうにないので、イベント依頼にちょこちょこお邪魔させてもらうことになると思います。
ご一緒された方はどうぞ宜しくお願い致します。


【冒険結果】成功!
重傷者&死亡者なし
獲得EXP:51
獲得詠唱銀:103

獲得詠唱兵器
▼レベル25詠唱眼鏡

■2007年05月06日(日)  光の海で踊れ

■ゲーム【Beast's Night Online】
■使用キャラクター【羽曳野ハツ子】
■担当マスター【風華弓弦】
■参加シナリオ【世界祝祭奇祭探訪録 18】

ハツ子が参加していた、風華MSの「世界祝祭奇祭探訪録 18」のVTRが流れています。
イベント前には公開されていたのですが、感想が遅くなっちゃいました。

今回の訪問先であるセビリアの春祭りは、以前行った「行ってみたい世界のお祭りアンケート」でも堂々の第一位を獲得した、人気のスポットでもあったりします。
ハツ子もその時にこのお祭りに一票を投じておりまして、その時は「風華MSなら期待に応えてシナリオ出してくれるだろうなー。でも結構先のことだよなー」と思っていたので・す・が!
気が付けばもう5月!アンビリバボー!1年の3分の1が既に終わっているという衝撃の事実に軽く眩暈がしておりますよ。なにこの時の流れの速さ。

さておき春祭りの見所は、闘牛とダンスということになるのでしょうか。
今回の参加者にはいませんでしたが、もし牛獣人がいれば、闘牛観戦なんかしたら、牛の悲痛な叫びが聞こえたりするのかも知れません。おそろしいことです……。


■プレイング晒し

セビリアの春祭りをレポートします。

冬場はどちらかと言うと、厳かで雰囲気のあるお祭りが多かった気がします。
しかしもう季節は春!もう誰にも遠慮はいりません。
飲んで食べて踊って笑うという、お祭りならではの大騒ぎっぷりを紹介したいと思います。
色鮮やかな青いドレスを身に纏い、エルヴィア、楽子両名とお揃いのバラをワンポイントで。

リベラご一家に挨拶後は、来るべきカセータ対抗ダンス合戦に向けて、テンションを高めます。
いつものヤマトナデシコな自分では、生来の陽気者であるスペイン人たちに勝つことはできません。
闘牛観戦の熱気を浴び、同時に軽くお酒を浴びつつ、セビリアンゲージ(?)をMAXに。
両手にカスタネット(パリージョ)を持ち、リズムに合わせてかしゅかしゅ鳴らしながらステップを踏みます。
曲調は当然セビジャーナスで。
踊りに関しては素人ですし、無理して難しいことをやろうとしても、場が白ける原因になってしまいます。
あくまで簡単なステップをきっちりとこなしつつ、演技で培った表現力で実力不足をカバー。
踊ってはマンサニージャで喉を潤し、夜通し楽しむつもりです。

「やっぱり寒いより暖かい方が良いわよね。春の到来が嬉しいのは世界共通なのかも」
「日本の諺にもあるでしょう。『同じ阿呆なら踊らにゃ損損』ってね!」
「……っかー!この一杯の為に生きてきたって感じよね、本当」

(572字)


リベラ家の壁掛け飾りについては言及できませんでした。残念。
いつもの探訪録ではほぼご厄介になる一家の生業については、軽く触れておくようにしているのですが、この壁掛け飾りがどういうものなのか分からなかったので、結局スルー。
これかな、というものが検索先に複数出てきてしまったので、べべんべん。

メインのダンスは十二分に楽しむことができたようで、良かった良かった。
ダンス組でドレスの色を変えよう、ということでハツ子はブルーに。
でも実際に装備していったのは、ロイヤルレッドというオチ。そんなに都合よく青い服は持っていません。


イベントで風華MSに欧州以外の地域の「世界祝祭奇祭探訪録」をやらないんですか、と尋ねたのですが、どんな返答をされたのかすっかり忘れてしまいました……。
いつだって わたし 鳥頭ね
たぶん、なんだかんだで難しいというニュアンスのお答えだった気がしております。
陰性のおどろおどろしい山奥の祭をレポート、とかでも面白いんじゃないかと思っているんですがどうでしょう。

