ネコハコセーブポイント【極】

■2008年09月25日(木)  大海すら己の庭とするには狭くて

■ゲーム【Catch the Sky〜地球SOS〜】
■使用キャラクター【鯨井昼寝】
■イベント【アジア決戦】

アジア決戦、第1回の結果が発表されました。
これだ、こういうのを待っていたんだ!!

危険なエリアに行けば、それなりの被害を受けてしまい、次回以降の行動に制限がかかってしまう。
しかし誰かがいかなければ戦況は悪くなる一方。自小隊の核を担う者達が被弾し、ベストの状況で戦うことができない中、どうすれば良いのか。悩めども悩めども。
正直このくらいのバランスになれば良いなと思っていたところに、がっつり重体判定絡ませてくれたようで何よりです。
甘い判定だったら萎えるところでしたし、逆にちょっと心配していたのが無差別に、それこそ見せしめのように重体を出すのではと穿っていたのですが、結構人を選んでますよねコレ。
各小隊ともどうしようもならない状況にはさせずに、微妙に困るなあ的な削りを入れてるのが流石と言ったところでしょうか。

アクアリウムは昼寝が撃墜喰らって、次回出撃できず(><)
残りのメンバー全員が重傷という、なかなかの結果でしたが、メンバー全員重体の西研には到底かなうべくもなく。
相変わらず突き抜けっぷりが半端ないと言うか、他所のどこの小隊に活躍度で負けたとしても気になりませんが、ここに無茶っぷりで負けるのだけは正直、悔しい。
第1フェイズでは不完全燃焼でしたので、ここからきっちり巻き返しを図っていきたいと思います。


あと、和めの絵師にお願いしてありました、昼寝のカード絵が納品されております。

鯨井昼寝

奇跡といって差し支えないほどのレベルでイメージと一致した珠玉の一枚です。
実は昨日納品された段階で報告しようと思っていたのですが、あまりの素晴らしさに1時間悩んでもどう表現したら良いのか分からず、そのまま寝落ちしたという噂の作品。
めの絵師本当にありがとうございました!公式イベントがあれば、これを名札の素材にさせて頂きます。

テーマは「アクアリウムのチームユニフォーム(女性用)」だったりしています。
ハイネックの黒インナーに白ジャケット、黒のタイトスカートというスタイルになっております。
右腕にはデフォルトでチームロゴでもある赤くじらさんマークが入っており、別売りで白くじらさんマークの小物入れがついてきます。
アクアリウムの女の子は大規模作戦時はこれを着用のこと。一着5万円なので、昼寝のところまでお金をもってきてください(うそです)

ちなみに男性用は下が黒パンツなだけで、あとは一緒のデザインです。
そちらもいつか起太でたのみたい。

■2008年09月23日(火)  Y字の中心で指揮を執る

■ゲーム【Catch the Sky〜地球SOS〜】
■使用キャラクター【鯨井昼寝】

OMCキャンペーン、食欲は見事ビンゴでしたが、まさかの骨付き肉。
び……微妙!

そして秋のOMCお待ちかね第1弾。
墨絵師にお願いしてありました、昼寝のカードコレクションが大・納・品!!

鯨軍師

鯨井昼寝、軍師バージョンです。
全身図かウエストアップでいつか作ろうと思っていた中華風衣装ではありますが、どうせならその方面にご理解がある方が良いなと虎視眈眈。
この上ないタイミングで墨絵師がカード窓開けしてくださったという次第。

「まんまと引っかかったわね」と言わんばかりの、このふふん♪顔ったらありません。
羽毛扇や帽子といった装飾品もイメージ通りな上、海の中を思わせる後ろのクジラたちが良い味出しています。
通常版の枠であるこのブルーカラーはちょっと癖が強いかなと思っていたのですが、逆にそれを活かした背景カラーにして頂けました。
この1枚で今回の大規模作戦を最後まで気張れそうなくらい、テンション上がっています。
墨絵師本当にありがとうございました!


カード系商品を頼むと貰える予定だったULT商品券ですが、今日アイテムチェックしたら持っていたので、納品と同時にゲットできるみたいですね。
他のキャンペーンアイテムは発注したらすぐもらえるので、もしかしたらやきもきしている方もいらっしゃるかと思いますが、ゆっくり待つべし!