■2007年05月05日(土)  ケルナグール

■ゲーム【ASURA FANTASY ONLINE】
■使用キャラクター【聰暁竜】
■担当マスター【いずみ風花】
■参加シナリオ【春風が吹く浜の戦い】

コミアキMSがいつシナリオリリースしても対応できるように、武闘大会オンリーでここしばらく過ごしてきた暁竜ですが、遂に耐えられなくなって依頼参加しちゃったヨ!
いずみ風花MSの「春風が吹く浜の戦い」です。

ショートシナリオですが、続き物の依頼で、一つ前のシナリオで倒すことのできなかった蜃を倒そう、というのが今回の話の主旨。
「蜃」というのが一体ナニモノであるのか分からなかったので調べてみたところ、でっかいハマグリのことらしいですね。
そんなの村人が何人か集まれば倒せるんじゃないかとも思いましたが、阿修羅世界では魔法も使う強敵の様子。
海中での戦闘も予想され、これまで一度も使う機会の無かった、暁竜先生の「水泳:達人レベル8」が華々しいデビューを飾るかも知れません。むしろ飾れ。

戦闘の時間帯を干潮時に設定したので、難易度が一段階下がったようです。
水場での戦いということで若干苦戦はしましたが、11レベルオーバーの冒険者の敵では無かったみたいですね。
あわれハマグリは袋叩きにされた上で、焼きハマグリになってしまいました。


依頼は無事成功、そして調子にのって暁竜を次の依頼にぶちこんだところで……
コミアキMSの依頼がで て い る !!
フォー!祭じゃー。みなのもの宴の準備じゃー。女将を呼べい!(最後ちがう)


金山依頼さえ出てくれれば、もう他に望むものはありません……。

■2007年05月04日(金)  整理整頓が必要な店

■ゲーム【シルバーレイン】
■使用キャラクター【リタ・ワルプルギス】

ichi絵師にお願いしてあった、闘神回廊の看板ピンナップが納品されました。

スポーツショップ【闘神回廊

看板絵のネタに関しては色々考えておりました。
ちなみに実際に出した(そして受理されなかった)案は以下の通り。

・部屋の中でリタがうつぶせに倒れている。頭からは血を流しており、その血を使って書いたと思われるダイイングメッセージには「くろえ」の文字が。
・ボーリング場でリタがピンめがけて、ごろごろと転がっている。
・棚にずらっと並んだプロテイン。

受理されていればそれはそれで面白かったかも知れません。
最終的に実際の看板となったのは、ご覧の通り優しい感じのイラストになりました。
スポーツ用品が所狭しと並べられた、小さな用品店のイメージです。
結社名も団長も描写されていないのは、私なりのこだわりだったりします。

とりあえずこれで肩の荷がおりた感じですね。
頼むべきものは全て頼みましたので、これからはピンナップ系を増やしていきたいかなーと。
バトルピンナップがどぎゃーん!とゴーストタウンで表示されるのは非常にイカス演出なので、今度はそっち方面を充実させていけたらと思っちょります。

■2007年05月03日(木)  サンワークでわーくわく


■イベント【春のどさイベ2007】

神奈川会場にお邪魔させてもらってきました。
手土産は上野公園で買った、パンダちゃんの人形焼です。

全身全霊を込めて引いた、OMCの整理番号は73番でした!
人智を超えたくじ運の悪さを誇る私にしては、奇跡とも呼べる二桁番号。
今日こそなにかひとつくらいは頼んで帰ろう、とライブOMCのパンフレットを食い入るように読んでいたのがたぶん旗村はかいです。

・テラなぎタベルナピンナップ(ピエール絵師)
・PC表情集+アイコン(咲嶋らく絵師)

大検討の末、発注したのが上記2点。どちらもハツ子でお願いしました。
キハラさんに見つかったら申込用紙をカツアゲされそうだったので、こそこそ逃げ回っていました……(うそです)(挨拶しそこねました)