■2008年09月21日(日)  おまけが本命

■ゲーム【Catch the Sky〜地球SOS〜】
■使用キャラクター【鯨井昼寝】
■イベント【アジア決戦】

プレゼンを組み立てながら、同じ内容についてずっと考えていると、つい受け手も同じ情報を共有しているかのような錯覚に陥ってしまうことがある。
そのせいで、本当は確認しておかなければならない前提を、確認せずに飛ばして話を進めたりしてしまいがちになるのだが、それでは受け手の理解はスムーズにいかない。
はじめて話を聞く人が、無理なく理解できるのかどうか。その視点をつねにもちつづけるようにする。

(小沢正光 『プロフェッショナルプレゼン。』)



大規模絡みでモタモタしてたら、おしゃれOMCが終わっていた……ッ!
読書OMCは特に欲しいものがないのでパスしつつ、次のキャンペーンに期待したいと思います。
芸術→おしゃれ→読書ときたので、次は食欲あたりが来るのでしょうか。
栗、梨、柿の秋の果実3点セット、とかになると阿修羅のキャンペーンっぽくなりますし、なんでしょう秋刀魚型のサンマブレードとかでしょうか。

地球SOSはアイテムの強化ができるので、何気ない一般アイテムでも強く、面白くなる要素を秘めているのが良いんですよね。
まごのてレベル10とか本当にクレイジーとしか思えません。

■2008年09月13日(土)  生き残りたい 生き残りたい

■ゲーム【Catch the Sky〜地球SOS〜】
■使用キャラクター【鯨井昼寝・起太・レム】
■イベント【アジア決戦】

大規模作戦のスケジュールが公開されましたね。
予想より1週間くらい早い!

今回一番のポイントは何と言っても「重体システム実装」これにつきます。
今まではほぼ万全の状態でどのチームも作戦に参加していたと思いますが、これからは小隊内の何人かが怪我を負い、その実力を十分に発揮できないというケースが出てくるかと思います。
しかも重体になりやすいのは、危険依頼に赴くことの多い、各小隊の軸となるようなエース級の方々なハズ。
自チームの核となるべき者が、あるいは自分自身が重体となった際に、どう小隊を動かしていくのか。今まで以上に小隊長の手腕が問われるのは間違いないでしょう。

ちなみに「出発5日後に結果反映、重体の場合はそこから5日間ペナルティ」ということは、これから出発する依頼の結果が既に第1フェイズに絡んできているのをご理解しておりますか?

中でも第1フェイズにダイレクトで直撃している危険依頼は――
・【AW】天山回廊の空(18日結果反映、重体の場合は23日まで)
・【AW】シロアリの城(19日結果反映、重体の場合は24日まで)
・【AW】荒ぶるサムライ(21日結果反映、重体の場合は26日まで)
・元敵地下基地を防衛せよ (21日結果反映、重体の場合は26日まで)

で、【AW】関東偵察指令(21日夜結果反映)以降が、第2フェイズとの絡みでしょうか。

この内、荒ぶるサムライと地下基地を防衛は結果反映が、第1フェイズ出発日の朝という極めて厳しいタイミングになっています。
また今回は、危険依頼しか取り上げていませんが、難易度が難しいシナリオでも、重体の可能性は十分にあるのではないかと。

大規模作戦があるからそういったシナリオを避けろ、と言っているのではありません。
もしそれに類するようなことを言うチームメンバーがいるのであれば、悪いことは言いません。見限ってアクアリウムに来た方が絶対良いです。良い夢見せてやるぜ!
重要なのは、状況が変化しても対処できる準備を整えておくことです。
ただでさえ難易度の高い、今回のアジア決戦。ギリになって慌てることのないよう、シミュレーションはきっちり行っておきましょう!


【おまけ】
例の入学式シナリオの結果、レムに管理部志望の称号が。アイテムの腕章も頂きました。
確か学園掲示板で、近々部活登録ができるようなことが書かれておりましたので、その続報を待ちつつ、いつでも動ける体勢を整えておきます。

■2008年09月10日(水)  Starting Line

■ゲーム【Catch the Sky〜地球SOS〜】
■使用キャラクター【鯨井レム】

和泉絵師にお願いしてあった、レムのアイコンセットが納品されました(↑3つ)
早い!昨日のバストアップ絵納品を確認してからお願いしたのに、まさか今日納品されるとは思いませんでした。
左から順にノーマル、思考、微笑アイコンです。
これで本格的に動き出せます。入学式も行われるみたいですし、これからの学園生活が楽しみでなりません。
和泉絵師ありがとうございました!今度はピン系お願いするかも知れませんが、その際はよろしくお願い致しますー!


そしてそして。
先日レムが参加した御神楽MSのイベントシナリオ「【入学式】カリヨンの誓い」でですね。
レムは学生寮管理部を立ち上げるというプレイングをかけたのですが、これが上手くいったら、レムは管理人さんなワケなのですよ。
そして管理人さんと言えば、めぞん一刻の時代よりエプロンはデフォルト装備と決まっているわけなのですよ。

そんな中れんた絵師にお願いしてあった、バストアップイラストが納品されました。

れむエプロン

くじらエプロンがなんとも可愛らしい、女子高生管理人さんですよ。
私服ではなく制服の上にエプロンというのが最大のポイントだということは、言うまでもありません。
こちらも頼んだばかりでしたが、早くも納品されていてどびっくり。
鯨井兄妹全員でれんた絵師のお世話になっておりますが、毎回本当に素晴らしいです。
いずれ全身図を……全身図をお願いするんだ……!!


最後におまけというか、地球SOSからWTをはじめた方で、OMCを頼んでいるけど、今一つイメージがイラストレーターさんに伝わりにくいという方へのプチアドバイス。
大きめの商品であれば参照イメージURL活用してますか?
文章だけだと伝わりにくい部分ってきっとあると思うのですが、そんな時、イメージに合った絵や写真をぽちっと付けておくと、全然違いますよー。

特にそのキャラクタにとって一番最初のイラストを頼む時に、私がよく利用しているのがcolomoアバターです。
試着させるだけなら無料ですし、文章だと髪型なんかの微妙な部分は字数をやけに消費するくせに伝え切れないことも多いんですが、画像なら一発です。
昨日納品された和泉絵師のバストアップと、今日のれんた絵師のバストアップにおけるレムの髪型、細部は絵師さんの特徴が出ておりますが、基本的なところはそっくりですよね。
これもコロモパワーを借りております。別にcolomoじゃなくても良いのですが、文章にし辛い部分は画像提示。絶対おすすめします。

ただ、あえて基本的な部分だけ抑えておいて、あとはお任せにすることで、予想を良い意味で裏切られることも少なくないのがOMCの奥の深さ。
だからこそこんなに面白いのかも知れません。

■2008年09月09日(火)  5人兄弟の真ん中
■ゲーム【Catch the Sky〜地球SOS〜】
■使用キャラクター【鯨井レム】

和泉絵師にお願いしてあった、レムっこのバストアップイラストが納品されました。

れむれむ

ドラグーンはクラスとしての魅力はそれほど感じなかったのですが、それを取り巻くカンパネラ学園のアレコレが良さげだったので、思わずPC作成。
鯨井家次女、「貫く黒鯨」鯨井レムです。僕っ娘です。よろしくお願い致します。

黒髪ショート+黒革眼帯=最強ということで、自キャラとしては数年単位で封印していた眼帯娘なのですが、やっぱりこのアイテムはそれだけで存在感出しますね。
あえて眼帯のデザインはお任せしていたのですが、このヘアスタイルにはこのタイプしかないよなという和泉絵師のベストチョイス。
丸型でその違和感を楽しむというのもアリかと思っていたのですが、今となってはもはやこれしか考えられないというフィットぶり。
眼帯は顔の一部ですよ。

強烈な兄姉をもってしまった妹の、なんとも言えない幸薄そうな雰囲気もベリーグッド。
「苦労してます。でも我慢してます」的なオーラが立ち上っているのを君は感じ取れるか!
和泉絵師には最大感謝&アイコンセットの方もどうぞよろしくお願い致します。


それから11日出発の「ネズミから食事を守れ!」あと2名誰か助けて!