で、フリートーク中はずっとBNO、と言うか風華MSを囲む卓でお話を伺っていました。
いろいろ聞いてきましたが、お前たちには教えてやらない!
うそです。個人的に気になっていたあれやこれやを尋ねていただけなので、あまり出せる情報が無いというか……。
今現在クソ眠くて、頭が働いていませんので思い出したらそのうち書くような書かないような。
そしてずっと△マークだった我らが牛山ひろかず先生ですが、14時半に参戦ッ!(終了1時間前)
遅れた理由は寝坊だそうです。素晴らしい!あとこの暑い中、ホットの伊右衛門買ってました。素晴らしい!


くじは阿修羅とビーストナイト、それぞれ何枚か購入致しましたが大当たりはなく中当たりもなく小当たり程度で。
初手からくじ売り場前のGSDに「ハツ子だっ」とお声をかけて頂き恐縮でした。
今回のネームプレートはハツ子&敷島だったのですが、依頼でお会いしたことの無いプレイヤーさん&MSさん方からもお声をかけてもらい、とても嬉しかったです。
これからイベントに行かれる方は、名札の用意だけは絶対していった方が良いですよ。きっとそこから話が膨らみます。

もっと散財する予定でしたが意外に使わなかったので、帰りにメロン2個購入。
1500円のを2個くれと言ったら、内ひとつを2500円のに代えてくれました。やった。



【ハツ子予定表】

黒森ラスト→アジア(13日から牛山依頼ラッシュが始まるようです。1週間程連発した後、しばらく途切れるかもとの事)

■2007年05月02日(水)  弁当代わりにプロテイン

■ゲーム【シルバーレイン】
■使用キャラクター【リタ・ワルプルギス】
■担当マスター【一二三四五六】
■参加シナリオ【伊織の誕生日〜人生修行三昧】

お願いしてあったリタっこのイラストが2つ納品されています。
まずはCONno絵師によるモーラッコンです。

「も、もきゅ〜」

ちょっと困った時に使えるアイコンが欲しいなあーと思っていたのですが、こいつはベリキュートだぜ!
モーラッコンは他にも、ラブリー120%な別パターンの表情がありますので、そちらもそのうちお願いしたいですね。
このつぶらな瞳とうずまきほっぺたのしもぶくれ顔を見ていると、本気で和みます。ナデナデしてやりたい……。

ふたつめは永絵師による、新バストアップです。

リタ・ワルプルギス

高校3年生になったので、イメージチェンジとばかりにパンクゴシックな衣装へ。
ワインレッドの丸型サングラスのおかげで、良い意味で怪しさ溢れる一枚になったと思っています。
イメージはドンピシャ。普通の可愛らしいお嬢さんになったら嫌だなあと思っての永絵師でしたが、大正解でした。

両絵師には大きな感謝を。これで再びリタを動かそうという気持ちに火がつきました。
シナリオに頻繁に入ることが難しいシルバーレインでは、やはりイラストこそが一番の燃料になるのだと再確認した次第です。


それから本日5月2日はNPC、山神伊織ちゃんの誕生日ということで、先日参加していた「伊織の誕生日〜人生修行三昧」のリプレイが公開されています。

修行好きな伊織ちゃんらしく、誕生日だというのにテーマは「修行について」
ピクニックをしつつ、各自の修行話をするというのが誕生日会の趣旨でしたが、リタは身体の中から鍛えることを力説。
プロテインをプレゼントとして本日贈らせて頂きましたが、早速装備してもらっているようで恐縮です。
どうもありがとうございました。

今度は普通のシナリオでご一緒できればとも思いますが、たぶん倍率高いんだろうなあー、とか。

【冒険結果】成功!
重傷者&死亡者なし
獲得EXP:51
獲得詠唱銀:103

獲得詠唱兵器
▼レベル24手回し懐中電灯

過去ログ 2005年09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 09月 10月 11月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年04月 
2015年01月