■2008年09月06日(土)  5日間で治るのもある意味スゴい

■ゲーム【Catch the Sky〜地球SOS〜】
■使用キャラクター【鯨井昼寝・鯨井起太】

5日リリースの依頼より、重体判定が実装されました。

判定を受けたキャラクタは5日間、全能力値ダウンということで、今までよりも高難度シナリオ、危険シナリオの緊張感が増したと言えます。
これまでの重傷判定と言えば、単純にステータスの生命と練力の値が減っていただけなので、兵舎で発言すればすぐに回復ができるという、ペナルティとしては非常に弱いものでした。
MSとしても死亡判定は相当に出し辛いものだと思いますが、この重体判定であれば割と気兼ねなく(というのもおかしな言い方ですが)出せるのではないでしょうか。
今後のデンジャラスシナリオでは結構ポンポンと当該判定が出されるのではないかと見ています。


ただこの重体判定実装、個人的には歓迎する一方で、過去作品や他社作品で同ルールを用いているゲームでの参加体験から言って、懸念事項もいくつか。

1)重体となったキャラクタがそれと気付かず、次シナリオに参加。その行為に対する相談テーブル等での批判・罵倒の類が起こる可能性。
地球SOSでの依頼結果反映の時期と、依頼参加可能タイミングからみて「シナリオに参加中にそれ以前に参加したシナリオで重体になったことを知る」というケースは十分にあり得ます。
そしてこれは個人のキャラクタ管理で防ごうと思えば防げる(依頼結果を見てから、次のシナリオに参加する)事項に当たりますので、正論で攻め立てることができるんですよね。
ただ「自己管理ができていない」と言われてしまえばそれまでなんですが、人間そんな完璧なことばかりじゃありません。
「計算間違いで」「前のシナリオはそんなに危険じゃなかったから」「そもそもこのルールを知らなかった」など、上記事態に陥るケースはあると思うのですよ。
そういった時はやらかした方が一言謝って終わりにすれば良いと思うのですが、こういう時に鬼の首でも取ったかのように大騒ぎする方が時折いて、相談が荒れる時があります。
もう本当にゲンナリです。誰しも起こす可能性がある事柄だからこそ、寛容になるべきだと思うのですがいかがでしょうか。

2)重体ルール気にしないマンの存在。
1のケースとはある意味真逆です。悪意があるんだかないんだか分かりませんが、この手のルールを一向に気にしないで動く方々というのは間違いなく存在します。
仮に重体状態であっても、開発系シナリオやお遊び系シナリオの非戦闘系依頼なら何の問題もありません。
ただ連携を密にする戦闘系シナリオにおいて、重体PCの存在は言葉は悪いですが足手まとい以外の何物でもないと考えています。
それを理解し、自身の役割を考えてくれる方は問題ありませんし、ある意味戦場らしいリアルな描写が期待できるところでもあるのですが。
なかには良く分からない根性論で大丈夫だと言い張ったり、出会うたびに重体だったり、怪我は漢の勲章とか大威張りする方もいて、割と侮れません。
職場でも風邪引いているのに「自分は大丈夫ですから」と無理して頑張るのがいますが、やはり周りに伝染る可能性はありますし、何より気を使っちゃいますよね。

3)戦術が安全重視のものになりやすい。
現状までに出てきた危険依頼でもそうですが、重体のデメリットが割と大きい以上、それを回避すべく動くというのは極めて当然です。
ただWTで面白いのは、依頼の解決手段が幾通りもあるという点だと思っていますので、時には思い切って命懸けの一発勝負に出ることもアリではないのかと。
失敗時のリスクが大きいゲームシステムは緊張感は増すのですが、無茶と紙一重の作戦がなかなか相談段階で通り辛いんですよね。
かっちりとした作戦は嫌いではなく、むしろ好きな方なのですが、因縁の相手や、いかにも憎たらしい敵相手にチマチマ削らなくてはならないのも、なかなかストレスがたまるものです。
プレイングでジョークひとつ盛り込むのにも躊躇してしまうような雰囲気は、結果としてリプレイ自体も面白見の少ないものに繋がる恐れがあると思っています。


そんなこんなですが最初は様子見で。
今回は依頼参加の点にしか触れませんでしたが、重体は何気に大規模作戦中に判定食らった方が痛いかなと。
どのフェイズで勝負を仕掛けるかなんかの読み合いも、以前にも増してしていかなければならないですね。

■2008年09月04日(木)  不意討ちとはずいぶんですわね

■ゲーム【Catch the Sky〜地球SOS〜】
■使用キャラクター【鯨井昼寝】

夏休みだ!朝寝坊万歳!!
そんなわけでしばらくダラダラですが、荻原絵師にお願いしてあったハロウィンバストアップが本日納品されました。

鯨魔道士

360×460ピクセルで通常のバストアップ絵より、一回り大きなイラストになっています。
が、私としては通常サイズで構わないので、バストアップイラストとして使えた方が良かったですね。
やっぱり一番目にするのはアイコンとバストアップですし、普段遣いにできた方が他の参加者さんの目を引いて、そこから発注に繋がることもあるんじゃないかと。
とは言え、商品としては背景を描かなくて良い分、絵師さんにとっては窓開けしやすい季節商品だとも思っています。
またクリスマスやお正月にリリースして欲しいなあ。

肝心のイラストはマジカルウィンクでバグアもキメラもみんなメロメロ!
とんがり帽子の装飾やウィッチブルームなど、細かい部分にまで手が込んでいて、頼んで良かった頼めて良かった一枚です。
魔女ルックはハロウィンの定番中の定番なので、ちょっと面白味に欠けるかなと思っていましたが、全然そんなことはないですね。
むしろ安定して人気があるからこその定番なのだと、つくづく痛感致しました。
荻原絵師の描く18歳は、16歳でも20歳でもなく、その狭間の微妙なところを表情に乗せてくださるのが本当にスゴいというか。
いつかノーマルのバストアップ絵をお願いしたいイラストレーターさんです。


あとアクアリウム秋のキノコ狩り企画として、パーティピンナップの同行者募集中です。
期限がタイトですが、ご興味ご関心のある方は成層圏アクアリウムまで。
お待ちしております。

■2008年09月01日(月)  ハロウィンにはまだ早い

■ゲーム【Catch the Sky〜地球SOS〜】
■使用キャラクター【鯨井昼寝】

as絵師にお願いしてあった、昼寝のハロウィンミニミニが納品されました。

ひるねこ

なんという昼猫。あまりにもプリティーな黒にゃんにゃんっぷりに、これをベースにした全身図かウエストアップを作ろう計画が発動されてしまったほどです。
夜空に肉球スタンプというメルヘンな背景もお気に入りで、まさにごきげんな一枚。as絵師ありがとうございました!
何より衣裳が素晴らしいというか、本当はこういうフリフリなワンピース系をもっと昼寝にも着せてやりたいのですが、なかなか頼む機会がないんですよね。
ビーストナイトにはオーディション全身図という、コスプレさせるには絶好の商品が定期的にリリースされていたのですが、地球SOSでは季節イベントしかなくてさびしい……。

またこうした季節のイベント商品を早くから出してくれるようになったのは、正直有難いところなのですが、ギャラリー公開はハロウィンに合わせても良いかと思っています。
個別に納品だけはしておいて、時期が来たら一斉公開というのは以前のクリスマス商品でもやっていましたし、できなくはないと思うので、もし良ければご一考頂ければ幸い。
あとはすずりんが頼んでくれた、ミニミニツインも納品されましたね。
こちらも遥空絵師が可愛らしく仕上げてくださり、非常にオススメの一品となっております。


それから昨日行われた8月最後のリアルタイムイベント(嘘)カードオークションの結果ですが、個人戦績は2勝1敗。
通常版の方は無事2枠落札しましたが、今回の目玉であったKuratch!絵師の特別版はゲットできず。
予算5万5千で挑戦、加算額2万オーバーあたりから強気の5千アップ連打で「上限知らず」な節をブラフかましてみましたが、まるで通用しませんでした。
涙目で押したラストチャンス「+45000」に上乗せされた段階で、終了を告げる鐘が頭の中で鳴り響いたという……。

いやしかし燃えたぜ!
そしてしばらくはスターコイン補充しなくて良いなコレ。

過去ログ 2005年09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 09月 10月 11月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年04月 
2015年01月